メインメニューを開く

RBG 最強の85才』(RBG)は、ジュリー・コーエンとベッツィ・ウェスト監督・製作による2018年のアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画である。合衆国最高裁判所陪審判事英語版であるルース・ベイダー・ギンズバーグの人生と経歴に焦点が当てられている。2018年サンダンス映画祭英語版でプレミア上映された後、2018年5月4日より一般公開された。ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞ドキュメンタリー映画賞を獲得したほか、第91回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にもノミネートされた。

RBG 最強の85才
RBG
監督
  • ジュリー・コーエン
  • ベッツィ・ウェスト
製作
  • ベッツィ・ウェスト
  • ジュリー・コーエン
製作総指揮
出演者
音楽 ミリアム・カトラー英語版
撮影 クラウディア・ラッシュク
編集 カーラ・グティエレス
製作会社
配給 アメリカ合衆国の旗 マグノリア・ピクチャーズ
日本の旗 ファインフィルムズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年1月21日 (SFF英語版)
アメリカ合衆国の旗 2018年5月4日
日本の旗 2019年5月10日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $14.3 million[1]
テンプレートを表示

内容編集

製作編集

監督のジュリー・コーエンとベッツィ・ウェストは以前からギンズバーグに関わるプロジェクトに従事しており、2015年に彼女だけに焦点を当てたドキュメンタリーの製作を決めた。2016年に2人はシカゴワシントンD.C.で会議やスピーチを行うギンズバーグを追跡し、また2017年には対面インタビューを実施した[2]

評価編集

興行収入編集

アメリカ合衆国では2018年5月4日より限定公開が始まり、初週末は34劇場で57万7153ドル、1劇場あたり1万6975ドルを売り上げた[3]。第2週末は179劇場に拡大され、120万ドルを売り上げてランキング10位となった[4]。第3週末は375劇場で上映され、130万ドルを売り上げて12位[5]、さらに第4週末は110万ドルで10位となった[6]。2018年に最も売れたインディペンデント映画の1つである[7]

批評家の反応編集

レビュー・アグリゲーター英語版サイトのRotten Tomatoesでは136件のレビューで支持率は94%、平均点は7.4/10となった[8]Metacriticでは29件のレビューに基づいて加重平均値は72/100となった[9]

受賞とノミネート編集

授賞式 部門 候補 結果 参照
ドキュメンタリー批評家協会賞 2018年11月10日 ドキュメンタリー賞 『RBG 最強の85才』 ノミネート [10]
政治ドキュメンタリー賞 受賞
リビング・サブジェクト賞 ルース・ベイダー・ギンズバーグ 受賞
ハリウッド・ミュージック・イン・メディア・アワード英語版 2018年11月14日英語版 ドキュメンタリー作曲賞 ミリアム・カトラー英語版 ノミネート [11]
ドキュメンタリー主題歌賞 ダイアン・ウォーレン 受賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー 2019年1月8日 ドキュメンタリー映画賞 『RBG 最強の85才』 受賞 [12]
シネマ・アイ・オナーズ 2019年1月10日 観客賞 『RBG 最強の85才』 ノミネート [13]
全米製作者組合賞英語版 2019年1月19日英語版 劇場ドキュメンタリー映画賞 ベッツィ・ウェスト、ジュリー・コーエン ノミネート [14]
全米監督協会賞 2019年2月2日英語版 ドキュメンタリー監督賞 ベッツィ・ウェスト、ジュリー・コーエン ノミネート [15]
英国アカデミー賞 2019年2月10日 ドキュメンタリー賞 ベッツィ・ウェスト、ジュリー・コーエン ノミネート [16][17]
サテライト賞 2019年2月17日英語版 ドキュメンタリー映画賞 『RBG 最強の85才』 ノミネート [18]
アカデミー賞 2019年2月24日 長編ドキュメンタリー映画賞 ベッツィ・ウェスト、ジュリー・コーエン ノミネート [19]
歌曲賞 ダイアン・ウォーレン ノミネート
シネマ・フォー・ピース英語版 2019年2月11日 女性エンパワーメント映画賞 ベッツィ・ウェスト、ジュリー・コーエン 受賞 [20]

参考文献編集

  1. ^ RBG (2018)”. The Numbers. 2018年10月13日閲覧。
  2. ^ Harloe, Kate (2018年5月4日). “How Two Filmmakers Convinced RBG to Let Them Film Her Workout”. Mother Jones. 2018年5月17日閲覧。
  3. ^ D'Alessandro, Anthony (2018年5月6日). “'Avengers: Infinity War' Is Second-Fastest Pic To $400M With Second-Best 2nd Weekend Ever At $112M+ – Sunday”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2018年5月17日閲覧。
  4. ^ Brooks, Brian (2018年5月13日). “'The Seagull' & 'Beast' Top Crowded Market: 'RBG' Crosses $2M – Specialty Box Office”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2018年5月17日閲覧。
  5. ^ D'Alessandro, Anthony (2018年5月20日). “'Deadpool 2' Swinging In As Second-Best Opening For R-Rated Pic With $125M”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2018年5月20日閲覧。
  6. ^ D'Alessandro, Anthony (2018年5月27日). “Why Is 'Solo' Flying So Low At The B.O.? Memorial Day Opening Now At $101M+ – Early Sunday Update”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2018年5月27日閲覧。
  7. ^ Erbland, Kate (2018年1月9日). “The 20 Highest Grossing Indies of 2018 (A Running List)”. IndieWire. 2018年6月24日閲覧。
  8. ^ RBG (2018)”. Rotten Tomatoes. Fandango Media. 2018年10月13日閲覧。
  9. ^ RBG Reviews”. Metacritic. CBS Interactive. 2018年5月17日閲覧。
  10. ^ Lewis, Hilary (2018年11月10日). “Mr. Rogers Film 'Won't You Be My Neighbor?' Tops Critics' Choice Documentary Awards”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/lists/2018-critics-choice-documentary-awards-winners-full-list-1153639 2018年11月24日閲覧。 
  11. ^ Xu, Linda (2018年11月15日). “Hollywood Music in Media Awards: Full List of Winners”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/lists/hollywood-music-media-awards-winners-2018-1153411 2018年11月24日閲覧。 
  12. ^ Lewis, Hilary (2018年11月27日). “'Green Book' Named Best Film by National Board of Review”. The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/green-book-named-best-film-by-national-board-review-1164206 2018年11月28日閲覧。 
  13. ^ Tapley, Kristopher (2018年11月8日). “Hulu's 'Minding the Gap' Ties Cinema Eye Honors All-Time Nominations Record”. Variety. https://variety.com/2018/film/awards/hulus-minding-the-gap-ties-cinema-eye-honors-all-time-nominations-record-1203023205/ 2018年11月24日閲覧。 
  14. ^ All Motion Picture and TV Nominations for 30th Annual Producers Guild Awards presented by Cadillac”. Producers Guild of America (2019年1月4日). 2019年1月7日閲覧。
  15. ^ DGA Announces Nominees for Outstanding Directorial Achievement in Television, Commercials and Documentary for 2018”. Directors Guild of America (2019年1月7日). 2019年1月7日閲覧。
  16. ^ “The full list of winners at the 2019 Bafta film awards”. The Guardian. (2019年2月10日). https://www.theguardian.com/film/2019/feb/10/baftas-2019-winners-full-list 2019年2月11日閲覧。 
  17. ^ Film | Documentary in 2019”. British Academy of Film and Television Arts. 2019年2月11日閲覧。
  18. ^ 2018 Awards Nominees”. International Press Academy. 2018年12月10日閲覧。
  19. ^ The 91st Academy Awards”. Academy of Motion Picture Arts and Sciences. 2019年1月22日閲覧。
  20. ^ Nominations 2019” (英語). Cinema for Peace Foundation. 2019年2月20日閲覧。


関連項目編集

外部リンク編集