メインメニューを開く

NBF豊洲キャナルフロント

NBF豊洲キャナルフロント(NBFとよすキャナルフロント)は、東京都江東区にあるオフィスビル日本ビルファンド投資法人が所有する。

概要編集

所在地は東京都江東区豊洲5丁目6-52。11階建のビルで、IST開発㈲のために清水建設が設計・施行して2004年9月に竣工したビルで[1][2]、現在は日本ビルファンド投資法人が「NBF豊洲キャナルフロント」として所有している[3]

かつては日本アイ・ビー・エム豊洲事業所(IBM東京ラボラトリーなどが入居)があり、主にIBMの客先デリバリー部署と、2012年からは大和事業所から移った研究開発部署があった[4]2015年箱崎事業所に再度移転を完了した。

テナント編集

アクセス編集

参照編集

関連項目編集

外部リンク編集