メインメニューを開く

Grow Slowly」(グロウ・スロウリー)は、井口裕香の楽曲。渡辺翔により制作された。井口の2枚目のシングルとして2013年5月15日ワーナー・ホーム・ビデオから発売された。

Grow Slowly
井口裕香シングル
初出アルバム『Hafa Adai(#1)』
B面 stand still(初回盤・通常盤)
Everything(アニメ盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル ワーナー・ホーム・ビデオ
作詞・作曲 渡辺翔
プロデュース 松川泰也(プロデュース協力)
チャート最高順位
井口裕香 シングル 年表
Shining Star-☆-LOVE Letter
(2013年)
Grow Slowly
(2013年)
rainbow heart ♡ rainbow dream ☆/Strike my soul
(2013年)
Hafa Adai 収録曲
POPCORN SMILE
(3)
Grow Slowly
(4)
rainbow heart ♡ rainbow dream ☆
(5)
テンプレートを表示

音楽性編集

本曲はテレビアニメとある科学の超電磁砲S』の前期エンディングテーマに起用された。

未来へ向けて頑張る気持ちに御坂美琴のそれを重ねた生音のロックテイストに仕上がっており[3]、井口自身も「真っ直ぐに歌うことができる歌」と述べている。また井口によれば、1番が「ひたむきに走るイメージ」、2番が「立ち止まって自分の手元足元を見るイメージ」になっているという。なおレコーディングでは覚えやすい反面キーが高くて苦労したことを明かしている[4]

シングルリリース編集

2013年5月15日にワーナー・ホーム・ビデオから発売された。井口のシングルとしては、前作「Shining Star-☆-LOVE Letter」から3か月ぶりのリリースとなる。

初回限定盤(1000393015)、通常盤(1000393018)、アニメ盤(1000393017)の3種リリースで、初回限定盤には本曲のPV・メイキング・TVスポットを収録したDVDが、アニメ盤には当アニメのノンクレジット・エンディング映像を収録したDVDが同梱されている。

PVのロケ地は、神奈川県鎌倉市七里ヶ浜

初回限定盤・通常盤のカップリング曲「stand still」は、同アニメ第11話の挿入歌として使用された[5]失恋をテーマとしたR&B調の曲[6]であるが、井口は知人やペットとの別れに置き換えて切ない気持ちになったという。そのためレコーディングではスタッフから重くならないようアドバイスされたという。曲調に関してはファルセットへの変化や転調が激しいため、レコーディング時は苦労したという[3]

アニメ盤のカップリング曲「Everything」は、「stand still」同様失恋をテーマとしたR&B調の曲。当初は暗いイメージで、井口自身恋愛経験の浅さを悩んでいたためファンに向けた明るい曲に変更された[3]

シングル収録内容編集

初回限定盤・通常盤編集

CDシングル[1]
全作詞・作曲: 渡辺翔
#タイトル作詞作曲・編曲編曲時間
1.「Grow Slowly」(テレビアニメとある科学の超電磁砲S』前期エンディングテーマ)渡辺翔渡辺翔清水哲平
2.「stand still」(テレビアニメ『とある科学の超電磁砲S』第11話・第14話挿入歌)渡辺翔渡辺翔森谷敏紀
3.「Grow Slowly(instrumental)」渡辺翔渡辺翔 
4.「stand still(instrumental)」渡辺翔渡辺翔 
合計時間:
DVD(初回限定盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Grow Slowly(Music Video)」  
2.「Grow Slowly(MV Making film)」  
3.「Grow Slowly(TV-SPOT)」  

アニメ盤編集

CDシングル[7]
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Grow Slowly」(テレビアニメ『とある科学の超電磁砲S』前期エンディングテーマ)渡辺翔渡辺翔清水哲平
2.「Everything」唐沢美帆山口寛雄Kon-K
3.「Grow Slowly(TV-size)」渡辺翔渡辺翔清水哲平
4.「Grow Slowly(instrumental)」   
5.「Everything(instrumental)」   
合計時間:
DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「TVアニメ『とある科学の超電磁砲S』ノンクレジット・エンディング」  
2.「Grow Slowly CD Making Interview」  

チャート編集

チャート(2013年) 最高位
オリコン[2] 10
Billboard JAPAN HOT 100[8] 30
Billboard JAPAN Hot Singles Sales[9] 7
Billboard JAPAN Hot Animation[10] 7
サウンドスキャンジャパン(初回限定盤)[11] 17

出典編集

  1. ^ a b Grow Slowly [CD+DVD]<初回限定盤>”. タワーレコード. 2013年5月22日閲覧。
  2. ^ a b Grow Slowly”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年5月26日閲覧。
  3. ^ a b c 声優グランプリ』2013年6月号、主婦の友社、2013年5月10日、 71頁。
  4. ^ 「歌はみんなが聴いてくれてからがスタートだと思っています」『リスアニ!』Vol.13、エムオン・エンタテインメント、2013年4月25日、 29頁、 ISBN 978-4-78-977191-7
  5. ^ TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」 第11話の挿入歌として「stand still」が使用されました”. 井口裕香 WarnerHomeVideo Official Website (2013年6月25日). 2013年6月28日閲覧。
  6. ^ 「歌はみんなが聴いてくれてからがスタートだと思っています」『リスアニ!』Vol.13、エムオン・エンタテインメント、2013年4月25日、 30頁、 ISBN 978-4-78-977191-7
  7. ^ Grow Slowly [CD+DVD]<初回限定アニメ盤>”. タワーレコード. 2013年5月22日閲覧。
  8. ^ Billboard JAPAN HOT 100 2013/05/27 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2013年5月22日). 2013年5月22日閲覧。
  9. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/05/27 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2013年5月22日). 2013年5月22日閲覧。
  10. ^ Billboard JAPAN Hot Animation 2013/05/27 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2013年5月22日). 2013年5月22日閲覧。
  11. ^ 週間 CDソフト TOP20 シングル ランキング TOP20 2013年5月13日 - 5月19日 調査分”. サウンドスキャン (2013年5月22日). 2013年5月22日閲覧。

外部リンク編集