Help:サンドボックス

ウィキペディア日本語版ヘルプページです。


Wikipedia:サンドボックスについて解説したページです。サンドボックスは、編集・執筆をするための練習・実験などに利用するページで2種類あります。

アカウントを登録した利用者は、自分用のサンドボックスも利用できます。

サンドボックスは他のページに比べ、規則や方針などは多くありません。例えば、スタイルマニュアルに従う必要がないこと、大きな変更を加えるのに合意形成をする必要がないこと、などが挙げられるでしょう。しかし、悪意を持った使い方や、著作権個人攻撃はしない礼儀を忘れないなどの規則を無視するような使い方は禁止されています。もちろんカテゴリの使い方を練習しても構いませんが、保存してその動作を確認した後は、すぐにカテゴリのタグを削除するようにしてください。

なお、全体用のサンドボックスは、混乱を避けるために記事の移動機能が保護されているので、ページの改名のテストはできません。

サンドボックスは他言語版ウィキペディアでも設けられています。姉妹プロジェクトにもサンドボックスがあります(Wikipedia:サンドボックスにて言語欄参照)。

メンテナンス

初期化

日本語版ウィキペディアの全体用のサンドボックスでは毎日、「日本時間で」午前0時(夜中の24時、UTCで15時)を回る度に、Botによるページ内容の初期化(リセット)が行われます。また、手動でも下記の方法などで初期化できます。

Wikipedia:サンドボックス
ページ内容を {{subst:サンドボックスの初期化}} または {{subst:SBinit}} と置き換える。
Wikipedia‐ノート:サンドボックス
ページ内容を {{subst:ノート用サンドボックスの初期化}} または {{subst:SBNinit}} と置き換える。

全版削除・再生成

著作権もしくはエチケットに問題のある書き込みがあった場合、Wikipedia:サンドボックスは全版削除・再生成または、版指定削除が行われます。Wikipedia:削除依頼で、特定案件として削除依頼が行われた場合を除き、Help‐ノート:サンドボックスでの依頼を受け、ボランティアがWikipedia:管理者伝言板に全版削除・再生成についての連絡をします。その後、管理者削除者による全版削除・再生成および移動保護または版指定削除が行われます。削除者が全版削除・再作成を行ったときは、速やかに移動保護を管理者に依頼して下さい。

また、削除された版を含み2,000版程度を越えた場合は削除版を一度全復帰したのち「Wikipedia:貝塚/サンドボックス/日付」へ移動後再度全削除し、Wikipedia:サンドボックスを再作成して下さい。これはローカルでは「大量の履歴があるページを削除」(bigdelete) を持つ者がいないための措置です。

関連項目