メインメニューを開く

JMB KIPSカード(ジェイエムビー キップスカード)は、三菱UFJニコス株式会社が近畿日本鉄道株式会社(近鉄)および日本航空株式会社(JAL)と提携し発行するクレジットカードである。

概要編集

三菱UFJニコスが近鉄と提携し発行する「KIPS-DCカード」に日本航空のJALマイレージバンク(JMB)の機能を加えたものであるが、「KIPS-DCカード」には存在しないゴールドカードも発行される。

2011年(平成23年)11月15日までは、「KIPS PiTaPaカード」と同時申込となり、「JMB KIPSカード」のみ申し込む事は出来なかったが、同年11月16日より、近鉄グループ各社参加の「KIPSポイントサービス」開始に伴い、JMB KIPSカードの単独発行も可能になった(同カード発行後に別途申し込みで「KIPS PiTaPaカード」を紐付けすることになる)。

なお「JMB KIPSカード」は、航空と関西の鉄道が提携する初のクレジットカードである(関東の鉄道に於いては、東日本旅客鉄道ビューカード)が日本航空(JALカード)と提携し発行する「JALカードSuica」、東京急行電鉄東急百貨店東急カード)が日本航空(JALカード)と提携し発行する「JALカード TOKYU POINT ClubQ」「TOKYU CARD ClubQ JMB」、小田急電鉄が日本航空(JALカード)と提携し発行する「JALカード OPクレジット」がある)。

すでにJMBカードを持っている場合、「お得意様番号」を引き継ぐことができる。

KIPSポイントとマイルの換算編集

KIPS PiTaPaカードで近鉄電車に乗ると、乗車月のポストペイ割引適用後の運賃200円(税抜)につき、1ポイントのKIPSポイントがたまる。また、クレジットでの買い物でもKIPSポイントがたまる(一般カードは1,000円=5ポイント、ゴールドカードは1,000円=10ポイント)ため、鉄道利用でもクレジット利用でもKIPSポイントがたまる。ポイントの計上は毎月15日(近鉄百貨店近商ストア各店での利用分は即時)。

JMBのマイルに交換するには200ポイント以上の蓄積を条件として20ポイントを10マイルに、また、JMBの10,000マイルから10,000KIPSポイントに交換(ただし1年間に(4月~翌3月)2回を限度)することができる。

なお、2011年(平成23年)11月15日までは「近鉄ポイントプログラム」として、上記の利用条件において「きっぴぃポイント」が付与・利用できるサービスを行っていた。

その他編集

KIPS PiTaPaカードでは、ジュニア・キッズカードは現在のところ発行されていない(「KIPS PiTaPaカード」の項目も参照のこと)。

外部リンク編集