メインメニューを開く

KSLカップ(The KSL Cup)(けいえすえるかっぷ)は、毎年10月から12月にかけて開催され、関西社会人サッカー連盟が主催するサッカー大会である。

KSLカップ
NagaiBall140420-01.jpg
開始年 2007年
主催 関西社会人サッカー連盟
参加チーム数 16
前回優勝 アミティエSC京都
最多優勝 阪南大クラブ (3回)
テンプレートを表示

目次

大会形式編集

関西サッカーリーグ1部・2部に所属する全16チームを4チーム×4グループに分け、各グループで総当たり方式の予選ラウンドを行い、各グループ上位2クラブの合計8クラブが決勝ラウンドに進出。以後、決勝戦まではトーナメント方式で行う[1]。また、決勝戦と同日に、準決勝敗退クラブ同士による3位決定戦も行われる。組み合わせによっては1部所属チームと2部所属チームの対戦カードが実現するなど、リーグ戦とはまた違った楽しみ方がある大会となっている。

上位3チームには、リーグから強化費(優勝……30万円、準優勝……20万円、3位……10万円)が支給される。

2013年から優勝クラブは、関西サッカーリーグ1部優勝クラブとの間でThe KSL Island Shield of Awajiを行っていたが[2]2017年以降は他大会(主に天皇杯の各都道府県予選)とのスケジュール調整の都合上開催されていない。

結果編集

開催年 決勝戦 3位決定戦
優勝 結果 準優勝 3位 結果 4位
1 2007年 阪南大クラブ 5 - 0 三洋電機洲本 FC Mi-O びわこ Kusatsu 5 - 1 京都紫光サッカークラブ
2 2008年 FC京都BAMB1993 1 - 0 バンディオンセ加古川 滋賀FC 3 - 1 神戸FC1970
3 2009年[注 1] AS.Laranja Kyoto 0 - 0
(PK 6 - 5)
アイン食品 阪南大クラブ 2 - 2
(PK 9 - 8)
三洋電機洲本
4 2010年 バンディオンセ加古川 3 - 2 ディアブロッサ高田FC アイン食品 2 - 0 アミティエSC
5 2011年 アイン食品 1 - 0 アミティエSC 阪南大クラブ 2 - 2
(PK 3 - 1)
奈良クラブ
6 2012年 奈良クラブ 7 - 1 レイジェンド滋賀FC BIWAKO S.C. HIRA 1 - 0 阪南大クラブ
7 2013年 阪南大クラブ 2 - 1 奈良クラブ アルテリーヴォ和歌山 2 - 0 アミティエSC
8 2014年[注 1] 奈良クラブ 1 - 0 バンディオンセ加古川 FC大阪 4 - 3 レイジェンド滋賀FC
9 2015年 関大FC2008 2 - 1 AS.Laranja Kyoto 阪南大クラブ 3 - 2 バンディオンセ加古川
10 2016年 阪南大クラブ 1 - 1
(PK 4 - 3)
AS.Laranja Kyoto レイジェンド滋賀FC 0 - 0
(PK 5 - 4)
アイン食品
11 2017年[注 1] アミティエ京都SC 3 - 1 阪南大クラブ 関大FC2008 0 - 0
(PK 9 - 8)
AS.Laranja Kyoto
12 2018年[注 1] 京都紫光クラブ 0 - 0
(PK 5 - 4)
おこしやす京都AC バンディオンセ加古川 3 - 0 FC EASY02
  • 出典
第1回 (2007年)第2回 (2008年)第3回 (2009年)第4回 (2010年)第5回 (2011年)
第6回 (2012年)第7回 (2013年)第8回 (2014年)第9回 (2015年)第10回 (2016年)
第11回 (2017年)第12回 (2018年)

脚注編集

  1. ^ 年度によっては予選ラウンドを行わず、1回戦から完全なトーナメントとなる場合もある。
  2. ^ The KSL Island Shield of Awaji 2013、開催決定”. 関西サッカーリーグ (2012年12月13日). 2012年12月24日閲覧。

注釈編集

  1. ^ a b c d 全16チームのトーナメント方式で開催された。

関連項目編集

外部リンク編集