2013年のFIFAバロンドール

2013年のFIFAバロンドールの受賞者は、2014年1月13日にスイスチューリッヒで行われた授賞式で発表され、男子はクリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリードポルトガル代表)が5年ぶりに受賞し[1]、女子はナディネ・アンゲラードイツ代表)が初受賞した[2]

投票編集

2013年10月29日、フランス・フットボール誌とFIFAフットボール・コミッティのメンバーによって各賞のノミネート選手・監督が発表された[3][1]国際サッカー連盟(FIFA)に加盟する各国において、ジャーナリスト(1人)、代表監督、代表キャプテンの計3人が投票資格を有し、投票の有資格者はそれぞれの賞に対して、ノミネートされた人物の中から1位(5ポイント)、2位(3ポイント)、3位(1ポイント)を選ぶ。当初の投票期限は2013年11月15日だったが[4][5]、11月20日、FIFAは「当初の投票期限までに、投票有資格者の50%以下の投票しか集まらなかった」という理由で、投票期限を11月29日まで延長することを発表した[4][5]。また、「当初の投票期限までになされた投票については、投票先を変更可能である」と発表した[5]

2013年1月13日の発表でレアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドが、他候補を僅差で上回り5年ぶりに受賞した

クリスティアーノ・ロナウドの得票率は27.99%で1位、2位はバルセロナリオネル・メッシで24.72%、バイエルン・ミュンヘンフランク・リベリーが23.36%で3位だった

3位のフランク・リベリーはFIFAバロンドールの過去4回のうち、リーガ・エスパニョーラ所属選手以外で3位以内に入った初の選手となった

FIFAバロンドール編集

2013年10月29日、FIFAバロンドールにノミネートされた10人の選手が発表された[6][1]。12月9日、最終候補者3人が発表された。

最終候補者編集

順位 選手 国籍 所属クラブ 得票率
1位 クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード 27.99%
2位 リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ 24.72%
3位 フランク・リベリー   フランス   バイエルン・ミュンヘン 23.36%

その他の候補者編集

順位 選手 国籍 所属クラブ 得票率
4位 ズラタン・イブラヒモビッチ   スウェーデン   パリ・サンジェルマン 5.29%
5位 ネイマール   ブラジル   サントス /   バルセロナ 3.17%
6位 アンドレス・イニエスタ   スペイン   バルセロナ 2.08%
7位 ロビン・ファン・ペルシ   オランダ   マンチェスター・ユナイテッド 1.79%
8位 アリエン・ロッベン   オランダ   バイエルン・ミュンヘン 1.77%
9位 ガレス・ベイル   ウェールズ   トッテナム /   レアル・マドリード 1.32%
10位 アンドレア・ピルロ   イタリア   ユヴェントス 1.11%
11位 ラダメル・ファルカオ   コロンビア   アトレティコ・マドリード /   モナコ 1.08%
12位 ヤヤ・トゥーレ   コートジボワール   マンチェスター・シティ 0.99%
13位 ロベルト・レヴァンドフスキ   ポーランド   ボルシア・ドルトムント 0.92%
14位 フィリップ・ラーム   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン 0.82%
15位 シャビ   スペイン   バルセロナ 0.81%
16位 メスト・エジル   ドイツ   レアル・マドリード /   アーセナル 0.71%
17位 バスティアン・シュヴァインシュタイガー   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン 0.43%
17位 トーマス・ミュラー   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン 0.43%
19位 ルイス・スアレス   ウルグアイ   リヴァプール 0.39%
20位 エディンソン・カバーニ   ウルグアイ   ナポリ /   パリ・サンジェルマン 0.36%
21位 ティアゴ・シウバ   ブラジル   パリ・サンジェルマン 0.24%
22位 エデン・アザール   ベルギー   チェルシー 0.16%
23位 マヌエル・ノイアー   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン 0.08%

FIFA女子最優秀選手賞編集

2013年10月29日、FIFA女子最優秀選手賞にノミネートされた10人の選手が発表された[7][1]。12月9日、最終候補者3人が発表された。

最終候補者編集

順位 選手 国籍 所属クラブ 得票率
1位 ナディネ・アンゲラー   ドイツ   フランクフルト /   ブリスベン・ロアー 18.85%
2位 アビー・ワンバック   アメリカ合衆国   ウェスタン・ニューヨーク・フラッシュ 15.02%
3位 マルタ   ブラジル   ティーレソー 14.02%

その他の候補者編集

順位 選手 国籍 所属クラブ 得票率
4位 レナ・ゲースリンク   ドイツ   ヴォルフスブルク 11.98%
5位 アレックス・モーガン   アメリカ合衆国   ポートランド・ソーンズ 11.74%
6位 ロッタ・シェリン   スウェーデン   オリンピック・リヨン 7.87%
7位 熊谷紗希   日本   フランクフルト /   オリンピック・リヨン 7.19%
8位 大儀見優季   日本   トゥルビネ・ポツダム /   チェルシー 5.15%
9位 ニッラ・フィッシェル   スウェーデン   リンシェーピングス /   ヴォルフスブルク 4.25%
10位 クリスティン・シンクレア   カナダ   ポートランド・ソーンズ 3.93%

FIFA男子最優秀監督賞編集

2013年10月29日、FIFA男子最優秀監督賞にノミネートされた10人の監督が発表された[8][1]。12月9日、最終候補者3人が発表された。

最終候補者編集

順位 監督 国籍 指導チーム 得票率
1位 ユップ・ハインケス   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン 37.30%
2位 ユルゲン・クロップ   ドイツ   ボルシア・ドルトムント 15.77%
3位 アレックス・ファーガソン   スコットランド   マンチェスター・ユナイテッド 14.55%

その他の候補者編集

順位 監督 国籍 指導チーム 得票率
4位 ビセンテ・デル・ボスケ   スペイン   スペイン代表 9.14%
5位 ジョゼ・モウリーニョ   ポルトガル   レアル・マドリード /   チェルシー 7.39%
6位 ルイス・フェリペ・スコラーリ   ブラジル   ブラジル代表 4.24%
7位 カルロ・アンチェロッティ   イタリア   パリ・サンジェルマン /   レアル・マドリード 3.48%
8位 アーセン・ベンゲル   フランス   アーセナル 3.31%
9位 ラファエル・ベニテス   スペイン   チェルシー /   ナポリ 2.55%
10位 アントニオ・コンテ   イタリア   ユヴェントス 2.27%

FIFA女子最優秀監督賞編集

2013年10月29日、FIFA女子最優秀監督賞にノミネートされた10人の監督が発表された[9][1]。12月9日、最終候補者3人が発表された。

最終候補者編集

順位 監督 国籍 指導チーム 得票率
1位 ジルフィア・ナイト   ドイツ   ドイツ代表 30.29%
2位 ラルフ・ケラーマン   ドイツ   ヴォルフスブルク 13.75%
3位 ピア・スンドハーゲ   スウェーデン   スウェーデン代表 12.38%

その他の候補者編集

順位 監督 国籍 指導チーム 得票率
4位 シンディ・パーロウ・コーン   アメリカ合衆国   ポートランド・ソーンズ 10.15%
5位 パトリス・レア   フランス   オリンピック・リヨン 7.10%
6位 エヴェン・ペレルード   ノルウェー   ノルウェー代表 7.02%
7位 ジル・エケム   フランス   U-19フランス代表 6.84%
8位 ケネト・ハイナー=メラー   デンマーク   デンマーク代表 4.35%
9位 シェリー・カー   スコットランド   アーセナル 4.25%
10位 アンナ・シグネル   スウェーデン   スコットランド代表 3.87%

FIFA/FIFProワールドイレブン編集

ポジション 選手 国籍 所属クラブ
GK マヌエル・ノイアー   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン
DF ダニエウ・アウヴェス   ブラジル   バルセロナ
DF セルヒオ・ラモス   スペイン   レアル・マドリード
DF ティアゴ・シウバ   ブラジル   パリ・サンジェルマン
DF フィリップ・ラーム   ドイツ   バイエルン・ミュンヘン
MF シャビ   スペイン   バルセロナ
MF アンドレス・イニエスタ   スペイン   バルセロナ
MF フランク・リベリー   フランス   バイエルン・ミュンヘン
FW リオネル・メッシ   アルゼンチン   バルセロナ
FW ズラタン・イブラヒモビッチ   スウェーデン   パリ・サンジェルマン
FW クリスティアーノ・ロナウド   ポルトガル   レアル・マドリード

FIFAプスカシュ賞編集

順位 選手 国籍 所属クラブ 得票率
1位 ズラタン・イブラヒモビッチ   スウェーデン   パリ・サンジェルマン 48.7%
2位 ネマニャ・マティッチ   セルビア   ベンフィカ 30.8%
3位 ネイマール   ブラジル   サントス /   バルセロナ 20.5%

FIFAフェアプレー賞編集

FIFA会長賞編集

FIFA名誉バロンドール編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f Ballon d'Or 2013”. FIFA (2013年10月29日). 2013年10月29日閲覧。
  2. ^ Nadine Angerer FIFA Ballon d'Or 2013 2014-1-13
  3. ^ Men’s shortlists for FIFA Ballon d’Or 2013 revealed”. FIFA (2013年10月29日). 2013年10月29日閲覧。
  4. ^ a b “Cristiano Ronaldo: Portugal forward praised after fifth hat-trick”. BBC. (2013年11月20日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/25012556 2013年11月21日閲覧。 
  5. ^ a b c “FIFA extend Ballon d'Or voting deadline”. ESPN FC. (2013年11月20日). http://espnfc.com/news/story/_/id/1621866/fifa-extend-ballon-dor-voting-deadline-%E2%80%93-report?cc=5901 2013年11月21日閲覧。 
  6. ^ Men’s shortlists for FIFA Ballon d’Or 2013 revealed”. FIFA (2013年10月29日). 2013年10月29日閲覧。
  7. ^ Women's shortlist for FIFA Ballon d’Or 2013 revealed”. FIFA (2013年10月29日). 2013年10月29日閲覧。
  8. ^ Men's Coach of the Year”. FIFA (2013年10月29日). 2013年10月29日閲覧。
  9. ^ Men's Coach of the Year”. FIFA (2013年10月29日). 2013年10月29日閲覧。

外部リンク編集