メインメニューを開く

IBスポーツは、韓国のスポーツマーケティング総合会社。スポーツ中継権の販売、スポーツマーケティングコンサルティング、 選手のマネジメント、各種スポーツ大会開催などの業務を行っている。

概要編集

IBスポーツは2004年11月22日に設立され、2006年10月証券取引所(KOSPI)に上場した。MLBPrideUFCKBLKLPGA等の韓国国内外の各種スポーツ中継権輸入販売や、国内企業等の海外スポーツマーケティングのためのコンサルティング業務も行っている。

国民的人気を誇るフィギュアスケート選手金妍兒が以前に所属していたことで有名[1]。現在も孫延在など、人気選手を多く抱える[2]

  • (代表理事)李熙珍
  • (従業員数)約40名
  • (住所)ソウル特別市江南区論峴洞 4-15 国民年金江南会館 8階

所属編集

かつて所属していた人物編集

訴訟編集

金妍兒がIMと2006年5月から2010年末に渡り独占マネジメント契約を結んでいたことから、キムの所属を巡ってIMより提訴されるもこれに勝訴[6]。2010年4月に独立したキムより同年10月に未払い金約6000万円の支払いを提訴され敗訴[7]

脚注編集

外部リンク編集