ALICE 0001』(アリス・ゼロ・ゼロ・ゼロ・ワン)は、2001年7月11日にアリスがリリースしたセルフカバー・アルバム

ALICE 0001
アリススタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フォーク
時間
レーベル zetima
チャート最高順位
アリス アルバム 年表
ALICE X
1987年
ALICE 0001
2001年
ALICE 30 SONGS〜member's best selection〜
2009年
テンプレートを表示

解説 編集

本作にはヒット曲のリメイク(本作のための再録音)が12曲、新曲2曲(「ライトハウス」「LOVE SONGを忘れない」)の合計14曲が収録された。編曲はアリスとは初顔合わせとなる明石昌夫

2009年7月22日に再発売されている[1]

活動停止から再始動までの経緯 編集

アリスは1981年11月で活動を停止したが1987年になって再始動され、アルバム『ALICE X』とシングル『BURAI』がリリースされた。

2000年には神戸での阪神淡路大震災追悼コンサートがきっかけとなり2度目の再始動となり、2001年に結成30周年記念などとして1987年の『ALICE X』以来14年ぶりにアルバム『ALICE 0001』がリリースされた。

収録曲 編集

[1]

全編曲:明石昌夫/全作詞:谷村新司/作曲(特記以外):堀内孝雄

  1. 散りゆく花 [3:47]
  2. 夢去りし街角 [3:45]
  3. ライトハウス [3:54]
  4. 冬の稲妻 [3:06]
  5. ジョニーの子守唄 [3:22]
  6. 涙の誓い [3:24]
    • 作曲:谷村新司
  7. LOVE SONGを忘れない [5:14]
  8. 秋止符 [4:17]
  9. テーブルという名の海 [5:29]
    • 作曲:矢沢透
  10. 何処へ [4:46]
  11. 狂った果実 [4:13]
  12. 帰らざる日々 [4:48][2]
    • 作曲:谷村新司
  13. 遠くで汽笛を聞きながら [3:59]
  14. チャンピオン [4:09]
    • 作曲:谷村新司

関連項目 編集

脚注 編集

  1. ^ a b c アリス (J-Pop)/ALICE / 0001”. tower.jp. 2022年5月20日閲覧。
  2. ^ シングルバージョンとは違い、イントロが長くなっている。