メインメニューを開く

dead stock』(デッドストック)は、日本のロックバンドシドの通算7枚目のアルバム。オリジナルアルバムとしては6枚目、メジャーデビュー後2枚目のアルバムである。

dead stock
シドスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル キューンレコード
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2011年2月度月間7位(オリコン)
  • 2011年度上半期40位(オリコン)
  • 2011年度年間80位(オリコン)
シド アルバム 年表
hikari
(2009年)
dead stock
(2011年)
M&W
(2012年)
『dead stock』収録のシングル
  1. one way
    リリース: 2009年11月11日
  2. sleep
    リリース: 2010年3月3日
  3. レイン
    リリース: 2010年6月2日
  4. cosmetic
    リリース: 2010年9月29日
  5. 乱舞のメロディ
    リリース: 2010年12月1日
SUPER GT+』エンディングテーマ 年表
Sympathy
(2011年)
アメリカ〜We are all right!〜
2013年
テンプレートを表示

概要編集

前回のアルバムからおよそ1年7か月振りにリリースされた、メジャーで2作品目の全12曲(シングル曲5曲を含む)のアルバム。ゆうや曰く、「録ったのは3~4ヶ月だけどね(笑)」。雑誌インタビューなどで「東京ドームで演った日には(このアルバムは)完成してた」と語っている。また、最も早い段階で完成していた曲は"2月"で、東京ドーム公演で披露している。明希の希望により、トータルで45分を超えないように創られている。

初回限定版A・初回限定版B・通常版の3タイプがある。初回限定版Aにはシド撮り下ろし!ドッキリ番組“CRY-MAX”SHOW 前編、初回限定版Bにはシド撮り下ろし!ドッキリ番組“CRY-MAX”SHOW 後編 のDVDが収録されている。

収録曲編集

  1. NO LDK (3:37)
    (作詞:マオ 作曲: Shinji)
    Shinji曰く、「無機質な感じがハマると思った曲」。具体的なイメージとしては打ちっ放しのコンクリートのようで、また、まさに部屋をイメージしていたとのこと。
    1部屋の中の出来事や様子が描かれた歌詞となっている。
  2. シェルター (2:45)
    (作詞:マオ 作曲:Shinji)
    Shinjiが「(デモの形を)ブッ壊したい」と発したことから、ある意味やりたい放題に作った楽曲らしく、ゆうや曰く、「ギターソロなんか、"変な音を出したいけど、変なギターがねえ"っつって、結局ベースで弾いてるし(笑)」。また、普段は作曲時にあまり口出しをしないマオが制止する役回りになった様子。
    歌詞はいじめについて書かれている。
  3. cosmetic (3:22)
    (作詞:マオ 作曲: Shinji)
    15thシングル
    第一興商DAM★うたフルCMソング
    耳に入るイメージとは裏腹に、この音源のテンポでないとリズムが活きないという繊細な楽曲。Shinjiは「遅くなるのはまだしも、速くなるとダメ」と発言している。
  4. いいひと (3:28)
    (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
    マオ曰く、「(歌い方や声を曲ごとに変えているが、その点においては)一番振り切った曲」。
  5. 乱舞のメロディ (ALBUM MIX) (3:53)
    (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
    16thシングル
    テレビ東京アニメBLEACH』オープニングテーマ(ただし、タイアップで起用されているのはシングルバージョン)
    タイトル通り、ミックスの違いのみのいわゆる「リミックス」であり、各パートとも録り直しは一切ない。
  6. レイン (4:15)
    (作詞:マオ 作曲:ゆうや)
    14thシングル
    毎日放送TBS系アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』最終期オープニングテーマ
  7. dog run (3:59)
    (作詞:マオ 作曲: Shinji)
    Shinjiのイメージとしては「カラーテレビが普及し始めた頃のような古めかしさ」。故に「比較的シンプルな音を目指した」(明希)、「生っぽい音よりはチープな感じがハマる曲」(ゆうや)。
  8. one way (3:31)
    (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
    12thシングル
    フジテレビ系『ウチくる!?』エンディングテーマ
  9. 2月 (3:57)
    (作詞:マオ 作曲: Shinji)
    マオが自分の弟の結婚を祝うために書いた詞を用いている(そのことを東京ドーム公演中に聞かされるまで、Shinjiは「自分と明希の誕生日に絡んだ歌」だと思っていた)。
  10. ワイフ (2:49)
    (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
    Shinjiは「ギターが何人もいる感じで楽しい(レコだった)」と語っている。スパニッシュギターにシタールなど、「多国籍な感じもある」(明希)。
  11. sleep (4:41)
    (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
    13thシングル
    日本テレビ系『スッキリ!!』3月テーマソング。
  12. Sympathy (3:06)
    (作詞:マオ 作曲:御恵明希)
    SUPER GT2011テーマソング、テレビ東京系『SUPER GT+』テーマソング。
    製作段階からライブのトリを意識して作っていたようで、「これまではアルバムの構成的にもライブのトリにバラードを持ってくることが多かったから、たまにはこういう曲で締めるのもいいかなって」と明希が語っている。

外部リンク編集