メインメニューを開く

28丁目駅 (IRTレキシントン・アベニュー線)

ニューヨーク市地下鉄IRTレキシントン・アベニュー線の駅

28丁目駅(28ちょうめえき、: 28th Street)はマンハッタン区ローズ・ヒルキップス・ベイに跨がる28丁目とパーク・アベニュー・サウスの交差点に位置するニューヨーク市地下鉄IRTレキシントン・アベニュー線の駅である。4系統が深夜のみ、6系統が終日、<6>系統が平日20時45分迄の混雑方向に停車する。また、ニューヨークライフビルの最寄り駅であり、南行ホームへの階段の1つは同ビル内へ接続している。

28丁目駅
28 Street
NYCS-bull-trans-4.svgNYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg
ニューヨーク市地下鉄
28th St Station View.jpg
ダウンタウン方面ホーム
駅情報
住所 East 28th Street & Park Avenue South
New York, NY 10016
マンハッタン区
地区 ローズ・ヒルキップス・ベイ
座標 北緯40度44分36秒 西経73度59分03秒 / 北緯40.74329度 西経73.984165度 / 40.74329; -73.984165座標: 北緯40度44分36秒 西経73度59分03秒 / 北緯40.74329度 西経73.984165度 / 40.74329; -73.984165
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTレキシントン・アベニュー線
運行系統       4 Stops late nights only (深夜のみ)
      6 Stops all times (終日) <6>Stops rush hours in peak direction only (平日20時45分迄の混雑方向)
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 4線
その他の情報
開業日 1904年10月27日(115年前) (1904-10-27[1]
廃駅日 2018年7月16日(15か月前) (2018-07-16(改装工事のため営業休止)
改築 2019年1月14日(9か月前) (2019-01-14
利用状況
乗客数 (2017)6,836,061[2]減少 4.5%
順位 64位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 33丁目駅: 4 Stops late nights only6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only
南側の隣駅 23丁目駅: 4 Stops late nights only6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス 北行ホームは障害者非対応
次の障害者対応駅: グランド・セントラル-42丁目駅: 4 Stops late nights only6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス 23丁目駅: 4 Stops late nights only6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only
28th Street Subway Station (IRT)
座標 北緯40度44分36秒 西経73度59分03秒 / 北緯40.7433度 西経73.9842度 / 40.7433; -73.9842
複合資産 New York City Subway System MPS
NRHP登録番号 05000230[3]
NRHP指定日 2005年5月30日

歴史編集

配線図
 
 
 
 
     
       
         
       
       
     
 
 
 
 

1904年のニューヨーク市地下鉄が最初に開業した際から使用されている[4]1948年4月13日23丁目駅および33丁目駅とともにホームの延伸が行われた[5]

2015-2019年の投資計画で、MTAは地下鉄内で老朽化している31駅の中に当駅を挙げ、これにより最大6か月間休止して全面的な改装[6][7]を行い、USBチャージャーやWi-Fiの設置、壁面や照明の交換が行われた。2018年1月にNYCTは当駅と23丁目駅57丁目駅及び34丁目-ペン・ステーション駅(IRTブロードウェイ-7番街線の駅IND8番街線の駅の2駅とも)の改装工事の要求を許可[8]、同年2月にはMTA取締役会はJudlau Contracting社と1億2500万ドルの契約を結んだ[9][10]。これを受けて、当駅は改装のため2018年7月16日から12月頃まで休止される予定であった[11][12]が、構造物に問題があったため翌2019年1月に再開するよう計画が変更された[13]。最終的には同年1月14日に営業を再開した。

駅構造編集

G 地上階 出入口
P
ホーム階
相対式ホーム、右側のドアが開く
北行緩行線   深夜帯:ウッドローン駅行き33丁目駅
  平日午後:パークチェスター駅行き33丁目駅
  平日午後以外:ペラム・ベイ・パーク駅行き33丁目駅
  平日午後:ペラム・ベイ・パーク駅行き33丁目駅
北行急行線     深夜帯以外:通過
南行急行線     深夜帯以外:通過 →
南行緩行線   深夜帯:ニューロッツ・アベニュー駅行き23丁目駅
  ブルックリン・ブリッジ-シティ・ホール駅行き23丁目駅
  平日午前:ブルックリン・ブリッジ-シティ・ホール駅行き23丁目駅
相対式ホーム、右側のドアが開く  

当駅は相対式ホーム2面4線の地下駅で、中央に位置する急行線は両側にある緩行線より深い位置にある。改札はホーム階に位置し、改札内にはホーム間の連絡通路がない。しかし過去にはあったが、現在は閉鎖されていて開放されていないと出札口に案内板がある。これは前述の改装工事でも開放されないままとなっている。駅員詰所は他の駅のと異なりタイル壁の中にある。駅には装飾品として1996年の改築時に設置された『Seven Ways 4 Twenty-Eighth』というガラス製のブロック壁が改札にあるほか、2019年にはNancy Blum制作のアートワーク『Roaming Underfoot』がホームに設置された。また23丁目駅にあるものに似た変わった駅名標が改札にある。

当駅は2005年にアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された[14]

出口編集

南行ホームにのみエレベーターが接続しておりADAに準拠している。北行ホームにエレベーターは接続していない。

出口の位置[15] 接続するホーム
28丁目とパーク・アベニューの交差点北西 階段1本 南行ホーム
28丁目とパーク・アベニューの交差点南西 階段1本
エレベーター1基
南行ホーム
28丁目とパーク・アベニューの交差点北東 階段2本 北行ホーム
28丁目とパーク・アベニューの交差点南東 階段2本 北行ホーム
372 パーク・アベニュー・サウス、26丁目と27丁目の間 階段1本 南行ホーム(平日7-19時のみ開放)

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ ニューヨーク・タイムズ, Our Subway Open: 150,000 Try It, October 28, 1904
  2. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2013–2018”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2019年7月18日). 2019年7月18日閲覧。
  3. ^ NPS Focus”. National Register of Historic Places. ナショナル・パーク・サービス. 2011年12月24日閲覧。
  4. ^ www.nycsubway.org”. www.nycsubway.org. 2018年7月27日閲覧。
  5. ^ Report for the three and one-half years ending June 30, 1949.. New York City Board of Transportation. (1949). http://hdl.handle.net/2027/mdp.39015023094926. 
  6. ^ MTA Will Completely Close 30 Subway Stations For Months-Long "Revamp"”. Gothamist. 2016年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月18日閲覧。
  7. ^ MTAStations”. governor.ny.gov. Government of the State of New York. 2016年7月18日閲覧。
  8. ^ メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2018年1月22日). “NYCT/Bus Committee Meeting”. p. 135. 2018年1月19日閲覧。
  9. ^ Barone, Vincent (2018年1月24日). “Controversial cosmetic subway improvement plan falters” (英語). am New York. https://www.amny.com/transit/subway-station-improvements-1.16331101 2018年1月25日閲覧。 
  10. ^ Siff, Andrew (2018年1月24日). “MTA Shelves Plan to Modernize Subway Stations Amid Criticism” (英語). NBC New York. https://www.nbcnewyork.com/news/local/MTA-Postpones-Plan-Modernize-Subway-Stations-Cuomo-De-Blasio-470926353.html 2018年1月25日閲覧。 
  11. ^ Foes Hit Gov's Station Fix Plan”. NY Daily News (2018年2月13日). 2018年2月23日閲覧。
  12. ^ Repairs and Improvements Coming to Three Manhattan 6FM Subway Stations” (英語). www.mta.info. Metropolitan Transportation Authority (2018年6月15日). 2018年6月18日閲覧。
  13. ^ http://web.mta.info/nyct/service/StationInfo_28st/index.htm
  14. ^ New York County Listings at the National Register of Historic Places(Structure - #05000230)
  15. ^ MTA Neighborhood Maps: Union Square / Gramercy”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2015年). 2015年8月6日閲覧。

参考文献編集

  • リー・ストッキー著 『Subway Ceramics : A History and Iconography』 (1994年発行) ISBN 978-0-9635486-1-0

外部リンク編集