REUNITED & STARTING OVER』(リユナイテッド アンド スターティング・オーヴァー)は、2004年4月16日にリリースされた、FENCE OF DEFENSEライブ・アルバム

REUNITED & STARTING OVER
FENCE OF DEFENSEライブ・アルバム
リリース
録音 2003年10月
原宿アストロホール
ジャンル J-POP
レーベル REBARS RECORDS
プロデュース FENCE OF DEFENSE
FENCE OF DEFENSE アルバム 年表
LOGICAL AESTHETICS SWIMMING TRAGEDY
1999年
REUNITED & STARTING OVER
2004年
FENCE OF DEFENSE XIII パンゲア
2005年
テンプレートを表示

解説 編集

1999年発売された『LOGICAL AESTHETICS SWIMMING TRAGEDY』を最後にFODは活動を休止した。背景にはメンバーの独立などマネジメント、ビジネスサイドの諸事情があったとされているが、いずれにせよ再開についてのアナウンスが一切なかったその期間、FREAKS(FODに於けるファンの呼称)の間では解散説が飛び交うなど、悲観的な憶測がまことしやかに囁かれた。

その不安は、1999年の西村に続いて2002年の山田の独立でピークに達するが、他ならぬその山田の提唱により2003年、FODはマネジメントを一新して活動を再開することになった。

まず9月20日に再開シングル「薔薇のダイヤを胸に/PERFECT WORLD」がリリースされ、次いで10月23日・24日、そして追加公演として31日に原宿アストロホールで「再会そして再開」LIVEを実施、バンドは見事に完全復活を果たした。

本作は、その復活公演の模様をダイジェスト収録したFOD初のライブ・アルバム。「薔薇のダイヤを胸に」と「PERFECT WORLD」のLIVE映像を収めたDVDも同梱。バンド活動に先立って、メンバー全員が宇都宮隆のツアーWANTOKに参加、話題を呼んだ。同ツアーではアンコールでFODの代表曲である「SARA」も演奏。「薔薇のダイヤを胸に」のシングルはWANTOKツアーでも販売された。復活後のFODは、マネジメントを山田が役員を務めるオフィスで、リリースを西村が設立した自主レーベルで行っている。

収録曲 編集

作曲 西村麻聡(特記以外) 編曲 FENCE OF DEFENSE

  1. OPENING (AB-O-RIGI-NAL)
  2. STRANGE BLUE
    • 作詞 柳川英巳
  3. FATHIA
    • 作詞 FENCE OF DEFENSE
  4. MIDNIGHT FLOWER
    • 作詞 柳川英巳
  5. SARA
    • 作詞 FENCE OF DEFENSE
  6. VIOLET SONG
  7. BURN
    • 作詞 FENCE OF DEFENSE
  8. 風のゆくえ
    • 作詞 西村麻聡
  9. クロスロード・パズル
    • 作曲 北島健二
  10. NIGHTLESS GIRL
    • 作詞 柳川英巳
  11. SOUL X-PLOSION
    • 作詞 石川雅敏/西村麻聡
  12. COME ON
  13. 無条件完全降伏
    • 作詞 北島健二 作曲 FENCE OF DEFENSE
  14. LIGHTHOUSE
    • 作詞 K.INOJO

DVD収録曲 編集

  1. 薔薇のダイヤを胸に
    • 作詞:K.INOJO
  2. PERFECT WORLD

脚注 編集