1970年のル・マン24時間レース

1970年のル・マン24時間レース
前年: 1969 翌年: 1971

1970年のル・マン24時間レース24 Heures du Mans 1970 )は、38回目[1]ル・マン24時間レースであり、1970年6月13日から6月14日にかけてフランスのサルト・サーキットで行われた。

1970年のコース

概要編集

フォードは目的を達したとしてヨーロッパのレース出場を止めた[2]

ポルシェワークスは撤退した[2][3]が、前年勝利できなかったポルシェ・917を、前年までライバルのフォード監督でレース運営を熟知していたジョン・ワイヤーに託した[3]。ガルフ・オイル(現シェブロン)が大スポンサーとしてつき資金面でも盤石であった[2]

マツダ・10A型エンジンが日本製エンジンでは初めてリーバイス・レーシングのシェブロンB16マツダ、48号車に搭載された[注釈 1]

イギリス勢はドナルド・ヒーリー・モーターカンパニー[4]の34号車[5]がV型8気筒[5]、2,995ccエンジン[5]を搭載しロジャー・エネヴァー/アンドリュー・ヘッジズ組[4]で参戦した。

決勝編集

安全性に配慮し1971年のル・マン24時間レースからは通常のローリングスタートとなったので、結果としてル・マン式スタートが行われた最後の年となった[2]

出走したのは51台[6][1]

シェブロンB16マツダ、48号車は19周でリタイヤした。

ドナルド・ヒーリー、34号車はは24時間目にエンジントラブルでリタイヤした[4]

結果編集

完走は7台[6][1]

ハンス・ヘルマン(Hans Herrmann )/リチャード・アトウッド[4][6][1]ポルシェ・917[1]、23号車が4,607.810km[4][1][6]を平均速度191.992km/h[4][1]で走りポルシェは初の総合優勝を果たした[注釈 2]。2位もポルシェ・917、3位はポルシェ・908/2Lでポルシェは表彰台独占となった。

順位 クラス 号車 チーム ドライバー シャシ エンジン 周回数
1 S
5.0
23   ポルシェ・ザルツブルク ポルシェ・917K ポルシェ・912型4,494cc[1]水平対向12気筒 343
2 S
5.0
3   マルティニ・レーシング ポルシェ・917L ポルシェ・912型4,494cc[1]水平対向12気筒 338
3 P
3.0
27   マルティニ・レーシング ポルシェ・908/2L ポルシェ・908型2,997cc水平対向8気筒 335
4 S
5.0
11   N.A.R.T. フェラーリ・512S フェラーリ・4,993cc60V型12気筒 313
5 S
5.0
12   エキュリー・フランコルシャン
  •   Hughes de Fierlandt
  •   Alistair Walker
フェラーリ・512S フェラーリ・4,993cc60V型12気筒 305
6 GT
2.0
40   ソノート
ポルシェ・914/6 GT ポルシェ・901/03型1,991cc水平対向6気筒 285
7 GT
2.5
47   エキュリー・ルクセンブルク
ポルシェ・911S ポルシェ・2.3リットル水平対向6気筒 282

注釈編集

  1. ^ 日本車両初参加と日本人ドライバー初参加は1973年シグマ・MC73マツダの生沢徹鮒子田寛
  2. ^ 『ル・マンの英国車』p.130「1970」は「ポルシェが、ル・マン最多勝を目指してまた1勝を加えた」と、この年以前にもポルシェ総合優勝があったような記述だが、他のありとあらゆるデータはこの年がポルシェの初めての総合優勝とする。

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』p.223「資料1」。
  2. ^ a b c d 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』pp.27-154「ルマン24時間レースの歴史」。
  3. ^ a b 『われらがポルシェ ポルシェなんでも事典』pp.125-168「栄光のレース物語」。
  4. ^ a b c d e f 『ル・マンの英国車』p.130「1970」。
  5. ^ a b c 『ル・マンの英国車』p.144。
  6. ^ a b c d 『ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち』pp.298-303。

参考文献編集

  • 『ルマン 伝統と日本チームの戦い』グランプリ出版 ISBN 4-87687-161-2
  • ドミニク・パスカル著、日沖宗弘訳『ル・マンの英国車』ネコ・パブリッシング ISBN 4-87366-068-8
  • 黒井尚志『ル・マン 偉大なる草レースの挑戦者たち』集英社 ISBN 4-08-780158-6
  • 『われらがポルシェ ポルシェなんでも事典』講談社