Apeace

韓国の男性アイドルグループ


Apeace: 에이피스、エーピース)は、韓国人男性12人(2021年4月現在)のアイドルグループ。前身であるDouble B 21(朝鮮語: 더블비21)は21名グループとして韓国で結成され、メンバー全員が身長180cm以上という特徴を持っている[1]。2011年より日本で活動していたが、2021年12月31日をもって活動が終了。ファンクラブサイトも2022年3月31日で閉鎖された。

Apeace
出身地 大韓民国の旗 韓国
ジャンル ポップス
K-POP
J-POP
活動期間 韓国:2010年8月31日 -
日本:2011年5月27日 - 2021年12月31日
レーベル ビクターエンタテインメント
公式サイト apeace.jp
メンバー チェ・ヨンウォン
キム・ウォンシク
チ・ヒョンソン
ハ・ゴンヒ
ソン・スンヒョク
ホン・ソンホ
キム・ワンチョル
キム・ジヌ
ユン・ジュンシク
チョン・ヨンウク
チェ・シヒョク
J.D
旧メンバー ソン・ユチャン(~2011/12)
イ・ソンウ(~2011/12)
チョン・ホヨン(~2013/4)
キム・スンヒョン(~2013/4)
キム・スンファン(~2013/4)
イ・ミョンウン(2011/12~2014/3)
ユ・ドンホ(~2014/6)
パク・ジェウォン(~2014/6)
ムン・ビョンフン(~2014/6)
イ・テウ(~2014/6)
キム・ドゥヒ(2013/4~2014/6)
ホ・チャンウ(~2014/6)
ミン・ジンホン(~2017/10)
ファン・ドゥファン(~2018/6)
オ・セヒョン(~2018/6)
Apeace
各種表記
ハングル 에이피스
漢字 Apeace
発音 エーピース
日本語読み: えーぴーす
ローマ字 Apeace
テンプレートを表示

概要編集

  • 会いに行けるK-POPグループ」として、1年間、1日10時間にも及ぶレッスンを経た初期メンバー21人が、2011年5月27日より2014年12月まで、恵比寿の専用劇場「K THEATER TOKYO」で2199回ロングラン公演を行って来たグループ。
  • K THEATERではメンバーがLAPIS、JADE、ONYXの3つのグループに分かれ、次世代Apeaceメンバーを目指す予備軍“Apeace gem(エーピース・ジェム)”も存在していた。
  • 2015年からは専用劇場「K THEATER TOKYO」を飛び出し、月1回のワンマンライブを中心に舞台・ミュージカル・MC・モデル等幅広い分野で活躍中。

メンバー編集

現メンバー編集

メンバー ハングル(英語) 生年月日  血液型  加入 備考
チェ・ヨンウォン 최영원
(Choi Young-Won)
(1988-05-12) 1988年5月12日(34歳) B型
キム・ウォンシク 김원식
(Kim Won-Sick)
(1989-07-19) 1989年7月19日(33歳) A型 2011年12月 日本のサバイバルオーディション番組「G-EGG」に参加。
チ・ヒョンソン 지현성
(Jee Hyun-Sung)
(1989-12-02) 1989年12月2日(33歳) AB型
ハ・ゴンヒ 하건희
(Ha Geon-Hee)
(1991-07-19) 1991年7月19日(31歳) B型
ソン・スンヒョク 송승혁
(Song Seung-Hyuk)
(1991-07-30) 1991年7月30日(31歳) AB型
ホン・ソンホ 홍성호
(Hong Sung-Ho)
(1991-09-15) 1991年9月15日(31歳) A型
キム・ワンチョル 김완철
(Kim Wan-Chul)
(1992-04-13) 1992年4月13日(30歳) O型 2020年8月~兵役の為活動休止中
キム・ジヌ 김진우
(Kim Jin-Woo)
(1992-10-12) 1992年10月12日(30歳) AB型
ユン・ジュンシク 윤준식
(Yun Jun-sik)
(1993-03-06) 1993年3月6日(29歳) O型 2013年4月 2021年1月~兵役の為活動休止中
チョン・ヨンウク 정영욱
(Jeong Young-Uk)
(1995-05-14) 1995年5月14日(27歳) A型 日本のサバイバルオーディション番組「G-EGG」に参加。
チェ・シヒョク 최시혁
(Choi Si-Hyuk)
(1997-02-18) 1997年2月18日(25歳) O型 2014年4月 日本のサバイバルオーディション番組「G-EGG」に参加。
J.D
(ジェイ.ディ)
유재덕
(Yoo Jae-deok)
(1997-08-27) 1997年8月27日(25歳) O型 2013年4月

略歴編集

2010年編集

  • 8月、Double B 21というグループ名で活動を開始
  • 8月31日、韓国で配信シングル「One」を発表。
  • 9月8日、Mnetの音楽番組「M-ROOKIES」に出演[2]
  • 11月4日、韓国で配信シングル「SOS」を発表。

韓国では「男性21人組アイドル」の名でその人数の多さから話題を呼んだ。しかし、当時は様々なアイドルユニットが登場したアイドル乱立期であり、そこまでの注目を浴びることは出来なかった。TVやメディア出演はケーブルテレビMnetの音楽番組<M-ROOKIES>などに限って、SBS人気歌謡ショー!K-POPの中心など地上波放送局からは呼ばれなかった。

デビューしてから僅か9ヶ月、配信シングル2曲で韓国での活動を終了し日本での公演を準備したため、韓国での認知度は低い。

2011年編集

  • 5月27日、恵比寿ガーデンプレイスの専用劇場「K THEATER TOKYO」のオープンと共にデビュー[3]。プレビュー公演のタイトルは「Apeace HANA -one-」。この時点でApeace練習生のgemメンバーは14名。
  • 6月17日、当初6月17日までの予定だったプレビュー公演の追加公演(後に毎月開催)が決定。
  • 7月23日~29日、ミュージックビデオ撮影のため劇場休館。
  • 8月1日、オフィシャルファンクラブが発足。
  • 8月3日、お台場合衆国に21人が出演。
  • 9月3日、劇場オープン100日目。
  • 9月7日、劇場限定販売だった「We are the One -1st mini album-」を全国発売。また、「Lover Boy」新MVが公開。
  • 9月22日、モバイルサイト「Apeace Mobile」オープン。
  • 10月13日、「Apeace 公式BOOK」発売。
  • 10月、gemの正メンバー5人を公開。
  • 11月3日、jadeがbayfm公開放送イベントに単独出演。
  • 12月1日~1月9日、aMLUXにてクリスマス&正月限定スペシャルライブ開催。
  • 12月7日、onyxが「第42回東京モーターショー2011」のステージイベントに単独出演。
  • 12月14日、劇場オープン200日目。
  • 12月19日、ファンクラブ限定ファンミーティング開催。

2012年編集

  • 1月10日、グリコ新商品「Bitte」CMに起用され、OA開始(北海道地区限定)。タイアップ曲は「We are the One(日本語ver.)」 。「MADE IN BS JAPAN アジアスキ」にjadeが単独でゲスト出演。
  • 3月3日、onyxが「Sports of Heart」のステージイベントに単独出演。
  • 3月11日、jadeが北海道にてインストアライブ開催予定。
  • 3月31日、新潟で開催される「日本カワイイ博 IN NIIGATA 2012」にlapisゲスト出演予定。
  • 4月8日、ソウル市広津区AX-KOREAで初の韓国ファンミーティング開催[4]
  • 4月~、ニッポン放送「渡部陽一 勇気のラジオ」のED曲を担当
  • 5月27日、日本デビューおよびロングラン公演 1周年を迎える。1年間ロングラン公演動員数は9万人を超す。
  • 7月9日、サンリオキャラクターとのコラボ発表会をサンリオピューロランドで開催。21人のパフォーマンスも実施。
  • 8月、お台場合衆国に2年連続出演。LAPIS、JADE、ONYXのそれぞれのグループで計6回出演する。
  • 8月、Apeace×DEAR DANIELコラボ公演をK THEATER TOKYOで実施
  • 9月1日、サンリオキャラクター大賞にONYXがゲスト出演。
  • 9月、1stアルバムタイトル曲『HERO』が毎日放送『ロケみつ ザ・ワールド』9月EDテーマ曲となる。
  • 9月9日・10日、2回目のファンクラブ限定ファンミーティング開催。
  • 9月25日、北海道地区限定販売だったグリコ「Bitte」が全国発売。それに伴いApeaceが出演するCMも全国O.A.開始され、全国デビューを果たす。
  • 9月26日、メジャーデビュー1stアルバム「Apeace」リリース。オリコンデイリーアルバムチャート11位。
  • 9月27日、メジャーデビュー記念イベントを池袋サンシャイン噴水広場で実施。2,000人を動員。

ディスコグラフィ編集

韓国編集

デジタルシングル編集

No. タイトル 収録曲 備考
1st One
(2010年8月31日)
  1. One

私たちは一つだから、別れても必ず会うという男の心をテーマにした曲[5]

2nd SOS
(2010年11月4日)
  1. SOS

日本編集

CD編集

形態
タイトル
発売日
収録内容
最高位
2011年
ミニアルバム We are the One
-1st mini album-
9月7日
収録曲

CD (CONT-1001)

  1. 1. S.O.S.
  2. Lover Boy
  3. Sweet Sweet
  4. Bad Girl
  5. We are the One
  6. ハルハル
対象外
2012年
Kシアター限定
シングル
We are the One
-Japanese ver.
3月14日
収録曲

CD (APCE-001)

  1. We are the One -Japanese ver.
  2. ONE
  3. We are the One (off vocal)
  4. ONE (off vocal)
対象外
メジャー (UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
1stアルバム Apeace 9月26日
収録曲

CD (POCS-1068, POCS-9015, POCS-9016, POCS-9017, POCS-9018)

  1. HERO
    (毎日放送ロケみつ ザ・ワールド』9月EDテーマ曲)
  2. 2 for 1
  3. Bad Girl
  4. We are the One
    (グリコ「Bitte」CM曲)
  5. Tell Me
  6. One
  7. ハルハル 〜願い星〜
  8. オチョダガ
  9. S.O.S
  10. Lover Boy
  11. In your hands
  12. Sweet Sweet
  13. 千年の誓い

DVD (POCS-9015)

  1. 「HERO」Music Video
  2. 「We are the One」Music Video
  3. メイキング映像

DVD (POCS-9016)

  1. LAPISメンバーの撮り下ろし映像を収録。
  2. 各メンバーのプロフィールやアピールコメントを収録。

DVD (POCS-9017)

  1. JADEメンバーの撮り下ろし映像を収録。
  2. 各メンバーのプロフィールやアピールコメントを収録。

DVD (POCS-9018)

  1. ONYXメンバーの撮り下ろし映像を収録。
  2. 各メンバーのプロフィールやアピールコメントを収録。
35位
2013年
1stシングル X.O.X.O〜夢を抱いて
/ Never too late
2月13日
収録曲

CD (POCS-1075, POCS-9021, POCS-9022, POCS-9023, POCS-9024)

  1. X.O.X.O〜夢を抱いて
  2. Never too late
  3. X.O.X.O〜夢を抱いて (Instrumental)
  4. Never too late (Instrumental)
14位
2ndシングル Ur my life 10月16日
収録曲

CD (POCS-9031, POCS-1092)

  1. Ur my life
  2. Volume Up
  3. Ur my life (Instrumental)
  4. Volume Up (Instrumental)
13位
2014年
3rdシングル VEIL 4月30日
収録曲

CD (POCS-9041, POCS-1130)

  1. VEIL
  2. SAKURA
  3. VEIL (Instrumental)
  4. SAKURA (Instrumental)
25位
2ndアルバム Colors 12月24日
収録曲

CD (POCS-9077, POCS-1189)

  1. ALL MY LOVE
  2. VEIL
  3. I Miss You
  4. X.O.X.O ~夢を抱いて
  5. Knock My World
  6. Never too late
  7. 指輪の跡
  8. Ur my life
  9. 20/20
  10. RAIN CLOUD
  11. ぎゅっとしたい!
20位
2015年
ベストアルバム Pray for... 10月21日
収録曲

品番:BMWA-001 Disc 1

  1. S.O.S.
  2. Knock My World
  3. One
  4. Ur my life
  5. Lover Boy
  6. 指輪の跡
  7. X.O.X.O ~夢を抱いて
  8. In your hands
  9. HERO
  10. SAKURA
  11. Carry On
  12. ALL MY LOVE [ PRAY FOR U mix ]

Disc 2

  1. VEIL
  2. Bad Girl
  3. ALL MY LOVE
  4. ハルハル~願い星~
  5. 20/20
  6. Never too late
  7. ぎゅっとしたい!
  8. RAIN CLOUD
  9. Volume Up
  10. 千年の誓い
  11. UMBRELLA
  12. Knock My World [ PRAY FOR U mix ]
4th シングル Just Once Again 11月18日
収録曲

<限定盤> CD+DVD(MV映像、映画特報)+MUSIC CARD (CDと同内容)
品番:POCS-9106

<通常盤>CD+MUSIC CARD (CDと同内容)
品番:POCS-1370

―収録曲―

  1. Just Once Again
    (映画『Once Again』主題歌)
  2. Love At First Sight
  3. Just Once Again (Instrumental)
  4. Love At First Sight (Instrumental)
19位
2016年
5th シングル 君というプレゼント 3月23日
収録曲

品番:COMP-1001

  1. 君というプレゼント
  2. PRESENT
6th シングル I Love You 8月24日
収録曲

品番:VBCJ-30018

  1. I Love You -Japanese Ver.-
  2. I Love You -Korean Ver.-
  3. I Love You (inst.)
12位
2017年
7th シングル CHANGE my LIFE

/ どこまでも続く道を...

3月22日
収録曲

<初回限定盤> CD+DVD(MV+メイキング映像)
品番:VBZJ-41

<通常盤>CD+トレカ
品番:VBZJ-42

  1. CHANGE my LIFE
    (BSスカパー!『韓流ザップ』テーマ曲)
  2. どこまでも続く道を...
  3. CHANGE my LIFE(inst.)
  4. どこまでも続く道を...(inst.)
12位
8th シングル BANG! BURN! LOVE 12月13日
収録曲

<初回限定盤>CD+DVD(MV+メイキング映像)
品番:VIZL-1289 <通常盤>CD+トレーディングカード(12種ランダム封入)
品番:VIZL-1290

  1. BANG! BURN! LOVE
    作詞:財前汐里
    作曲・編曲:平田祥一郎
  2. KIZUNA
    作詞・作曲:Apeace
    編曲:高橋修平・平田祥一郎
  3. BANG! BURN! LOVE (Instrumental)
  4. KIZUNA (Instrumental)
13位
2018年
4th アルバム BRAVE TO WONDER 8月29日
収録曲

<初回限定盤>CD+DVD(MV+メイキング映像+過去ライブ映像)
品番:POCS-9182

<通常盤>CD+トレーディングカード(12種ランダム封入)
品番:POCS-1720 ―収録曲―

  1. I Love You
  2. Brand new days
  3. BRAVE TO WONDER ソノサキヘ
  4. Between
  5. delicacy
  6. Happy☆
  7. CHANGE my LIFE
  8. UP&DOWN
  9. Just Once Again
  10. 遊ぼうぜ
  11. どこまでも続く道を…
  12. BANG! BURN! LOVE (Extended Version)
14位
2019年
9th シングル Never Ever End

/ Always

1月23日
収録曲

<初回限定盤>CD+DVD(MV+メイキング映像)
品番:POCS-9186

<通常盤>CD+トレーディングカード(10種ランダム封入)
品番:POCS-1755

  1. Never Ever End
  2. Always
  3. Never Ever End (カラオケ)
  4. Always (カラオケ)
9位
イベント限定
シングル
White LOVE 3月14日
収録曲

品番:CONT-0004

  1. White LOVE (Japanese ver.)
  2. White LOVE (Korean ver.)
  3. White LOVE (Instrumental)
ミュージックカード Sunshine 8月12日
収録曲
  1. Sunshine
  2. Sunshine MV
10th シングル Feel So Good 11月20日
収録曲

<初回限定盤> CD+DVD(MV+メイキング映像)
品番:CJTHK-0001

<通常盤> CD+トレーディングカード(9種ランダム封入)
品番:CJTHK-0002

  1. Feel So Good
  2. Holy Heaven
  3. Feel So Good (Instrumental)
  4. Holy Heaven (Instrumental)
14位
2020年
11th シングル GENTLEMAN -party all night-

/ Wanna be more

3月25日
収録曲

<初回限定盤> CD+DVD(MV+メイキング映像)
品番:CJTHK-0003

<通常盤> CD+トレーディングカード(20種ランダム封入)
品番:CJTHK-0004

  1. GENTLEMAN -party all night-
  2. Wanna be more
  3. Wanna be more (ワンチョル Version)
  4. GENTLEMAN -party all night- (Instrumental)
  5. Wanna be more (Instrumental)
23位
12th シングル MAMAお願い 9月30日
収録曲

<初回限定盤7種(各メンバーver.)> CD+折込ポスター+オリジナルメッセージ付き「MAMAお願い」MV視聴QRコード

<通常盤> CD+トレーディングカード(ランダム封入)

  1. MAMAお願い
  2. Distance
  3. MAMAお願い (instrumental)
  4. Distance (instrumental)
13th シングル Shake it up! -Hot Lips- 12月23日
収録曲

CD+トレーディングカード(20種ランダム封入)
品番:CONT-2020

  1. Shake it up! -Hot Lips-
  2. WINTER MOON
  3. Shake it up! -Hot Lips- (instrumental)
  4. WINTER MOON (instrumental)

※順位はオリコンウィークリーチャート

未発売オリジナル曲編集

  • BEAT (2015)

DVD編集

  • APEACE THE 21 LIVE DVD (2013年12月20日)
    • “3 JEWELS”2013.8.20 ZEPP TOKYO
    • “21 JEWELS”2013.8.20 ZEPP TOKYO
  • APEACE 2014.12.15 LIVE in K THEATER TOKYO & memories of APEACE(2011~2014) (2015年2月26日)
  • 映画「Once Again」 (2016年2月17日)
  • 韓♥ChuおでかK! APEACE 銀座編 (2017年6月30日)
  • 映画「CAGE」 (2017年12月25日)
  • Apeace おでかけ! in 日本橋 (2018年8月1日)
  • Apeace一座 ~MEMORIES~ (2018年9月29日)
  • Apeace JAPAN debut 7th Anniversary SPECIAL TALK & LIVE “Already in progress” (2018年10月)
  • Apeace LIVE 2018 #11 ~Sky goes on forever~ (2019年6月)

テレビ編集

  • まるごとApeace (フジテレビTWO 2011年11月1日-8日・全6回)
  • Apeace self produce (エンタメ~テレ 2015年8月2日-2016年9月4日・全14回)
  • 韓流ザップ (BSスカパー 2016年4月12日-2020年3月10日) - アシスタントとしてレギュラー出演
  • We are Apeace! (Mnet Japan 2017年4月2日、9日・全2回) - Mnet Japan開局10周年記念イベント「Power Into Tohoku!2016 Special Live」において、人気投票一位を特典として獲得したMnet初の冠番組[6]
  • MタメBANG ! ~ただいま打ち合わせ中~ (Mnet Japan 2017年5月4日-) - 2019年1月までホン・ソンホが、2019年2月からキム・ジヌ、チョン・ヨンウクがレギュラー出演
  • モエヨ?!K-POP (東海テレビ 2019年4月24日-10月20日) - キム・ジヌ、チョン・ヨンウクがレギュラー出演
  • Apeace バンコク滞在記~KCON 2019 THAILAND~ (Mnet Japan 2019年12月1日-22日・全4回) [7]
  • History of Your IDOL (Mnet Japan 2020年1月9日-) - キム・ウォンシク、ユン・ジュンシクがレギュラー出演[8]
  • G-EGG (Mnet Japan 2020年2月2日-) - 日本のグローバルアイドルオーディション番組。キム・ウォンシク、チョン・ヨンウク、チェ・シヒョクの3名が参加。

映画編集

  • Once Again (2015年11月21日)[9]
  • CAGE (2017年9月21日)[10]

書籍編集

  • Apeace公式BOOK (2011年10月13日)
  • THE 1ST ANNIVERSARY APEACE LIVE IN K THEATER TOKYO (2012年5月25日)
K THEATER TOKYO限定商品

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集