メインメニューを開く
FIFAバロンドールの制定を発表するFIFAブラッター会長

FIFAバロンドール: FIFA Ballon d'Or)は、国際サッカー連盟(FIFA)が選出していたサッカーの世界年間最優秀選手賞である。"Ballon d'Or"とはフランス語で「黄金の球」の意である。

目次

歴史編集

2009年まで、サッカー界の主要な個人賞には国際サッカー連盟(FIFA)が選出するFIFA最優秀選手賞と、フランスのフランス・フットボール誌が選出するバロンドールが並列していたが、この2つの賞を統合する形で2010年7月にFIFAバロンドールが制定された。各国代表監督、主将およびサッカー記者の合計約400名による投票で決められる。しかし2016年をもってフランス・フットボールとの提携を解消し、同年よりFIFAの独自表彰が復活した。

FIFAバロンドールは男子最優秀選手賞のみを指し、女子最優秀選手賞、男子最優秀監督賞、女子最優秀監督賞とは区別される。

歴代受賞者編集

FIFAバロンドール編集

年度 順位 選手 国籍 所属クラブ
2010
1位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ
2位 アンドレス・イニエスタ   スペイン   バルセロナ
3位 シャビ   スペイン   バルセロナ
2011
1位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ
2位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード
3位 シャビ   スペイン   バルセロナ
2012
1位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ
2位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード
3位 アンドレス・イニエスタ   スペイン   バルセロナ
2013
1位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード
2位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ
3位 フランク・リベリー   フランス   バイエルン・ミュンヘン
2014
1位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード
2位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ
3位 マヌエル・ノイアー   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン
2015
1位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ
2位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード
3位 ネイマール   ブラジル   バルセロナ

女子最優秀選手賞編集

年度 順位 選手 国籍 所属クラブ
2010
1位 マルタ   ブラジル   ゴールド・プライド
2位 ファトミレ・バイラマイ   ドイツ   トゥルビネ・ポツダム
3位 ビルギット・プリンツ   ドイツ   フランクフルト
2011
1位 澤穂希   日本   INAC神戸レオネッサ
2位 マルタ   ブラジル   ウェスタン・ニューヨーク・フラッシュ
3位 アビー・ワンバック   アメリカ合衆国   マジックジャック
2012
1位 アビー・ワンバック   アメリカ合衆国   マジックジャック
2位 マルタ   ブラジル   ティーレソー
3位 アレックス・モーガン   アメリカ合衆国   シアトル・サウンダーズ
2013
1位 ナディネ・アンゲラー   ドイツ   フランクフルト /   ブリスベン・ロアー
2位 アビー・ワンバック   アメリカ合衆国   ウェスタン・ニューヨーク・フラッシュ
3位 マルタ   ブラジル   ティーレソー
2014
1位 ナディネ・ケスラー   ドイツ   ヴォルフスブルク
2位 マルタ   ブラジル   ティーレソー /   ローゼンゴード
3位 アビー・ワンバック   アメリカ合衆国   ウェスタン・ニューヨーク・フラッシュ
2015
1位 カーリー・ロイド   アメリカ合衆国   ヒューストン・ダッシュ
2位 セリア・シャシッチ   ドイツ   フランクフルト
3位 宮間あや   日本   岡山湯郷Belle

男子最優秀監督賞編集

年度 順位 監督 国籍 指導チーム
2010
1位 ジョゼ・モウリーニョ   ポルトガル   インテル /   レアル・マドリード
2位 ビセンテ・デル・ボスケ   スペイン   スペイン代表
3位 ジョゼップ・グアルディオラ   スペイン   バルセロナ
2011
1位 ジョゼップ・グアルディオラ   スペイン   バルセロナ
2位 アレックス・ファーガソン   スコットランド   マンチェスター・ユナイテッド
3位 ジョゼ・モウリーニョ   ポルトガル   レアル・マドリード
2012
1位 ビセンテ・デル・ボスケ   スペイン   スペイン代表
2位 ジョゼ・モウリーニョ   ポルトガル   レアル・マドリード
3位 ジョゼップ・グアルディオラ   スペイン   バルセロナ
2013
1位 ユップ・ハインケス   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン
2位 ユルゲン・クロップ   ドイツ   ボルシア・ドルトムント
3位 アレックス・ファーガソン   スコットランド   マンチェスター・ユナイテッド
2014
1位 ヨアヒム・レーヴ   ドイツ   ドイツ代表
2位 カルロ・アンチェロッティ   イタリア   レアル・マドリード
3位 ディエゴ・シメオネ   アルゼンチン   アトレティコ・マドリード
2015
1位 ルイス・エンリケ   スペイン   バルセロナ
2位 ジョゼップ・グアルディオラ   スペイン   バイエルン・ミュンヘン
3位 ホルヘ・サンパオリ   アルゼンチン   チリ代表

女子最優秀監督賞編集

年度 順位 監督 国籍 指導チーム
2010
1位 ジルフィア・ナイト   ドイツ   ドイツ代表
2位 マレン・マイナート   ドイツ   U-20ドイツ代表
3位 ピア・スンドハーゲ   スウェーデン   アメリカ合衆国代表
2011
1位 佐々木則夫   日本   日本代表
2位 ピア・スンドハーゲ   スウェーデン   アメリカ合衆国代表
3位 ブルーノ・ビニ   フランス   フランス代表
2012
1位 ピア・スンドハーゲ   スウェーデン   アメリカ合衆国代表
2位 佐々木則夫   日本   日本代表
3位 ブルーノ・ビニ   フランス   フランス代表
2013
1位 ジルフィア・ナイト   ドイツ   ドイツ代表
2位 ラルフ・ケラーマン   ドイツ   ヴォルフスブルク
3位 ピア・スンドハーゲ   スウェーデン   スウェーデン代表
2014
1位 ラルフ・ケラーマン   ドイツ   ヴォルフスブルク
2位 マレン・マイナート   ドイツ   U-20ドイツ代表
3位 佐々木則夫   日本   日本代表
2015
1位 ジル・エリス   アメリカ合衆国   アメリカ合衆国代表
2位 佐々木則夫   日本   日本代表
3位 マーク・サンプソン   ウェールズ   イングランド代表

関連項目編集

外部リンク編集