メインメニューを開く

BJW認定ジュニアヘビー級王座は、大日本プロレスが管理、認定している王座。

BJW認定ジュニアヘビー級王座
詳細
現王者 青木優也
獲得日 2019年9月15日
管理団体 大日本プロレス

第1期編集

歴史編集

1998年2月3日大日本プロレスで行われた初代王者決定トーナメントに優勝した田尻義博が初代王者になった[1]

歴代王者編集

歴代 選手 獲得回数 獲得日付 獲得場所(対戦相手・その他)
初代 田尻義博 1 1998年2月3日 東京都外道、返上
第2代 臼田勝美 1 1998年5月1日 埼玉県藤田穣
第3代 ファンタスティック 1 1998年12月5日 神奈川県
第4代 ジ・ウィンガー 1 1999年4月29日 静岡県
第5代 茂木正淑 1 1999年6月30日 静岡県
第6代 ファンタスティック 2 1999年11月6日 北海道
第7代 チャビンガー 2 1999年12月4日 神奈川県
第8代 MEN'Sテイオー 1 2000年6月21日 福島県
第9代 ジョニー・カジミア 1 2001年8月19日 神奈川県
第10代 ラッカス 1 2001年12月2日 神奈川県
第11代 トレント・アシッド 1 2001年12月15日 ペンシルベニア州
第12代 ジ・ウィンガー 2 2002年3月3日 神奈川県
第13代 ホミサイド 1 2002年11月15日 ニューヨーク州

第2期編集

歴史編集

2017年4月28日大日本プロレス後楽園ホール大会で橋本和樹吉野達彦がジュニア王座の新設を訴えた。5月2日、新たなジュニア王座の新設が発表された[2]。王座名は「BJW認定ジュニアヘビー級王座」となったことから事実上の復活となるが過去の王座とは切り離す形で改めて初代王者としてカウントされる。体重制限は95kg。

初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦編集

時間 : 30分1本勝負
得点 : 勝ち2点、引き分け1点、負け0点、両者リングアウト0点
決勝 : 上位2名で初代王座決定戦を行う。勝者が初代王者に認定される。

歴代王者編集

歴代 選手 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得場所(対戦相手・その他)
初代 1 6 2017年7月17日 両国国技館橋本和樹
第2代 橋本和樹 1 3 2018年8月12日 後楽園ホール
第3代 TAJIRI 1 5 2019年5月5日 横浜文化体育館
第4代 青木優也 1 2019年9月15日 横浜文化体育館

脚注編集

外部リンク編集