メインメニューを開く

246コネクション』(によんろくコネクション)は、1987年7月16日に発売された荻野目洋子の7枚目のオリジナルアルバムのタイトルである。発売元はビクター音楽産業(LP:SJX-30333、CT:VCH-10393、CD:VDR-1379)。

246コネクション
荻野目洋子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ビクター音楽産業
チャート最高順位
荻野目洋子 アルバム 年表
NON-STOPPER
1986年
246コネクション
(1987年)
CD-RIDER
1988年
『246コネクション』収録のシングル
  1. 湾岸太陽族
    リリース: 1987年3月3日
  2. さよならの果実たち
    リリース: 1987年6月21日
テンプレートを表示

解説編集

  • 売野雅勇をプロデューサーに迎えたコンセプトアルバム。国道246号沿線及び避暑地での内容が中心の内容のタイトル・歌詞である。
  • シングルでは「湾岸太陽族」「さよならの果実たち」がアルバム用アレンジでおさめられた作品である。
  • LPカセットCDでジャケット写真が異なっていた。
  • 英語表記のタイトルは『ROUTE 246 CONNEXiON』である。
  • 前作『NON-STOPPER』と合わせて売り上げ100万枚を突破し、荻野目とスタッフ内で1987年11月16日に『100万枚達成感謝パーティー』が行われている。
  • 収録曲「軽井沢コネクション」は当時フジテレビ系『夜のヒットスタジオ』でも歌唱された。シングル候補曲だったが「さよならの果実たち」に変更になったという経緯がある。
  • 「少年の最後の夏」はアニメ『バリバリ伝説』劇場版のエンディング主題歌[1]
  • 別盤にてオフ・ボーカルアルバムも発表されている(『ROUTE 246 CONNEXiON YOKO OGINOME "OFF VOCAL" SPECIAL』CD:VDR-5216)。
  • 2010年4月21日には再発盤アルバム(デビュー25周年 リイシュー企画)『246コネクション [+7]』が発売され、ボーナストラックとして「湾岸太陽族」「粉雪のリゾート」「さよならの果実たち」「ロフトサイド・グラフィティ」「北風のキャロル」「月曜日のマリーナ」「北風のキャロル -on Christmas day-」も収録されている。

収録曲編集

  1. 246プラネット・ガールズ
  2. 北青山3丁目4番地
  3. 続・六本木純情派
    • 編曲:武部聡志
  4. キラー通りは毎日がパーティー
  5. バビロン A GO GO
    • 編曲:鷺巣詩郎
  6. さよならの果実たち (Version II)
    • 編曲:武部聡志
  7. 悲しきヘアピン・サーカス
    • 編曲:新川博
  8. 軽井沢コネクション
    • 編曲:鷺巣詩郎
  9. 少年の最後の夏
    • 編曲:鷺巣詩郎
  10. 湾岸太陽族 (Version II)
  11. 避暑地の出来事
    • 編曲:新川博

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ オープニング主題歌は「スロープに天気雨