メインメニューを開く

堀内 孝雄(ほりうち たかお、1949年10月27日 - )は、日本歌手作曲家俳優タレントアリスのメンバー。愛称は「ベーヤン」。大阪府大阪市阿倍野区出身。大衆食堂を営む家の3人兄弟の末っ子として生まれる。血液型はO型。桃山学院高等学校卒業、京都産業大学中退。所属事務所アップフロントクリエイトアップフロントグループ)。既婚。

堀内 孝雄
出生名 堀内 孝雄
別名 ベーヤン
生誕 (1949-10-27) 1949年10月27日(70歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府大阪市阿倍野区
学歴 京都産業大学中退
ジャンル J-POP
ニューミュージック
演歌・歌謡曲
歌謡フォーク
ニューアダルトミュージック
職業 ギタリスト
歌手
作曲家
担当楽器 ギター
ボーカル
活動期間 1971年 -
レーベル 東芝EMI
(1972年 - 1979年)
ポリスター
(1980年 - 1995年)
Y.J.サウンズ
(1995年 - 1997年)
zetima
(1998年 - 2004年)
Rice Music
(2005年 - )
事務所 アップフロントクリエイト
共同作業者 アリス
荒木とよひさ
川村栄二
ブラザーズ5
公式サイト 堀内孝雄 公式ホームページ

来歴編集

1971年12月25日谷村新司と堀内孝雄が西心斎橋二丁目にあるビジネスホテル・大阪帝国ホテルの一室にて、矢沢透が合流することを前提に「アリス」を結成。翌1972年3月5日シングル走っておいで恋人よ」でデビュー。同年5月5日に矢沢が正式に合流し、晴れて現在のアリスとなる。アリスのシングル表題曲では「遠くで汽笛を聞きながら」「冬の稲妻」「ジョニーの子守唄」「夢去りし街角」「秋止符」などの作曲を手掛けた。

その傍らでソロ歌手としても活動。「君のひとみは10000ボルト」や、滝ともはるとのデュエット曲「南回帰線」(売上40万枚[1])などを大ヒットさせている。アリス活動停止後は、1984年にシグナルと「堀内孝雄&ケインズ」を結成し「逆光線」などをリリース。ソロ歌手としては「ニューアダルトミュージック」と称する演歌・歌謡曲路線に転向し(作曲は引き続き堀内が手掛ける)、「愛しき日々」「恋唄綴り」「影法師」など数々のヒット曲を出した。歌手活動のほかにも作曲家として楽曲の提供(山口百恵愛染橋」、五木ひろし山河」など)や、俳優・タレントとしても活躍している。

1988年にリリースされた「ガキの頃のように」が『はぐれ刑事純情派』の主題歌に起用されて以降、最終シリーズとドラマスペシャルまでの全19シリーズにわたって主題歌を変更しながら継続して起用された。また『はぐれ刑事純情派』の放送枠で半年おきに放送されていた『さすらい刑事旅情編』のPART1、PART2の主題歌にも採用された。

1990年には、「第32回日本レコード大賞」において、「恋唄綴り」で、日本レコード大賞を受賞。

2001年末の「第52回NHK紅白歌合戦」では、同じ大阪府出身で親友だった河島英五(同年4月、48歳で病死)の代表曲「酒と泪と男と女」を終始泣きながら歌った。

2004年11月、松浦亜弥CMで共演。12月16日に横浜国際総合競技場で開催された、サッカーの国際試合日本代表ドイツ代表戦の試合前に国歌独唱を務めた。

2014年、杉田二郎ばんばひろふみ高山厳因幡晃とブラザーズ5を結成。

人物編集

愛称の「ベーヤン」は、苗字が似ている「堀部安兵衛」が由来(本人談)。

高校では軽音楽部に所属。「べー」と呼ばれていた。

口髭がトレードマークで、唄の最後には「サンキュー!」「ありがとうございましたー!」がお決まりである(清水アキラなどにものまねされる際に多用されている)。

嫌いな食べ物は漬物、好きな食べ物はメロンパン。ゲーム好きである。

やしきたかじんとは桃山学院高等学校の時の同級生であり、『やしき』、『ベーヤン』と呼び合う仲であった。ちなみにたかじんが新聞部部長、堀内が軽音楽部部長(後輩部員として中川ヒロシ(平和勝次とダークホース)が在籍)であった。20代後半の頃、売れない歌手を続けていたたかじんは当時生活していた東京で堀内と再会する。「今アリスやってるねん」と近況を話した堀内に対して、まさか同級生が当時売り出し中のグループのメンバーであるとは思いもしなかったたかじんは、堀内がアダルト向け書籍(ビニホン)のアリス出版で働いているものと勘違いし「お前ええ歳してもう少し真面目な仕事せんかあ!!」と説教をしたと言う逸話がある。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

# 発売日 タイトル c/w
東芝EMI
1st 1978年8月5日 君のひとみは10000ボルト 故郷には帰りたくない
2nd 1979年9月5日 忘れな詩 風に寄せて
POLYSTAR
3rd 1980年9月5日 デラシネ 愛の慥かさ
4th 1980年12月20日 裸樹 バスを待ちながら
5th 1981年4月5日 青春まよい人 水晶の頃
6th 1982年4月5日 Don't Stop My Love Good Day Sunshine
7th 1982年12月5日 冬の蝶 感傷風
8th 1983年3月25日 少年達よ 仮面舞踏会
9th 1983年8月21日 [注 1] I LOVE OSAKA I LOVE OSAKA (カラオケ)
10th 1985年12月1日 憧れ遊び 海を抱く時
11th 1986年5月25日 言い古されても 潮風のエピソード
12th 1986年10月25日 愛しき日々 あなたが美しいのは
13th 1986年12月27日 [注 2] 青春追えば 青春追えば (オリジナル・カラオケ)
1987年5月25日 あの頃の微笑
14th 1987年11月25日 遥かな轍 10代のように
15th 1988年5月25日 ガキの頃のように 時を止めて眠るまでは
16th 1989年5月25日 冗談じゃねえ/北斗を仰ぎみれば
17th 1990年1月1日 愛さずにいられない 夢つれづれ
18th 川は泣いている 愛しき人よ
19th 1990年3月25日 [注 3] 今日も最高やねェ! -浪花に夢の風が吹く- 愛染橋
20th 1990年4月25日 恋唄綴り 今日も最高やねェ! -浪花に夢の風が吹く-
21st 1990年12月21日 青春でそうろう プラトニック
22nd 1991年5月25日 さよならだけの人生に Far away
23rd 1991年12月1日 恋文 愛が輝いているから
24th 川は泣いている 愛しき人よ
25th 1993年4月25日 影法師 都会の天使たち (ソロ・ヴァージョン)
26th 1993年12月1日 波の調べに 花影の道
27th 1994年8月25日 夢の道草
28th 1994年3月25日 [注 3] 永遠に -翼をあげよう- 夢見鶏
29th 1995年1月25日 夢酔枕
Y.J.サウンズ
30th 1995年4月25日 東京発 白髪の少年
31st 1996年3月25日 酔いれんぼ 心の思うまま・美しく
32nd 1997年2月26日 愛が見えますか 老友(とも)
33rd 1997年11月6日 坂道 気にせんといて
34th 1998年3月18日 竹とんぼ あいつの背中
zetima
35th 1998年11月21日 カラスの女房 冬が終って
36th 1999年3月20日 続・竹とんぼ -青春のしっぽ- 微光(ほのあかり)
37th 2000年3月23日 いいじゃない 風のレジェンド
38th 2001年3月23日 時代屋の恋 人生(ゆめ)が散るままに
39th 2002年3月20日 かくれんぼ 愛の話は
40th 2002年10月30日 灯(ともしび) 永遠の夏
41st 2003年3月19日 ちぎれたボタン
42nd 2004年4月28日 カラスの女房 (ニューバージョン) 諦めさえしなければ
Rice Music
43rd 2006年4月26日 不忍の恋 遠くで汽笛を聞きながら <ゴスペル・バージョン>
44th 2007年4月26日 男が抱えた寂しさ 親父の帽子 <アコースティック・バージョン>
45th 2008年4月23日 置き手紙 再愛
46th 2009年3月23日 紅の翼 紅の翼 (オリジナル・カラオケ)
47th 2009年3月25日 大事な人 (シングルバージョン) 悲しみよ眠れ (ニューバージョン)
48th 2010年4月21日 愛すべき男たち さよならは云わない
UP-FRONT WORKS
49th 2011年4月15日 紅の翼 2011 〜さあ行こう戦いの舞台へ〜 (Remix version) 紅の翼 2011 〜さあ行こう戦いの舞台へ〜 (Rock version)
紅の翼 2011 〜さあ行こう戦いの舞台へ〜 (Keyboard version)
紅の翼 2011 〜さあ行こう戦いの舞台へ〜 (Dance version)
紅の翼 2011 〜さあ行こう戦いの舞台へ〜 (Karaoke version)
Rice Music
50th 2011年4月27日 面影橋/時の流れに
51st 2012年4月27日 笑うは薬 それでも月は
52nd 2015年3月18日 人生雨のち時々晴れ/坂道のむこう
53rd 2016年4月20日 空蝉の家/石をつらぬく滴であれ
54th 2017年1月25日 空蝉の家/聖橋の夕陽
55th 2018年8月22日 みんな少年だった 旅人のように <ニューバージョン>

デュエットシングル編集

名義 発売日 タイトル c/w 発売元
滝ともはる・堀内孝雄 1980年4月25日 南回帰線 大放浪 POLYSTAR
堀内孝雄 featuring イリア 1983年7月10日 不思議なパートナー 想い出通り
堀内孝雄・倉橋ルイ子 1986年6月21日 ハンリーラ 涙を捨てる街 FOR LIFE
堀内孝雄・チョー・ヨンピル 1988年12月1日 野郎たちの挽歌 愛を傷つけないで POLYSTAR
堀内孝雄 & 桂銀淑 1992年3月11日 都会の天使たち 絵になる夜の物語 東芝EMI
堀内孝雄 & 斉藤慶子 1995年10月25日 悲しい乾杯 恋人たちの森 POLYSTAR
堀内孝雄 with 五木ひろし 2005年4月20日 ふたりで竜馬をやろうじゃないか 夢のかけら Rice Music
友近 & 堀内孝雄 2010年10月27日 倖せの求め方 都会の天使たち YOSHIMOTO R and C

コラボレーションシングル編集

名義 発売日 タイトル c/w 発売元
堀内孝雄 & ケインズ 1984年4月21日 逆光線 銀河の果てまで POLYSTAR
1984年10月25日 センチメンタル・ウインド エイプリルレイン

再発盤CDシングル編集

# 発売日 タイトル c/w
POLYSTAR
1st 1988年5月25日 愛しき日々 故郷には帰りたくない
2nd 遥かな轍 憧れ遊び
東芝EMI
3rd 1988年7月6日 カリフォルニアにあこがれて 言葉にならない贈りもの
忘れかけていたラブ・ソング
心の歌を
POLYSTAR
4th 1992年4月25日 愛しき日々 遥かな轍
5th ガキの頃のように 青春追えば
6th 冗談じゃねえ 憧れ遊び
7th 野郎たちの挽歌
(デュエット:チョー・ヨンピル)
愛染橋
Rice Music
8th 2009年10月28日 愛しき日々 坂道
9th ガキの頃のように 冗談じゃねえ
10th 恋唄綴り
11th 影法師 カラスの女房 (ニューバージョン)
12th 竹とんぼ 山河

参加シングル編集

名義 発売日 タイトル c/w 発売元
五木・孝雄+ハロー!プロジェクト聖歌隊。 2002年11月27日 愛のメリークリスマス 旅立つ君に zetima

アルバム編集

オリジナル・アルバム編集

発売日 タイトル
東芝EMI
1st 1975年10月5日 言葉にならない贈り物
2nd 1977年3月5日 忘れかけていたラブ・ソング
3rd 1978年9月5日 あいつが死んだ晩
4th 1979年9月5日 Song Forever
POLYSTAR
5th 1980年6月25日 Déraciné
6th 1982年4月5日 DAY BREAK
7th 1983年5月25日 I A.M. P.M.
8th 1986年10月25日 Brown...
9th 1987年11月25日 Fall In Love Again
10th 1989年6月1日 Hello Forty
11th 1990年5月25日 FIRST
12th 1991年6月1日 GENTS
13th 1992年5月25日 Cappuccino
14th 1993年5月26日 影法師
15th 1994年4月25日 夢の道草
Y.J.サウンズ
16th 1995年5月25日 東京発
17th 1996年4月25日 酔いれんぼ
18th 1997年4月25日 愛が見えますか
19th 1998年3月30日 竹とんぼ
zetima
20th 1999年4月14日 青春(ゆめ)のしっぽ
21st 2000年4月12日 風のレジェンド
22nd 2001年4月11日 MOON
23rd 2002年4月10日 永遠の夏
24th 2003年4月23日
Rice Music
25th 2004年9月29日 縁(えにし)
26th 2005年7月13日 男達のララバイ
27th 2006年5月31日 OLD&NEW
28th 2007年6月27日 いつまでも♡ラブソング

カバー・アルバム編集

発売日 タイトル
POLYSTAR
1st 1991年6月25日 TASTY
Rice Music
2nd 2008年5月21日 Old Friends

ベスト・アルバム編集

発売日 タイトル
POLYSTAR
1st 1986年3月25日 全曲集〜憧れ遊び
2nd 1987年3月1日 愛しき日々 -シングルA面コレクション-
東芝EMI
3rd 1987年8月26日 ニュー・ベストナウ70
4th 1988年5月25日 DEAR FRIEND -BEST SONGS-
5th 1988年5月25日 BEST OF BEST
東芝EMI
6th 1989年8月2日 ビッグ・アーティスト・ベスト・コレクション 堀内孝雄
POLYSTAR
7th 1990年10月25日 ニュー・ベスト〜恋唄綴り
東芝EMI
8th 1990年1月30日 Best Hit Collection
POLYSTAR
9th 1991年12月1日 Best Selection
東芝EMI
10th 1992年11月11日 best collection
POLYSTAR
11th 1993年4月1日 ベスト・ソング集
12th 1994年11月26日 スーパーベスト〜夢の道草
Y.J.サウンズ
13th 1995年11月25日 堀内孝雄ベスト 東京発
14th 1996年6月26日 シングルA面コレクション
15th 1996年10月25日 ニュー・ベスト
東芝EMI
16th 1996年11月27日 TWIN BEST
Y.J.サウンズ
17th 1997年8月25日 はぐれ刑事純情派 主題歌ベスト
18th 1997年11月24日 ベストソングス16
zetima
19th 1998年11月21日 ザ ベスト 竹とんぼ
20th 1999年10月27日 ONE MORE TIME -プレミアム・ベスト-
21st 2000年11月1日 スーパーベスト
22nd 2001年6月20日 30th ANNIVERSARY BEST
23rd 2002年12月4日 THE BEST かくれんぼ
24th 2003年11月27日 ザ・ベスト 河
25th 2004年4月28日 ベスト・オブ・ベスト
26th ベストセレクション[山河]堀内孝雄/小椋佳 作品集
東芝EMI
27th 2005年8月24日 NEW BEST 1500
Rice Music
28th 2005年11月23日 ザ・ベスト 〜ふたりで竜馬をやろうじゃないか〜
Rice Music
28th 2007年12月2日 ザ・ベスト 〜男が抱えた寂しさ〜
29th 2009年11月26日 はぐれ刑事純情派 -主題歌全曲集-
30th 2010年8月4日 Thank you! 〜愛すべき男たち〜
31st 2011年10月26日 40周年記念ベストセレクション 〜時の流れに〜
32nd 2016年10月26日 45周年記念オールシングルコレクション

コラボレーションアルバム編集

名義 発売日 タイトル 発売元
堀内孝雄 & ケインズ 1984年5月1日 CANES -On The Same Road- POLYSTAR

CD BOX編集

発売日 タイトル
POLYSTAR
1st 1994年3月1日 堀内孝雄大全集

参加アルバム編集

名義 発売日 タイトル 発売元
滝ともはる feat.堀内孝雄 2003年2月25日 パラダイスカフェ・ヨコハマ Paradise Cafe'

NHK みんなのうた編集

タイアップ曲編集

楽曲 タイアップ 時期
南回帰線 サントリービールCMソング 1980年
裸樹 フジテレビ土曜劇場本郷菊坂赤門通り』主題歌
青春まよい人 仁丹『スペッキー』CMソング 1981年
Don't Stop My Love 東芝カラーTV『コア』イメージソング 1982年
少年達よ 東宝映画『小説吉田学校』主題歌 1983年
I LOVE OSAKA 大阪21世紀計画テーマソング
逆光線 コーセー化粧品 夏のキャンペーンソング 1984年
憧れ遊び 日本テレビ系全国ネット『忠臣蔵』主題歌 1985年
ハンリーラ テレビ朝日系『欽ちゃんのどこまでやるの!?』テーマソング 1986年
愛しき日々 日本テレビ系全国ネット『白虎隊』主題歌
青春追えば ホクレンハムギフトCFソング
遥かな轍 日本テレビ系年末時代劇田原坂』主題歌 1987年
ガキの頃のように テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌 1988年
野郎たちの挽歌 テレビ朝日系『さすらい刑事旅情編』主題歌
冗談じゃねえ テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌 1989年
北斗を仰ぎみれば キザクラマイルドパック CMソング
夢つれづれ 読売テレビ・日本テレビ系 朝の連続ドラマ京一輪』主題歌
時去り人 日本テレビ系『ぶらり日本名作の旅』主題歌
愛さずにいられない テレビ朝日系ドラマ『さすらい刑事旅情編II』主題歌 1990年
ホクレン'89お歳暮ギフトキャンペーンイメージソング
川は泣いている テレビ朝日系シリーズ・街『川は泣いている』主題歌
愛しき人よ テレビ朝日系シリーズ・街『川は泣いている』挿入歌
今日も最高やねェ! -浪花に夢の風が吹く- 朝日放送創立40周年記念イメージソング
恋唄綴り テレビ朝日系『さすらい刑事旅情編』主題歌
青春でそうろう 日本テレビ系年末ドラマ『勝海舟』テーマ曲
プラトニック 日本テレビ系年末ドラマ『勝海舟』タイトル曲
さよならだけの人生に テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌 1991年
恋文 日本テレビ系年末ドラマ『源義経』テーマ曲
遠き日の少年 テレビ東京12時間ドラマ天下の副将軍水戸光圀 徳川御三家の激闘』主題歌 1992年
都会の天使たち テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌
君がまぶしい時 目黒雅叙園ブライダルソング
テレビ東京系『吉川なよ子の爽やかゴルフ』エンディングテーマ
影法師 テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌 1993年
ほほえみを花束(ブーケ)にして 愛知県大口町イメージソング
波の調べに 日本テレビ系年末ドラマ『鶴姫伝奇 -興亡瀬戸内水軍-』主題歌
さよならだけの人生に テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌 1994年
永遠に -翼をあげよう- 関西新空港イメージソング
夢酔枕 テレビ朝日系「はぐれ医者お命預かります!」主題歌 1995年
東京発 テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌
酔いれんぼ 1996年
心の思うまま・美しく 第9回全国健康福祉祭 みやざき大会 ねんりんピック'96宮崎 テーマソング
愛が見えますか テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌 1997年
老友(とも) テレビ東京系『徳光和夫の情報スピリッツ』エンディングテーマ
坂道 テレビ朝日系時代劇スペシャル『赤ひげ』主題歌
心の翼 テレビ東京系『いい旅・夢気分』エンディングテーマ
竹とんぼ テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌 1998年
あいつの背中 テレビ東京系『塩谷育代のゴルフ魅せます』エンディングテーマ
俺の中の人生(たび)びとよ
春に追われて テレビ東京系『いい旅・夢気分』エンディングテーマ
続・竹とんぼ -青春のしっぽ- テレビ朝日系ドラマ『はぐれ刑事純情派』主題歌 1999年
いいじゃない 2000年
時代屋の恋 2001年
かくれんぼ 2002年
2003年
カラスの女房 (ニューバージョン) 2004年
ふたりで竜馬をやろうじゃないか 2005年
不忍の恋 2006年
紅の翼 2009楽天イーグルス公式応援歌 2009年

主な楽曲提供編集

いずれも作曲。

出演編集

NHK紅白歌合戦出場歴編集

2000年の第51回、2005年の第56回、2009年の第60回は、アリスとして出場。

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1988年(昭和63年)/第39回 ガキの頃のように 07/21 桂銀淑 (1)
1989年(平成元年)/第40回 2 冗談じゃねえ 16/27 坂本冬美
1990年(平成2年)/第41回 3 恋唄綴り 16/29 大津美子
1991年(平成3年)/第42回 4 愛しき日々 20/28 八代亜紀
1992年(平成4年)/第43回 5 都会の天使たち 19/28 桂銀淑(2)[2]
1993年(平成5年)/第44回 6 影法師 18/26 桂銀淑(3)
1994年(平成6年)/第45回 7 夢の道草 05/25 伍代夏子
1995年(平成7年)/第46回 8 東京発 03/25 長山洋子
1996年(平成8年)/第47回 9 遠くで汽笛を聞きながら 21/25 島倉千代子
1997年(平成9年)/第48回 10 愛しき日々(2回目) 06/25 香西かおり
1998年(平成10年)/第49回 11 竹とんぼ 15/25 川中美幸
1999年(平成11年)/第50回 12 続・竹とんぼ―青春(ゆめ)のしっぽ― 09/27 Kiroro
2001年(平成13年)/第52回 13 酒と泪と男と女 24/27 石川さゆり
2002年(平成14年)/第53回 14 かくれんぼ 05/27 藤あや子
2003年(平成15年)/第54回 15 10/30 石原詢子
2004年(平成16年)/第55回 16 カラスの女房 06/28 川中美幸(2)
2006年(平成18年)/第57回 17 愛しき日々(3回目) 08/27 平原綾香

ラジオ番組編集

  • 堀内孝雄のミュージック・イン・キャンパス(1979年 - 1980年、ニッポン放送

テレビ番組編集

映画編集

CM編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 大阪地区限定発売
  2. ^ 北海道地区限定発売
  3. ^ a b 関西地区限定発売

出典編集

  1. ^ 富澤一誠『フォーク名曲事典300曲〜「バラが咲いた」から「悪女」まで誕生秘話〜』ヤマハミュージックメディア、2007年、567頁。ISBN 978-4-636-82548-0
  2. ^ 桂とのデュエットソングにつき「勝負なしの1曲」とされた。

関連項目・人物編集

外部リンク編集