メインメニューを開く

『goingマセキway』(ごーいんぐませきうぇい)は、インターネットテレビ「GyaO」の中のバラエティーチャンネル内にあるGyaOジョッキーで放送されているバラエティ番組。木曜日22時-23時放送。マセキ芸能社の芸人が担当する。2009年8月いっぱいで番組は終了した。

goingマセキway
ジャンル トークバラエティー
脚本 内藤英一
出演者 やまもとまさみ
ナイツ
あきげん
ホーム・チーム
ほか
製作総指揮 電子公園
プロデューサー 神戸敏行
制作 GyaO
放送
放送国・地域 日本の旗 日本-東京都
【GyaOジョッキー】goingマセキway
やまもとまさみのビッショリ60分
放送期間 2009年5月7日 - 2009年8月6日
放送時間 第1木曜日22:00~23:00
放送枠 木曜2部枠
放送分 60分
回数 全4
オレンジ感謝ん日
放送期間 2009年7月9日 - 2009年8月13日
放送時間 第2木曜日22:00~23:00
放送枠 木曜2部枠
放送分 60分
回数 全2
あきげんのわらしべ
放送期間 2008年10月16日 - 2009年8月20日
放送時間 第3木曜日22:00~23:00
放送枠 木曜2部枠
放送分 60分
回数 全11
俺とお前とホーム・チーム
放送期間 2008年10月23日 - 2009年8月27日
放送時間 第4木曜日22:00~23:00
放送枠 木曜2部枠
放送分 60分
回数 全11
やまもとまさみのMロード
放送期間 2008年10月2日 - 2009年4月2日
放送時間 第1木曜日22:00~23:00
放送枠 木曜2部枠
放送分 60分
回数 全7
サーズデイ・ナイツ・フィーバー
放送期間 2008年10月9日 - 2009年6月11日
放送時間 第2木曜日22:00~23:00
放送枠 木曜2部枠
放送分 60分
回数 全9

特記事項:
2008年10月~12月までは、同曜日の24:00~25:00に放送していた。

目次

番組リスト編集

やまもとまさみのビッショリ60分編集

前番組の開始時に勝手に半年と言っていたため、番組をリニューアルすることになった。本人は、ビッショリさせられるような60分にしたいと前番組内で話していた。

コーナー
ビッショロクダービー
チャッターに二択の質問をし、その答えを募集したうえで出演者の判断でパサパサゾ~ンをスタートに、ヌレヌレゾ~ン・ピクピクゾ~ン・イクイクゾ~ンを通過して先にビッショリゾ~ンに到達したほうが勝ちというコーナー。
第○回 放送日 コーナーの質問 結果
第1回 2009年5月7日

生まれ変わるなら、男・女どっち?

羨ましいのは、太くて短いオティンティンと細くて長いオティンティンどっち?

太くて短いオティンティン

第2回 2009年6月4日

ギャルと熟女一晩ともにするならどっち?

熟女

顔が柳葉敏郎だけど、声が新垣結衣か顔が新垣結衣だけど、声が柳葉敏郎一晩ともにするならどっち?

顔が新垣結衣だけど、声が柳葉敏郎

第3回 2009年7月2日

盛り上がってノリで行くならキャバクラと風俗(ソープ)どっち?

キャバクラ

大人になったとして魅力を感じるのは、ワカメちゃんとまるこちゃんどっち?

ワカメちゃん

最終回 2009年8月6日

自分でするならSとM、どっち?

M

オレンジ感謝ん日編集

出演者
第○回 放送日 コーナー
第1回 2009年7月9日
  • 感謝んソングを作ろう
  • 感謝んレターを作ろう
最終回 2009年8月13日
  • 感謝んソングを作ろう
  • 感謝んギャグを作ろう

あきげんのわらしべ編集

「巷にある様々な笑える物を調査してみよう!」をコンセプトに写真パネルを使ってトークをしていく。タイトルは「わらいをる」から。番組恒例としてチューブ山葵鼻孔から注入する秋山の鼻山葵が見られる。

  • 出演:あきげん(秋山良人 / 石井元気)
  • ゲスト:秋山の母(第4回)
第○回 放送日
第1回 2008年10月16日
第2回 2008年11月20日
第3回 2008年12月18日
第4回 2009年1月22日
第5回 2009年2月26日
第6回 2009年3月19日
第7回 2009年4月16日
第8回 2009年5月28日
第9回 2009年6月18日
第10回 2009年7月16日
最終回 2009年8月20日

俺とお前とホーム・チーム編集

旧番組(--オフ会しようぜ)と同様に大喜利を主軸に構成されている。

第○回 放送日
第1回 2008年10月23日
第2回 2008年11月27日
第3回 2008年12月25日
第4回 2009年1月29日
第5回 2009年2月19日
第6回 2009年3月26日
第7回 2009年4月23日
第8回 2009年5月21日
第9回 2009年6月25日
第10回 2009年7月23日
最終回 2009年8月27日

特別編成番組編集

放送日 番組名 MC その他出演者
2008年10月30日 「ボンチピープル」直前スペシャル

やまもとまさみホーム・チーム、北口一樹(こんらんチョップ

内村宏幸

2009年4月30日 狩野英孝の英孝ゼミナール

狩野英孝

ホーム・チーム檜山豊

2009年7月30日 goingマセキway

ホーム・チーム

キスキスバンバンこばやしけん太、浜口浜村、小宮浩信(三四郎)、ルシファー吉岡、公園ドライブ

過去の番組編集

やまもとまさみのMロード編集

やまもとまさみのM属性を発展させるべく究極と思われるアナルフィストを体得しようと奮闘する。フィストの実践には至らなかったが番組の総仕上げとして風俗店にてSMプレイをしに行くも運悪く新人に当たり全然SMにならなかったという結末を迎えた。番組内ではフィストになぞり「フィスもとまさみ」と呼ばれる。2008年10月2日 - 2009年4月2日までの第1木曜日に全7回放送されていた。

第○回 放送日
第1回 2008年10月2日
第2回 2008年11月6日
第3回 2008年12月4日
第4回 2009年1月8日
第5回 2009年2月5日
第6回 2009年3月5日
第7回 2009年4月2日

サーズデイ・ナイツ・フィーバー編集

漫才協会理事である塙が権限を盾にマイナーなコンビを改名させようとしたり漫才メジャーにしていこうと試行錯誤する漫才をメインにした番組。 2009年6月11日で終了。後継番組は、オレンジ感謝ん日である。

第○回 放送日
第1回 2008年10月9日
第2回 2008年11月13日
第3回 2008年12月11日
第4回 2009年1月15日
第5回 2009年2月12日
第6回 2009年3月12日
第7回 2009年4月9日
第8回 2009年5月14日
最終回 2009年6月12日

外部リンク編集