AC部

日本の映像制作ユニット

AC部(エーシーぶ[1])は、1999年に結成されたテレビ番組CMを制作するユニット。

概要編集

多摩美術大学出身[2]の安達亨(あだち とおる)、板倉俊介(いたくら しゅんすけ)、安藤真の3名が1999年に結成した[3]。在学中に安達と板倉が制作した「ユーロボーイズ」が、NHKデジタル・スタジアム』デジスタ・アウォード2000年グランプリを受賞したのをきっかけに、本格的に活動を開始した[4]。2016年現在、安藤はゲーム会社に就職しているため仕事として作品制作をしているのは安達・板倉の2人[5]

高速紙芝居「安全運転のしおり」で第18回(2014年)文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品受賞[6]

ユニット名編集

とあるゲームをやりこむ部活として[7]、在学中の1999年に結成[8]。「AC部」の名前はゲーム『アーマード・コア』に由来する[9]が、現在の活動自体に同ゲームとの関連性はない。

作風編集

作風は「違和感を感じる作品」を目指しており、暑苦しいリアルなイラストレーションをベースとする常軌を逸したシュールかつアバンギャルドなものが多く、わざとアニメーション作画を荒くしたり、デッサンを意図的に崩したりすることが多い。アイデア出しから動画制作まで、従来のアニメ制作の工程をもあえて踏襲していない[8]。それによって人々の固定観念を破壊し、新しい視聴覚体験をもたらすことを目指している。板倉によると、授業のデッサン講評においてひとつだけ下手なデッサンがまぎれ、その違和感に感じた面白さが原体験であるという[8]

作品編集

TV編集

アニメ映画編集

自主制作編集

  • ユーロボーイズ
  • 調味マスター リョウ
    • DVD「無差別級紙芝居のフェス」に収録[10]
  • 海女ゾネス
  • 高速紙芝居「安全運転のしおり」
    • 第18回文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門審査委員会推薦作品受賞[6]
    • 第5回無差別級紙芝居 無差別級紙芝居の戦 第2回予選 第1位[11]
  • 地球防衛運
    • 第5回無差別級紙芝居 無差別級紙芝居の戦 決勝戦 優勝[11]

MV制作編集

Web・CM・PV制作編集

一部のみ担当作品編集

展示会編集

メディア出演編集

2020年11月22日、ライブストリーミング・チャンネルのDOMMUNEでAC部の特集が1時間半配信された。AC部のメンバーが出演して代表的作品を鑑賞しつつ結成以降の活動を紹介し、プレミア上映では新作MVとしてバトルス『Sugar Foot』が公開された。この番組は、AC部がPVを手がけた新千歳空港国際アニメーション映画祭(2020年)の特集内の特別プログラムでもあった[注 1][29]

出典・脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 出演は他にimai、宇川直宏(DOMMUNE)だった。

出典編集

  1. ^ https://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/01082168
  2. ^ 多摩美術大学 造形表現学部 デザイン学科 STUDENT REPORTS 第15回 AC部インタビュー
  3. ^ a b AC部「部室大公開」 Archived 2015年11月13日, at the Wayback Machine. JDN 2015年3月
  4. ^ テクネ・ワークショップ|テクネ 映像の教室
  5. ^ AC部が語る18歳選挙権の拡げ方「選挙広報のイメージをくつがえしたい」 - KAI-YOU.net
  6. ^ a b 安全運転のしおり 審査委員会推薦作品 エンターテインメント部門 第18回 2014年 文化庁メディア芸術祭 歴代受賞作品
  7. ^ クリエイターインタビューVol.6_AC部<前編>
  8. ^ a b c あえて「ヘタ」に描く違和感で、AC部はアニメ界に挑む!”. WIRED (2018年3月24日). 2019年1月23日閲覧。
  9. ^ AC部と語る20年〜知られざる黎明期〜 |DIRECTIONS代表 長江 努対談企画 第1弾 ゲスト『AC部』#01
  10. ^ あの伝説のイベント「無差別級紙芝居のフェス」がDVD化!!”. 青木基晃の日記 (2013年4月8日). 2018年10月4日閲覧。
  11. ^ a b 「無差別級紙芝居の戦」について”. 無差別級紙芝居 official web site. 2018年10月4日閲覧。
  12. ^ 80年代テレビアニメのOP風MV! AC部によるさよならポニーテール「ナタリー」”. white-screen.jp (2012年4月5日). 2016年6月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月21日閲覧。
  13. ^ 電子ドラッグ疑惑まで出たヤバイMV「SUSHI食べたい」がとにかくヤバイ”. ドーラ (2015年11月7日). 2016年6月21日閲覧。
  14. ^ the chef cooks me、AC部制作の「最新世界心心相印」のMVを公開 CDJournal、2016年12月9日閲覧。
  15. ^ YouTube”. www.youtube.com. 2020年12月4日閲覧。
  16. ^ https://twitter.com/1980yen_account/status/1312372492166553600” (日本語). Twitter. 2020年12月4日閲覧。
  17. ^ “坂東祐大×AC部によるコラボMV「Invention」公開”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2021年5月7日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/99684/2 2021年6月2日閲覧。 
  18. ^ ムダに“クオリティ高すぎ”のPVも評判 家計簿アプリ「節約カネ子」の強烈なキャラが話題に”. EXドロイド (2013年11月29日). 2016年6月21日閲覧。
  19. ^ 第16話「月影のトキオ」配信スタート
  20. ^ ネットをお騒がせ中のCM「未来は、ヤ◯イ。」!AC部が西友に答えたのはビジネスドキュメンタリーCM!?”. white-screen.jp (2015年11月6日). 2016年6月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月21日閲覧。
  21. ^ 【衝撃動画】いまだかつてないほど不安を掻き立てられるCM「ハトに困ったら雨宮~♪」がヤバイ”. ロケットニュース24 (2015年4月22日). 2016年6月21日閲覧。
  22. ^ TOHYO都”. 東京都選挙管理委員会. 2016年5月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年5月31日閲覧。
  23. ^ “東京都選管の18歳選挙権啓発アニメ「TOHYO都」に批判殺到”. 産経新聞. (2016年5月30日). https://www.sankei.com/article/20160530-OC5BN6CHIRITZJ3I3EFRFUFZ24/ 2016年5月31日閲覧。 
  24. ^ チョコミント”. 赤城乳業 (2018年3月13日). 2018年3月20日閲覧。
  25. ^ ORANGE RANGE、寿司でなく「MISO食べたい」と歌うカップヌードル新CM”. 音楽ナタリー (2022年3月9日). 2022年3月11日閲覧。
  26. ^ 「三国志カードバトル」ミュージックビデオをYouTubeにて配信。テレビCMも 2012/04/17
  27. ^ 【制作実績】もったいないオバケのヒミツの小部屋
  28. ^ AC部の大規模個展「九越-Transmorph-」が、日本橋三越本店で1月4日まで開催”. JDN. 2020年12月25日閲覧。
  29. ^ “SUPER DOMMUNE x NEW CHITOSE 2020 第三夜 TALK SESSION 2「AC部特別プログラム」”. DOMMUNE. (2020年11月20日). https://www.dommune.com/streamings/2020/1120-1123/ 2021年5月21日閲覧。 

外部リンク編集