1961年のAFLは、1970年にNFLと合併したAFLの2年目のシーズンである。この年、ロサンゼルス・チャージャーズサンディエゴに移転し、サンディエゴ・チャージャーズと名前を改めた。

1961年のAFL
レギュラーシーズン
日程 1961年9月9日 - 1961年12月17日
AFLチャンピオンシップ
開催日 1961年12月24日
東地区チャンピオン ヒューストン・オイラーズ
西地区チャンピオン サンディエゴ・チャージャーズ
開催地 カリフォルニア州サンディエゴ
バルボア・スタジアム
AFLチャンピオン ヒューストン・オイラーズ
AFLシーズン
 < 1960 1962 > 
1961年のNFL

第2回AFLチャンピオンシップでヒューストン・オイラーズがサンディエゴ・チャージャーズを10対3で破り、オイラーズが2年連続でチャンピオンに輝いた。

目次

概要編集

AFLは8チームで構成され、2つの地区に分けられ、各チームはホーム・アンド・アウェーで他の7チームと対戦し、計14試合のシーズンを戦った。そして、各地区の1位(同率首位の場合はプレイオフで決定)がチャンピオンシップで戦い、AFLチャンピオンを決定した。

西地区では、本拠地をロサンゼルスからサンディエゴに移転したチャージャーズが開幕11連勝を飾り、最終的に12勝1敗で地区優勝に輝いた。東地区では、シーズン中盤までタイタンズペイトリオッツオイラーズの三つ巴の混戦となったが、終盤にオイラーズが混戦を抜け出し、10勝3敗1分で地区優勝に輝いた。

順位表編集

東地区
チーム 得点 失点
*ヒューストン・オイラーズ 10 3 1 .769 513 242
ボストン・ペイトリオッツ 9 4 1 .692 413 313
ニューヨーク・タイタンズ 7 7 0 .500 301 390
バッファロー・ビルズ 6 8 0 .429 294 342
西地区
チーム 得点 失点
*サンディエゴ・チャージャーズ 12 2 0 .857 396 219
ダラス・テキサンズ 6 8 0 .429 334 343
デンバー・ブロンコス 3 11 0 .214 251 432
オークランド・レイダーズ 2 12 0 .143 237 458

* — AFLチャンピオンシップゲームに進出

プレイオフ編集

脚注編集