メインメニューを開く
楽団ロゴ
hr交響楽団
hr交響楽団
(指揮:パーヴォ・ヤルヴィ

hr交響楽団(hr-Sinfonieorchester)は、ドイツフランクフルト市にある、ヘッセン放送協会(hr)所属のオーケストラ2005年までは、フランクフルト放送交響楽団(Radio-Sinfonie-Orchester Frankfurt)と称しており、世界的にはこちらの名称で当該楽団を知る向きも多いことから、2015年からは Frankfurt Radio Symphony(フランクフルト放送交響楽団)を国際公式名とする。

概要編集

1929年に、南西ドイツ放送局とフランクフルト・オーケストラ演奏協会のオーケストラが合併して、旧フランクフルト放送交響楽団(Frankfurter Rundfunk-Symphonie-Orchester)が設立される。 1945年ヘッセン放送交響楽団として再編され、1971年にフランクフルト放送交響楽団(Radio Sinfonieorchester Frankfurt)と改称される。 更に、1990年代、予算上の都合からポップス専門の第二オーケストラのフランクフルト放送管弦楽団とも合併し、現在に至る。

2005年に、フランクフルト放送交響楽団からhr交響楽団に改称。長らく英語翻訳名の Frankfurt Radio Symphony Orchestra を国際演奏ツアーで用いたことから、2015年からは Frankfurt Radio Symphony(フランクフルト放送交響楽団)を国際公式名とする。 2018年の日本ツアーでも、フランクフルト放送交響楽団の名称を用いている。

2019年現在、楽団の公式SNS等においても、「hr-Sinfonieorchester - Frankfurt Radio Symphony」との表記を用いている。

歴代首席指揮者等編集

録音編集

主なレコーディングは、インバル時代のブルックナーマーラー交響曲全集や、ベルリオーズ・シリーズなど、数多くある。


かつて、フランクフルト放送交響楽団(Radio-Sinfonie-Orchester Frankfurt)と称しており、上述の一例のように、この楽団名でのレコーディング作品は広く知られている。一方、改称後も2015年からは再び Frankfurt Radio Symphony(フランクフルト放送交響楽団)を国際公式名としていることから、hr交響楽団(hr-Sinfonieorchester)名義と、フランクフルト放送交響楽団(Radio-Sinfonie-Orchester Frankfurt)名義の音源は同一楽団のものであり、CD等の購入の際は留意する。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈・出典編集

外部リンク編集