2015 WBSC U-12ワールドカップ

2015 WBSC U-12ワールドカップ英語2015 WBSC U-12 Baseball World Cup)は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催する、11歳から12歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会「WBSC U-12ワールドカップ」の第3回大会である。2015年7月24日から8月2日の期間の予定で、台湾台南にある台南市立棒球場善化棒球場歸仁棒球場において、12ヵ国・地域参加により開催された[1][2]。優勝はアメリカ合衆国

出場チーム編集

連盟 国・地域 備考 詳細
アジア野球連盟   日本 第8回 BFA 12Uアジア選手権・2位[3] 詳細
  チャイニーズタイペイ 第8回 BFA 12Uアジア選手権・優勝 詳細
  韓国 第8回 BFA 12Uアジア選手権・3位 詳細
欧州野球連盟   フランス 2014 U12ヨーロッパ選手権・2位[4] 詳細
  ロシア 2014 U12ヨーロッパ選手権・優勝 詳細
アメリカ大陸野球連盟   アメリカ合衆国 2014 U-12パンアメリカン野球選手権・2位[5] 詳細
  キューバ 詳細
  ベネズエラ 2014 U-12パンアメリカン野球選手権・3位 詳細
  メキシコ 2014 U-12パンアメリカン野球選手権・4位 詳細
  ブラジル 詳細
  ニカラグア 2014 U-12パンアメリカン野球選手権・優勝 詳細
オセアニア野球連盟   オーストラリア 詳細

試合形式編集

  • 出場する12チームは2グループ6チームに分かれてオープニングラウンド(総当り戦)を行う。
  • オープニングラウンドの各グループ上位3チームがスーパーラウンドに進出。各下位3チームはコンソレーションラウンドに進出。
  • スーパーラウンドおよびコンソレーションラウンドでは、オープニングラウンドで別グループだった未対戦チームとのみ対戦。オープニングラウンドの対戦成績も含めて順位を確定する。
  • スーパーラウンドの上位4チームがファイナルラウンドに進出。3位と4位が3位決定戦、1位と2位が決勝戦を行う。

オープニングラウンド編集

A組
順位 国・地域             勝数 敗数 勝率 得点 失点
1位   チャイニーズタイペイ - ○6-5 ○5-2 ○7-2 ○28-2 ○14-0 5 0 1.000 60 11
2位   キューバ ●5-6 - ○8-2 ○5-0 ○4-1 ○13-0 4 1 .800 35 9
3位   ベネズエラ ●2-5 ●2-8 - ○4-3 ○11-4 ○10-2 3 2 .600 29 22
4位   韓国 ●2-7 ●0-5 ●3-4 - ○3-0 ○12-0 2 3 .400 20 16
5位   ブラジル ●2-28 ●1-4 ●4-11 ●0-3 - ○16-2 1 4 .200 23 48
6位   ロシア ●0-14 ●0-13 ●2-10 ●0-12 ●2-16 - 0 5 .000 4 65
B組
順位 国・地域             勝数 敗数 勝率 得点 失点
1位   アメリカ合衆国 - ○15-3 ○8-0 ○4-2 ○13-1 ○12-1 5 0 1.000 52 7
2位   ニカラグア ●3-15 - ○5-1 ○7-4 ○9-1 ○18-0 4 1 .800 42 21
3位   日本 ●0-8 ●1-5 - ○2-1 ○12-0 ○21-0 3 2 .600 36 14
4位   メキシコ ●2-4 ●4-7 ●1-2 - ○9-1 ○18-0 2 3 .400 34 14
5位   オーストラリア ●1-13 ●1-9 ●0-12 ●1-9 - ○8-4 1 4 .200 11 47
6位   フランス ●1-12 ●0-18 ●0-21 ●0-18 ●4-8 - 0 5 .000 5 57

スーパーラウンド編集

順位 国・地域             勝数 敗数 勝率 得点 失点
1位   チャイニーズタイペイ - ○11-6 ●1-2 (○6-5) (○5-2) ○7-3 4 1 .800 30 18
2位   アメリカ合衆国 ●6-11 - (○15-3) ○6-5 ○10-2 (○8-0) 4 1 .800 45 21
3位   ニカラグア ○2-1 (●3-15) - ○4-0 ●3-9 (○5-1) 3 2 .600 17 27
4位   キューバ (●5-6) ●5-6 ●0-4 - (○8-2) ○5-2 2 3 .400 23 20
5位   ベネズエラ (●2-5) ●2-10 ○9-3 (●2-8) - ○4-2 2 3 .400 19 28
6位   日本 ●3-7 (●0-8) (●1-5) ●2-5 ●2-4 - 0 5 .000 8 29
()はオープニングラウンドでの対戦成績。これを含めて順位を確定する。

コンソレーションラウンド編集

順位 国・地域             勝数 敗数 勝率 得点 失点
7位   メキシコ - ○5-3 ○7-1 (○9-1) (○18-0) ○18-3 5 0 1.000 57 8
8位   韓国 ●3-5 - (○3-0) ○11-9 ○9-3 (○12-0) 4 1 .800 38 17
9位   ブラジル ●1-7 (●0-3) - ○9-1 ○14-0 (○16-2) 3 2 .600 40 13
10位   オーストラリア (●1-9) ●9-11 ●1-9 - (○8-4) ○10-3 2 3 .400 29 36
11位   フランス (●0-18) ●3-9 ●0-14 (●4-8) - ○5-4 1 4 .200 12 53
12位   ロシア ●3-18 (●0-12) (●2-16) ●3-10 ●4-5 - 0 5 .000 12 61
()はオープニングラウンドでの対戦成績。これを含めて順位を確定する。

ファイナルラウンド編集

【3位決定戦】[6]
8月2日 14時30分試合開始 試合時間1時間39分 観客3,100人 台南市立棒球場
ニカラグア  2 - 0   キューバ
チーム 1 2 3 4 5 6 R H E
  キューバ 0 0 0 0 0 0 0 5 1
  ニカラグア 0 0 2 0 0 × 2 3 0
  1. CUB : Arturo R Mendoza , David A Rodriguez - Edgar Y A Quero
  2. NIC : Emilio E T Rostran , Marcel I Villareyna - Guillerm G Bustillo
  3. :Emilio E T Rostran  :Arturo R Mendoza  S:Marcel I Villareyna  
【決勝戦】[7]
8月2日 18時30分試合開始 試合時間2時間09分 観客11,000人 台南市立棒球場
チャイニーズタイペイ  2 - 7   アメリカ合衆国
チーム 1 2 3 4 5 6 R H E
  アメリカ合衆国 0 0 5 0 1 1 7 10 1
  チャイニーズタイペイ 1 1 0 0 0 0 2 4 3
  1. USA : Nicholas Kurtz , Daniel Corona Jr. - Collin Reuter
  2. TPE : Hao-Yu Lee , Hao-En Chen - Hsiang Chang
  3. :Nicholas Kurtz  :Hao-Yu Lee  
  4. 本塁打:  USA – Jack Ryan , Davis Diaz

最終順位編集