メインメニューを開く

NBF大崎ビル(エヌビーエフおおさきビル)は、東京都品川区にある地上25階・地下2階建の高層オフィスビル。旧称「ソニーシティ大崎」。大崎駅西口のソニー旧大崎テクノロジーセンター跡地に建設された。2011年7月15日開業。

NBF大崎ビル
Nbf osaki building 2014.jpg
情報
旧名称 ソニーシティ大崎
用途 オフィスビル
設計者 山梨知彦羽鳥達也石原嘉人川島範久日建設計
施工 鹿島建設
建築主 ソニー株式会社
構造形式 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造および鉄筋コンクリート造(中間層免震構造(ロック機構付オイルダンパー))
敷地面積 16,558.52 m²
建築面積 10,611.26 m²
延床面積 124,041.48 m²
階数 地下2階、地上25階、塔屋1階
高さ 141.0m
駐車台数 253台
着工 2009年2月
竣工 2011年3月18日
所在地 東京都品川区大崎2-10-1
座標 北緯35度37分2.19秒 東経139度43分42.24秒 / 北緯35.6172750度 東経139.7284000度 / 35.6172750; 139.7284000座標: 北緯35度37分2.19秒 東経139度43分42.24秒 / 北緯35.6172750度 東経139.7284000度 / 35.6172750; 139.7284000
備考 共同監理:ソニーファシリティマネジメント
テンプレートを表示

概説編集

ソニーが拠点とする研究開発型オフィス。ヒートアイランド現象の低減を図るために考案された「バイオスキン」と呼ばれる外装が特徴的である。(2014年、日本建築学会賞作品賞および第55回BCS賞[1]を受賞)

2013年2月にソニーの資産見直しの一環として、日本ビルファンド投資法人(NBF)と国内機関投資家1社に1111億円で売却され、NBF大崎ビルに改称。引き続き5年間賃貸借契約によりソニーグループ企業が入居利用している[2]

入居している商業店舗編集

交通アクセス編集

脚注・出典編集

参考文献・資料編集

外部リンク編集