Australian Fighting Championship(オーストラリアン・ファイティング・チャンピオンシップ、略称AFCAustralian FC)は、オーストラリア総合格闘技団体。

Australian Fighting Championship
設立 2010年
本部 オーストラリアの旗 オーストラリア
ビクトリア州メルボルン
代表者 アダム・ミランコービック
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

アダム・ミランコービックが創設し、2010年11月12日、旗揚げ大会「Australian Fighting Championship 1」を開催した。本拠地のビクトリア州では条例でケージ(金網)の使用が禁止されていたため、ニューサウスウェールズ州開催の「Australian FC 10」を除いてリングを使用していた[1]

2012年オリンピック柔道4大会連続出場のダニエル・ケリーと契約した。

2015年3月、労働党の運動でビクトリア州のケージ禁止法が解除され、試合場がケージに完全移行した[1]

2017年4月、初の中国大会「Australian FC 18」と「Australian FC 19」を2日連続で開催した。6月、中国のキックボクシング団体「Kunlun Fight」と提携した[2]

階級編集

階級 重量区分
ヘビー級 -265lbs: -120.2kg
ライトヘビー級 -205lbs: -93.0kg
ミドル級 -185lbs: -83.9kg
ウェルター級 -170lbs: -77.1kg
ライト級 -155lbs: -70.3kg
フェザー級 -145lbs: -65.8kg
バンタム級 -135lbs: -61.2kg
フライ級 -125lbs: -56.7kg

認定王者編集

脚注編集

外部リンク編集