メインメニューを開く

J・J・ヒクソン (James Edward Hickson,Jr. 1988年9月4日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のプロバスケットボール選手。身長206cm 体重110kg。

J・J・ヒクソン
J.J.Hickson
JJHickson.jpg
クリーブランド・キャバリアーズ時代のヒクソン (2009年)
江蘇同曦大聖籃球倶楽部
ポジション PF/C
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 110kg (243 lb)
ウィングスパン 213cm  (7 ft 0 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 James Edward Hickson,Jr.
愛称 "J.J."
ラテン文字 J.J.Hickson
誕生日 (1988-09-04) 1988年9月4日(31歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州の旗 ジョージア州アトランタ
出身 ノースカロライナ州立大学
ドラフト 2008年 19位 
選手経歴
2008-2011
2011-2012
2012-2013
2013-2016
2016
2016-2017
2017-
クリーブランド・キャバリアーズ
サクラメント・キングス
ポートランド・トレイルブレイザーズ
デンバー・ナゲッツ
ワシントン・ウィザーズ
中華人民共和国の旗 福建スタージョンズ
江蘇同曦大聖籃球倶楽部

来歴編集

ノースカロライナ州立大学から2008年のNBAドラフトクリーブランド・キャバリアーズから19位で指名されNBA入り。レブロン・ジェームスマイアミ・ヒートに移籍した2010-11シーズンには、バイロン・スコットヘッドコーチからエースとキャプテンに任命されるも、平均13.8点と期待外れの成績に終わり、オフにサクラメント・キングスに放出された[1]

2011-12シーズンも悪戦苦闘を強いられ、2012年3月にキングスから解雇。その後ポートランド・トレイルブレイザーズに拾われ、突如リバウンダーとしての才能を開花させた。

2013年7月11日、デンバー・ナゲッツと契約[2]。2016年2月19日に解雇され、同月23日にワシントン・ウィザーズと契約した[3]

2016年夏、FAとなったものの、NBAのチームと契約することが出来ず、8月20日にCBA福建スタージョンズと契約した[4]

脚注編集

外部リンク編集