メインメニューを開く

1961年のNFLは、NFL42回目のレギュラーシーズンである。AFLに参加する意向を持っていたミネソタのオーナーグループがAFL参加を辞退し、NFLに参加表明して、ミネソタ・バイキングスが誕生した。バイキングスが西カンファレンスに加わり、西カンファレンス所属だったカウボーイズが東カンファレンスに移籍したので、両カンファレンス7チームずつの構成になった。また、この年からレギュラーシーズンのスケジュールが各チーム12試合から14試合に拡大した。

1961年のNFL
レギュラーシーズン
日程
東チャンピオン ニューヨーク・ジャイアンツ
西チャンピオン グリーンベイ・パッカーズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1961年12月31日
開催都市 ウィスコンシン州グリーンベイ
スタジアム シティ・スタジアム
NFLチャンピオン グリーンベイ・パッカーズ
NFLシーズン
 < 1960 1962 > 
1961年のAFL

シーズンは、NFLチャンピオンシップでグリーンベイ・パッカーズニューヨーク・ジャイアンツを破り、チャンピオンに輝いた。

目次

日程編集

各チーム14試合の対戦相手は、以下のように組まれた。

  • 同カンファレンス(12試合)
  • 他カンファレンス(2試合)

順位表編集

東カンファレンス
チーム 得点 失点
ニューヨーク・ジャイアンツ 10 3 1 .769 368 220
フィラデルフィア・イーグルス 10 4 0 .714 361 297
クリーブランド・ブラウンズ 8 5 1 .615 319 270
セントルイス・カージナルス 7 7 0 .500 279 267
ピッツバーグ・スティーラーズ 6 8 0 .429 295 287
ダラス・カウボーイズ 4 9 1 .308 236 380
ワシントン・レッドスキンズ 1 12 1 .077 174 392
西カンファレンス
チーム 得点 失点
グリーンベイ・パッカーズ 11 3 0 .786 391 223
デトロイト・ライオンズ 8 5 1 .615 270 258
ボルチモア・コルツ 8 6 0 .571 302 307
シカゴ・ベアーズ 8 6 0 .571 326 302
サンフランシスコ・49ERS 7 6 1 .538 346 272
ロサンゼルス・ラムズ 4 10 0 .286 263 333
ミネソタ・バイキングス 3 11 0 .214 285 407

プレイオフ編集

NFLチャンピオンシップ編集

1961年12月31日 ウィスコンシン州グリーンベイ シティ・スタジアム
グリーンベイ・パッカーズ 37 - 0 ニューヨーク・ジャイアンツ

プレイオフボウル編集

プレイオフボウルは各カンファレンスの2位チーム同士で対戦し、リーグの3位を決定した試合である。

1962年1月6日 フロリダ州マイアミ オレンジボウル
デトロイト・ライオンズ 38 - 10 フィラデルフィア・イーグルス

脚注編集