2021年マーシャル火災

2021年マーシャル火災(2021ねんまーしゃるかさい)とは、2021年12月30日アメリカ合衆国コロラド州ボルダー郡マーシャル英語版デンバー近郊)で発生した、コロラド州の史上最悪規模の山林火災である[1][2]。死者・行方不明者は出なかったが[1]、6人が負傷し[3]、6000エーカー(約24平方キロメートル)が焼失、1000棟を超える住宅が全焼したとみられる[4]

Colorado wildfires.jpg
コロラド州ボルダー付近の山火事の衛星写真,。付近の家々にみるみる延焼していく様子が見て取れる。
現場 コロラド州ボルダー郡 スーペリア英語版 近郊 、ラファイエット英語版近郊。
座標 北緯40度05分 西経105度22分 / 北緯40.09度 西経105.36度 / 40.09; -105.36座標: 北緯40度05分 西経105度22分 / 北緯40.09度 西経105.36度 / 40.09; -105.36
発生日 2021年12月30日 -2022年1月1日
死者 1名
負傷者 6名以上

脚注編集

  1. ^ a b 米コロラド州の原野火災、建物数千戸焼失の恐れ 死者いないもよう ロイター、2022年1月1日閲覧
  2. ^ Colorado’s Marshall Fire already most destructive in state’s history upmatters、2022年1月1日閲覧
  3. ^ As many as 600 homes lost, 6 people injured as Marshall fire quickly spreads across Boulder County Boulder County Sheriff Joe Pelle says downed power lines may have sparked the wildfires. コロラドサン、2022年1月1日閲覧
  4. ^ Marshall fire may have destroyed 1,000 homes in Boulder County, officials say Evacuation orders lifted for all residents outside Boulder County; fire not expected to grow any larger ボストンヘラルド、2022年1月1日閲覧