メインメニューを開く

NEAT彗星(ニートすいせい、登録番号 189P、仮符号 2002 O5 = 2007 N2)は、木星軌道近くに達する遠日点を持つ、木星族彗星。 その彗星としての標準光度は18~19等級であり、非常に小さな天体である。 2007年には地球に0.2天文単位まで接近し、15等級まで明るくなり、天空を高速で移動した。

NEAT彗星
189P/NEAT
彗星
周期彗星の一覧 / 非周期彗星の一覧
発見
発見者  NEAT
発見日  2002年7月30日
符号・別名  189P/2000 O5 = 2007 N2
ニート彗星
軌道要素 - IAUNASA
離心率 (e)  0.597695
近日点距離 (q)  1.173390 AU
軌道長半径 (a)  2.916667 AU
遠日点距離 (Q)  4.659944 AU
公転周期 (P)  4.98
軌道傾斜角 (i)  20.4016°
近日点引数 (ω)  15.2712°
昇交点黄経 (Ω)  282.2018°
前回近日点通過  2007年7月25.9070日
次回近日点通過  2012年


関連項目編集

外部リンク編集