メインメニューを開く

ビッグパレットふくしまは、福島県郡山市にある多目的ホール。正式名称は、福島県産業交流館

ビッグパレットふくしま
BIG PALETTE FUKUSHIMA
BigPalette-Fukushima.jpg
情報
正式名称 福島県産業交流館
開館 1998年10月16日
収容人員 5,500人
延床面積 23,258m²
運営 公益財団法人福島県産業振興センター
所在地 963-0115
福島県郡山市南2丁目52番地
位置 北緯37度22分9秒 東経140度22分26秒 / 北緯37.36917度 東経140.37389度 / 37.36917; 140.37389座標: 北緯37度22分9秒 東経140度22分26秒 / 北緯37.36917度 東経140.37389度 / 37.36917; 140.37389
アクセス JR郡山駅下車、バスで15分
東北自動車道郡山南インターチェンジから約7km、自動車で約15分
外部リンク ビッグパレットふくしま

公益財団法人福島県産業振興センターにより運営されている。見本市をはじめ、会議、研修、スポーツ興行コンサート同人誌即売会など様々なイベントで使用されている。

ビッグパレットふくしま。東北本線国道4号の間に立地する。

目次

施設概要編集

  • 建築設計
北川原温
  • 多目的展示ホール
収容人数:5,500人
展示面積:5,495m2 (3分割可能)
  • コンベンションホール
4か国語同時通訳設備があり国際会議に対応
面積:953m2 (2分割可能) 収容人数:1,000人
  • 屋外展示場
展示面積:3,085m2
  • マルチパーパスルーム1
面積:81m2
  • マルチパーパスルーム2
面積:96m2
  • 中会議室
面積:360m2 (2分割可能)
  • 小会議室1
面積:60m2
  • 小会議室2
面積:62m2
  • 小会議室3 (小会議室2と合わせて使用可能)
面積:66m2
  • 研修室
面積:66m2
  • プレゼンテーションルーム
面積:277m2
  • 特別会議室
面積:72m2
  • 特別室
面積:35m2
  • レストラン
約150席
  • 駐車場
約800台

東日本大震災の影響編集

その他編集

  • 2013年9月2日2004年6月から2013年6月までの9年間にわたり、1階コンベンションホールを利用した81団体、218件のイベントについて、本来は支払う必要のない電気料金2,759,680円を誤って請求していたことが明らかになった。当館では対象となる団体に謝罪、法定利息の年利5%を上積みして返納。利息は約74万円に上り、当館の施設利用収入から払われる[4][5]

交通アクセス編集

鉄道及び路線バス

  • 郡山駅バスターミナル1番線(柴宮団地行き以外を使用)より15分〜20分。ビッグパレットバス停下車徒歩0分。
  • 東北本線安積永盛駅下車後徒歩約30分。
郡山貨物ターミナル駅が隣接しているが、旅客の取り扱いはない。

自動車

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「ビッグパレットふくしま」の事業再開の見通しについて”. ビッグパレットふくしま (2011年12月9日). 2014年4月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月19日閲覧。
  2. ^ コンベンションホール・会議室の貸出及び予約受付業務の再開について”. ビッグパレットふくしま (2012年6月15日). 2014年4月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月19日閲覧。
  3. ^ プレゼンテーションルーム等貸出再開及び予約受付の開始について”. ビッグパレットふくしま (2012年10月12日). 2014年4月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月19日閲覧。
  4. ^ ビッグパレットふくしまにおける施設利用料(電気利用料金)徴収誤りについてのお詫び”. ビッグパレットふくしま (2013年9月4日). 2015年8月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月19日閲覧。
  5. ^ “275万円、誤って請求 ビッグパレット、9年間の電気料”. 福島民友. (2013年9月3日). オリジナルの2013年10月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131014060615/http://www.minyu-net.com/news/news/0903/news2.html 

関連項目編集

外部リンク編集