メインメニューを開く

Bento(ベントー)とは、ファイルメーカー社(現・クラリス)が開発する個人向けのデータベースソフトウェアである。2007年11月に発表され、同時にテスト版が公開。米国にて、2008年1月に正規版の販売が開始され、日本においても同年3月6日に発売された。 Mac OS X v10.5専用のソフトウェアで、アップルiLifeiWorkと似たようなインターフェースを採用している。 名称の由来は、日本語の「弁当[1]である。またアイコンは、弁当箱モチーフにしている。

Bento
開発元 ファイルメーカー
(現・クラリス
最新版 4 / 2011年3月16日
対応OS Mac OS X v10.6.6 (Snow Leopard) 以降
種別 データベース
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト Bento by Filemaker
テンプレートを表示

歴史編集

バージョン編集

バージョン No. リリース日 備考
パブリックベータ版 2007年11月13日 公開開始
1.0 2008年1月8日 正規版
2.0 2008年10月15日 正規版
3.0 2009年9月30日 正規版
4.0 2011年3月16日 正規版

関連項目編集

  • FileMaker - クラリス社の開発するデータベースソフトウェア。

脚注編集

  1. ^ 英語で重箱のような日本の弁当箱を、日本語の「弁当」(べんとう)と言う言葉がそのまま転じた「bento」(ベント)とも言う。かつてOpenDocのファイルフォーマットが同様のコンセプトで「bento」という呼称を使っており、それを意識して命名された可能性が高い。

外部リンク編集