メインメニューを開く

1949年のNFLは、NFLの30年目のシーズンである。

1949年のNFL
レギュラーシーズン
日程
東地区優勝 フィラデルフィア・イーグルス
西地区優勝 ロサンゼルス・ラムズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1949年12月18日
開催地 カリフォルニア州ロサンゼルス
スタジアム ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム
チャンピオン フィラデルフィア・イーグルス
NFLシーズン
 < 1948 1950 > 

シーズン前、ボストン・ヤンクスのオーナーのテッド・コリンズがチームのニューヨーク移転を許可された際、税制上の問題からチームの解散させることをリーグに相談した。リーグはヤンクスを一旦解散し、新チームをニューヨークに創立させることを許可する決定をした。新チーム名は「ニューヨーク・ブルドッグス」と命名された。この移転により、1960年ペイトリオッツが創立されるまで、ボストンにプロフットボールのチームが存在しないことになった。

レギュラーシーズン終了後の12月9日、NFLとAAFCの合併と1950年からAAFCのブラウンズ49ERSコルツの3チームがNFLに参入することが発表された。

NFLチャンピオンシップで、フィラデルフィア・イーグルスが、ロサンゼルス・ラムズを14対0で破り、NFLチャンピオンに輝いた。

主なルール変更編集

  • 自由な交代が1年限定で再び認められるようになった。このルールは1943年太平洋戦争による選手不足から緊急的措置として規定され、1946年に廃止されたルールである。選手の専門性が増し、戦術の幅が広がったことから、翌年、恒久的に規定されることになった。
  • 前年に禁止されたプラスチックのヘルメットの使用が再び認められるようになった。

順位表編集

東地区
チーム 得点 失点
フィラデルフィア・イーグルス 11 1 0 .917 364 134
ピッツバーグ・スティーラーズ 6 5 1 .545 224 214
ニューヨーク・ジャイアンツ 6 6 0 .500 287 298
ワシントン・レッドスキンズ 4 7 1 .364 268 339
ニューヨーク・ブルドッグス 1 10 1 .091 153 368
西地区
チーム 得点 失点
ロサンゼルス・ラムズ 8 2 2 .800 360 239
シカゴ・ベアーズ 9 3 0 .750 332 218
シカゴ・カージナルス 6 5 1 .545 360 301
デトロイト・ライオンズ 4 8 0 .333 237 259
グリーンベイ・パッカーズ 2 10 0 .167 114 329

脚注編集