RUN (Sexy Zoneの曲)

Sexy Zoneのシングル

RUN」(ラン)は、Sexy Zoneの18作目のシングル。2020年8月5日ユニバーサルミュージックから発売された[8]

RUN
Sexy Zoneシングル
初出アルバム『SZ10TH
B面 Break Bad(初回限定盤A)
So Sick(初回限定盤B)
Small Love Song(通常盤)
TOGETHER(通常盤)
リリース
規格 CDシングル
ジャンル J-POP
レーベル Top J Records
作詞・作曲 渡辺拓也
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[2]
  • 週間1位(Billboard JAPAN Top Singles)[3]
  • 週間1位(Billboard Japan Hot 100[4]
  • 2020年度年間シングル19位(オリコン)[5]
  • 年間79位(Billboard JAPAN Hot 100)[6]
  • 年間9位(TSUTAYA レンタルCD(シングル)ランキング)[7]
  • Sexy Zone シングル 年表
    麒麟の子/Honey Honey
    (2019年)
    RUN
    (2020年)
    NOT FOUND
    (2020年)
    EANコード
    EAN 4988031387580
    EAN 4988031387597
    EAN 4988031387603
    テンプレートを表示

    概要編集

    本作は、ジャニーズ事務所ユニバーサルミュージックが共同で設立した「Top J Records」での第1弾シングルである[9]。本作のリリースを受け、デビュー10周年を目前に、メンバーの個性、パフォーマンス、語学力などさまざまな可能性を武器に、今後は日本だけでなく海外進出も視野に入れて活動していくことが発表された[10]

    販売形態はDVD付きの初回限定盤A、B、CDのみの通常盤、CDとグッズがセットになったUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤の全4種類となっている[11]

    表題曲である「RUN」はメンバーの中島健人King & Prince平野紫耀のダブル主演ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の主題歌[12]。スピード感溢れるロックなサウンドアプローチと、仲間(バディ)との絆、それを信じて前に突き進もうとするエモーショナルな歌詞が印象的な曲となっている[13]。7月22日にはMVのショートバージョンが公開されたが、グループとしては初めて歌詞をフィーチャーしたリリックビデオのような出来上がりとなっている[14]

    メンバーの松島聡は2018年から休養中のためCDには参加していない[15]が、2020年9月12日に日本テレビ系で放送された大型音楽特番『THE MUSIC DAY』では、復帰後テレビ初出演となる松島が登場し、5人体制で「RUN」を初披露した[16][17]

    特典・グッズ編集

    3形態(初回限定盤A・初回限定盤B・通常盤)同時予約購入特典[11]
    • 32Pスペシャルブックレット
    • 3CD&ブックレット収納
    • シリアルコード特典(「RUN」ジャケットメイキング映像&スペシャルメッセージ)
    封入特典[11]
    • 初回限定盤A・初回限定盤B・通常盤 - シリアルコード入りプレゼントカード(待受画像4種より1種プレゼント)
    • UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤 - シリアルコード:マリウス20thバースデー動画(約2分)
    グッズ[11]
    • UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤 - クリアファイル(メンバーソロカット4種セット)

    チャート成績編集

    2020年8月11日発表の「オリコン週間シングルランキング」で初週24.6万枚を売り上げ、初登場1位を獲得。前作「麒麟の子/Honey Honey」の初週16.0万枚[18]を上回った。デビューからのシングル連続1位獲得作品数を18作連続に更新した。初週売上が20万枚を上回るのは、2014年11月に発売された8枚目シングル「君にHITOMEBORE」以来5年9か月ぶり、自身2作目となる。[2]

    収録曲編集

    CD編集

    通常盤・UNIVERSAL MUSIC STORE限定盤編集

    1. RUN
      作詞・作曲・編曲:渡辺拓也、ストリングスアレンジ:渡辺拓也・真部裕
    2. Small Love Song
      作詞:Kanata Okajima・JAKAZ、作曲:MiNE・島田篤・Albin Nordqvist、編曲:島田篤
    3. TOGETHER
      作詞:Ms.Mimosa、作曲:Mr.Mustard、編曲:CHOKKAKU
    4. RUN -Inst-
    5. Small Love Song -Inst-
    6. TOGETHER -Inst-

    初回限定盤A編集

    1. RUN
    2. Break Bad
      作詞:EMI K.Lynn、作曲:Josef Melin・Christofer Erixon、編曲:Josef Melin、ブラスアレンジ:兼松衆
    3. Break Bad -Inst-

    初回限定盤B編集

    1. RUN
    2. So Sick
      作詞:MiNE、作曲:Jan Baars・Rajan Muse・Viktor Strand、MiNE、編曲:Jan Baars、Rajan Muse
    3. So Sick -Inst-

    DVD編集

    初回限定盤A編集

    1. RUN」Music Video
    2. 「RUN」Music Video Making

    初回限定盤B編集

    1. Sexy Zone特別企画 「ナゼ?だかRadioな感じでお送りする、Uwasa (噂) のアレコレ Sexy Zone News!!」(約41分)

    脚注編集

    [脚注の使い方]
    1. ^ Sexy Zone中島健人「RUN」プラチナ認定にコメント”. モデルプレス. ネットネイティブ (2020年12月3日). 2021年10月28日閲覧。
    2. ^ a b 8/17付週間シングルランキング1位はSexyZoneの「RUN」”. ORICON NEWS (2020年8月14日). 2020年9月30日閲覧。
    3. ^ 【ビルボード】Sexy Zone『RUN』初週25万枚超でシングル・セールス1位、髭男自己セールス更新”. Daily News. Billboard JAPAN (2020年8月10日). 2021年10月28日閲覧。
    4. ^ 【ビルボード】Sexy Zone「RUN」254,983枚を売り上げ総合首位獲得 米津玄師21曲チャートイン”. Daily News. Billboard JAPAN (2020年8月12日). 2021年10月28日閲覧。
    5. ^ 2020年度 オリコン年間 シングルランキング 11~20位”. ORICON NEWS. 2020年12月25日閲覧。
    6. ^ Billboard JapanHot Year End”. 2021年4月26日閲覧。
    7. ^ 2020年度 年間レンタルCDランキング:シングル(総合)”. 2021年4月26日閲覧。
    8. ^ 新レーベル「Top J Records」から、第1弾作品シングル「RUN」8月5日にリリース決定!”. Sexy Zone (2020年6月26日). 2020年6月26日閲覧。
    9. ^ “Sexy Zone、8月に新レーベル移籍シングル…来年デビュー10周年 海外視野”. スポーツ報知. (2020年6月26日). https://hochi.news/articles/20200625-OHT1T50293.html?page=1 2021年10月28日閲覧。 
    10. ^ Sexy Zone、新レーベル名は「Top J Records」 8・5第1弾シングル「RUN」”. ORICON NEWS. oricon ME (2020年6月26日). 2021年10月28日閲覧。
    11. ^ a b c d RUN”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2021年10月28日閲覧。
    12. ^ Sexy Zone、新レーベル<Top J Records>から『未満警察 ミッドナイトランナー』主題歌シングル『RUN』リリース”. Real Sound (2020年6月26日). 2021年10月28日閲覧。
    13. ^ Sexy Zone 新レーベルから新曲発表「世界中に“RUN”出来るよう」”. フジテレビュー!! (2020年6月26日). 2020年7月15日閲覧。
    14. ^ Sexy Zone、ドラマ主題歌「RUN」メンバーの個性が引き出されたMV公開”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年7月22日). 2022年9月19日閲覧。
    15. ^ Sexy Zone「RUN」に秘めたメッセージとは、5人の軌跡 そして仲間への思い”. Music Voice (2020年6月7日). 2022年6月18日閲覧。
    16. ^ Sexy Zone「THE MUSIC DAY」“5人で出演”にファン歓喜 松島聡復帰後テレビ初”. モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2020年9月11日). 2020年9月11日閲覧。
    17. ^ Sexy Zone松島聡、1年9ヶ月ぶりパフォーマンス復帰 櫻井翔も「応援してるよ!」”. モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2020年9月12日). 2020年9月12日閲覧。
    18. ^ 11/4付週間シングルランキング1位はSexyZoneの「麒麟の子/HoneyHoney」”. ORICON NEWS (2019年10月30日). 2020年9月30日閲覧。

    外部リンク編集