メインメニューを開く

funnySkash(ファニースカッシュ)は、大阪府を拠点に活動するブラスロックバンドである。

バンド名は誤記されがちだが、2017年現在、「funnySkash」が正式な表記である("S"のみ大文字・スペースなし)。

略称は「ファニスカ」。

メンバー編集

現メンバー編集

1982年11月13日生まれ O型 大阪府出身

愛称は「ちょうさん」

funnySkashのほとんどの楽曲の作詞・作曲を手掛けている。

トランペット・斉藤とは高校の同級生である。

趣味はフットサルで、学生時代もサッカー部に所属していた。

  • 沖末恵矢朗(おきすえ・けいしろう/ギター)

1990年8月22日生まれ O型 大阪府枚方市出身

愛称は「けいしー」

『Q-viC(キュービック)』という京都府を拠点に活動していたバンドを掛け持ちしていた時期があり、そのバンドではギターボーカルを担当。

  • 安田琢人(やすだ・たくと/ベース)

1991年4月22日生まれ A型 大阪府高槻市出身

愛称は「ヤス」

メンバー最年少。

  • 安松太郎(やすまつ・たろう/ドラム)

1984年2月02日 O型 

『ココモ☆ミルク』『シックスアンクリッチ』でのバンド活動を経て加入。

1982年10月14日生まれ

脱退後、サポートメンバーとしての活動を経て2017年3月12日に再加入。

再加入前は「KAZ-MAX」名義で活動。再加入後は本名フルネームで活動。

ボーカル・帖佐とは、高校の同級生であり、吹奏楽部で部長を務める。

[THE CICADA][Wecker][不器用なメロディー]の作詞・作曲を手掛けている

1984年9月8日生まれ A型 大阪府枚方市出身

愛称は「きんとん」

トランペット・斉藤一馬とともに脱退。サポートメンバーとしての活動を経て2017年3月12日に再加入。

1982年6月12日生まれ A型 大阪府出身

愛称は「マーシー」

ex.『ムラマサ☆』メンバーであり、現在は『エイリアンズ』のメンバーとしても活動。

funnySkashのサポート歴はかなり長く、ほぼ毎回ライブに参加している。

旧正式メンバー編集

  • 中村健二(なかむら・けんじ/ギター) 愛称は「があ君」
  • 山野聡(やまの・さとし/ベース)
  • 杉浦秀樹(すぎうら・ひでき/ベース) 愛称は「ヒデ」
  • 東伸相一郎(とうしん・そういちろう/ドラム) 「とーしん」名義で活動
  • 尾崎考(おざき・こう/バリトン&アルトサックス) 「zakky」名義で活動

歴代サポートメンバー編集

  • 高瀬フヒト(ドラム/ex.Grapplinc Lag)
  • よしも(ドラム/ex.SECOND STREET)
  • 36(ドラム/SKULL CANDY・おかえりヒーローズ) 読みは「ミム」
  • きーや(ex.ゴーカートモンキー)
  • ロイド(トランペット/ex.ast*Risk・ex.ブラスシティ・縁-enishi-)
  • 武部晋弥(トランペット/ex.将番頭)
  • usshi-(トロンボーン/SKULL CANDY・エイリアンズ)
  • ゅぅご(トロンボーン/ex.ast*Risk・ex.ブラスシティ)
  • 太田智樹(トロンボーン)

2001年結成当初からのオリジナルメンバーはボーカルの帖佐のみだが、活動休止などはせずサポートメンバーを迎えながら精力的に活動を続け、2017年3月12日に6人体制となる(masashiも引き続きサポートを行っている)。

概要編集

これまでに、フルアルバム1枚。ミニアルバム2枚・シングル3枚と会場限定シングル2枚を発売、数々のオムニバス作品にも参加している。

脚注編集