ALICE X』(アリス・テン)は、1987年12月15日に、アリスがリリースした『ALICE IX 謀反』(1981年)以来、6年半ぶりとなる10枚目のオリジナル・アルバム。発売元はポリスター

ALICE X
アリススタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フォーク
時間
レーベル POLYSTAR/Casablanca
チャート最高順位
アリス アルバム 年表
3人だけの後楽園 VERY LAST DAY
1982年
ALICE X
1987年
ALICE 0001
2001年
『ALICE X』収録のシングル
テンプレートを表示

解説 編集

アリスは谷村新司堀内孝雄のソロ活動が活発となり、1981年11月7日に行われた後楽園球場の「アリス・ファイナル」をもって活動を停止したが、1987年に入り再始動した。

本作に先駆けシングル「BURAI」もリリースされた。

CDとLP、カセットテープが同時リリースされ、1992年と1994年にもCDが再リリースされている。

アルバム全曲の編曲を佐々木誠が担当。


収録曲 編集

全作詞:谷村新司 全作曲:堀内孝雄(特記以外) 全編曲:佐々木誠

  1. さよならD.J.(4分00秒)
  2. BURAI(4分18秒)
  3. アガサ(5分08秒)
  4. 平凡(4分05秒)
  5. テーブルという名の海(5分48秒)
    • 作曲:矢沢透
  6. 4月の魚(3分56秒)
    • 作曲:矢沢透
    • 「平凡 (ニュー・ヴァージョン)」のB面曲。
  7. 穏やかな月(4分00秒)
  8. 心の場所(4分08秒)
  9. 19の時(4分53秒)
    • 作曲:矢沢透
  10. セントエルモスの火(6分11秒)
    • 作曲:谷村新司

関連項目 編集

脚注 編集