メインメニューを開く

Sexy Zone

日本の男性アイドルグループ

Sexy Zone(セクシー ゾーン)は、日本の5人組男性アイドルグループ。所属芸能事務所ジャニーズ事務所、所属レコード会社ポニーキャニオン

Sexy Zone
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2011年 -
レーベル ポニーキャニオン(2011年 - )
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト Sexy Zone Official Site
Johnny's net > Sexy Zone
メンバー 中島健人
菊池風磨
佐藤勝利
松島聡
マリウス葉

グループ名の「xy」の部分は、「Sexy Zone」のように、赤色で表記すると決まっている。これには数学の方程式において“x”と“y”はどの数字にも変化出来る=何にでも変化が出来るという意味が込められている[1]

目次

メンバー編集

この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

生年月日順。メンバーカラーはSexy Zone Shop販売のアルバム特典オリジナル・マフラータオルの色。

名前 生年月日 血液型 出身地 メンバーカラー
中島健人
(なかじまけんと)
(1994-03-13) 1994年3月13日(24歳) A型 東京都    
菊池風磨
(きくちふうま)
(1995-03-07) 1995年3月7日(23歳) A型 東京都    
佐藤勝利
(さとうしょうり)
(1996-10-30) 1996年10月30日(21歳) A型 東京都    
松島聡
(まつしまそう)
(1997-11-27) 1997年11月27日(20歳) A型 静岡県    
マリウス葉
(まりうすよう)
(2000-03-30) 2000年3月30日(18歳) O型 ドイツハイデルベルク     オレンジ

略歴編集

結成編集

2011年9月29日帝国劇場において開催された記者会見の中で、グループの結成とCDデビューが発表された[2][3][4]。ジャニーズ事務所代表取締役社長であるジャニー喜多川は「マイケル・ジャクソンのセクシーさ」をイメージして「Sexy Zone」というグループ名を決定したこと[4]、メンバー選考は二転三転したものの4日前に最終決定され[4]、「男としてのセクシーさ」を重視したこと[2]を明かしている。また、ドイツ人の父親と日本人と中国人ハーフの母親を持つマリウス葉[2]をメンバーに加えたことについて「国際性を持たせたかった」としている[2]

記者会見後、メンバーは、同劇場において開催された『帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」』に出演し、デビュー曲「Sexy Zone」を初披露した[3]。同曲は、Sexy Zoneがスペシャル・サポーターを務める『ワールドカップバレーボール2011』のイメージ・ソングとして、起用された[5]

2013年12月31日、『第64回NHK紅白歌合戦』に出演、NHK年末恒例のテレビ番組『NHK紅白歌合戦』への初出演アーティストとして、白組トップバッターを務めた[6]。以降毎年の同番組に出演。

弟分ユニット結成と3人体制への移行、「Sexy Family」編集

2014年5月5日、横浜アリーナでのコンサート公演において、弟分ユニットとして松島聡とジャニーズJr.松田元太および松倉海斗が参加する「Sexy 松」(Show)、マリウス葉とジャニーズJr.の岩橋玄樹および神宮寺勇太が参加する「Sexy Boyz」を結成すると発表[7]。3人体制のSexy Zoneに2つの弟分ユニットとファン(Sexy Girls)とを加えて「Sexy Family」と称することになった[7][8]

2014年7月15日代々木第一体育館で新曲「男 never give up」の発表会を開催し、同年10月1日に中島健人、菊池風磨、佐藤勝利の3人体制でシングルを発売することを明らかにした[9]。同時に、今後は中島・菊池・佐藤を中心メンバーとし、それ以外のメンバーを固定せずに活動することも発表した[10]。松島・マリウスの2人はSexy Zoneから脱退はしない[9]が、松島はSexy 松(Show)、マリウスはSexy Boyzでの活動が主体となるとされた[11][注 1]

5人体制復帰以降編集

2015年12月16日発売の10thシングル「カラフル Eyes」から、再び5人体制での活動を再開した[13]

2018年8月25日26日放送の日テレ系番組、24時間テレビ41 「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティを務める[14]2010年代デビュー組のジャニーズ事務所所属タレントとしては初

年譜編集

2011年編集

  • 9月29日、東京都千代田区にある帝国劇場において、開催された記者会見の中で、「Sexy Zone」結成を発表。
  • 11月14日放送開始の『ワールドカップバレーボール2011』のスペシャル・サポーターに就任。
  • 11月16日、シングル「Sexy Zone」を発売して、デビュー[15]

2012年編集

2013年編集

2014年編集

  • 2月19日、2枚目のオリジナルアルバム『Sexy Second』発売。
  • 3月2日、Sexy Zone初の冠番組『Sexy Zone CHANNEL』が放送開始。
  • 5月5日、横浜アリーナでのコンサート公演において、松島聡が中心の「Sexy 松」とマリウス葉が中心の「Sexy Boyz」の派生ユニットが発表される。
  • 5月14日、6枚目のシングル「King & Queen & Joker」発売。
  • 10月1日、7枚目のシングル「男 never give up」発売。今作から中島健人、菊池風磨、佐藤勝利の3人体制のシングル。
  • 11月19日、8枚目のシングル「君にHITOMEBORE」発売。
  • 12月31日、『第65回NHK紅白歌合戦』に出演。前年の初出演時同様、2回目の白組トップバッターを務める。「君にHITOMEBORE」のアレンジ、「紅白にHITOMEBORE」を披露した[17]

2015年編集

  • 3月2日、2015ワールドカップバレーの公式ナビゲーターに中島、菊池、佐藤が就任。大会組織委員会から任命されるのは、今回が初[18]
  • 3月11日、3枚目のオリジナルアルバム『Sexy Power3』発売。
  • 3月29日、『Sexy Zone Sexy Power Tour』最終公演を行い、ファーストライブから観客動員数が100万人を突破したことを発表[19]
  • 7月1日、9枚目のシングル「Cha-Cha-Cha チャンピオン」発売。
  • 8月、『Sexy Zone A.B.C-Z Summer Paradise in TDC』を行い、中島・菊池・佐藤がそれぞれソロコンサートを行った。
  • 7月 - 8月、『ガムシャラサマーステーション』にて、松島・マリウスがジャニーズJr.とともに全74公演を行った。
  • 12月16日、10枚目のシングル「カラフル Eyes」発売して、従来の5人体制に復帰する。
  • 12月31日、『第66回NHK紅白歌合戦』に出演。「Cha-Cha-Cha チャンピオン」のアレンジ、「ニッポン Cha-Cha-Cha チャンピオン」を披露した。

2016年編集

2017年編集

2018年編集

  • 2月14日、5枚目のオリジナルアルバム『XYZ=repainting』発売。
  • 3月24日、アルバムを引き継ぎ、ツアー『SEXY ZONE repainting Tour 2018』を開催。
  • 4月11日、地上波初冠番組「Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!? (日本テレビ系)」放送。
  • 6月6日、15枚目のシングル「イノセントデイズ」発売。
  • 7月18日、DVD&Blu-ray『Summer Paradise 2017』発売。
  • 8月5日、2018年の日テレ系番組『24時間テレビ41 「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティを務めるに先駆け、メンバーをはじめとした番組の出演者が、3Dや2Dとなってスマホの画面上に出現する「24時間テレビスマホMRアプリ」リリース[20]
  • 8月25日 - 26日、24時間テレビ41 「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティを務める[14]2010年代デビュー組のジャニーズ事務所所属タレントとしては初。また、中島健人がスペシャルドラマ『ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語』で主演を務めた。

作品編集

シングル編集

順位はオリコンの発表するCDシングル週間ランキングでの最高位

※Sexy Zone Shop盤はSexy Zone Shop限定販売

# リリース日 曲名 販売形態 規格品番 週間
チャート
初動推移 収録アルバム
1 2011年11月16日 Sexy Zone 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05001 1位[15] 17.3万枚[15] one Sexy Zone

Sexy Zone 5th Anniversary Best

PCCA-05002
PCCA-05003
初回限定盤(CD) PCCA-05004
通常盤(CD) PCCA-05005
2 2012年04月11日 Lady ダイヤモンド 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05006 1位[21] 11.6万枚[21]
PCCA-05007
通常盤(CD) PCCA-05008
3 2012年10月03日 Sexy Summerに雪が降る 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05009 1位[22] 9.5万枚[22]
PCCA-05010
通常盤(CD) PCCA-05011
会場限定盤(CD) BRCA-00016
4 2013年05月01日 Real Sexy!/BAD BOYS 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05014 1位[23] 13.9万枚[23] Sexy Second

Sexy Zone 5th Anniversary Best

PCCA-05015
PCCA-05016
通常盤(CD) PCCA-05017
会場限定盤(CD) BRCA-00024
Sexy Zone Shop盤(CD+グッズ) BRCA-00025
5 2013年10月09日 バィバィDuバィ〜See you again〜/A MY GIRL FRIEND 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05018 1位[24] 14.5万枚[24]
PCCA-05019
PCCA-05020
通常盤(CD) PCCA-05021
Sexy Zone Shop盤(CD+グッズ) BRCA-00040
6 2014年05月14日 King & Queen & Joker 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05025 1位[25] 15.1万枚[25] Sexy Power3

Sexy Zone 5th Anniversary Best

PCCA-05026
PCCA-05027
通常盤(CD) PCCA-05028
会場限定盤(CD) BRCA-00053
7 2014年10月01日 男 never give up 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05029 1位[26] 12.5万枚[26]
PCCA-05030
PCCA-05031
通常盤(CD) PCCA-05032
会場限定盤(CD) BRCA-00060
Sexy Zone Shop盤(CD+グッズ) SCCA-00001
BRCA-00059
8 2014年11月19日 君にHITOMEBORE 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05033 1位[27] 33.6万枚[28]
PCCA-05034
PCCA-05035
PCCA-05036
通常盤(CD) PCCA-05037
Sexy Zone Shop盤(CD) SCCA-00002
SCCA-00003
SCCA-00004
ミュージックカード SCZA-00001
〜SCZA-00006
SCZA-00007
〜SCZA-00012
9 2015年07月01日 Cha-Cha-Cha チャンピオン 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05041 1位[29] 10.8万枚[30] Welcome to Sexy Zone

Sexy Zone 5th Anniversary Best

PCCA-05042
PCCA-05043
通常盤(CD) PCCA-05044
Sexy Zone Shop盤(CD) SCCA-00016
SCCA-00017
SCCA-00018
10 2015年12月16日 カラフル Eyes 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05045 1位 17.3万枚[31]
PCCA-05046
PCCA-05047
通常盤(CD) PCCA-05044
10th Singleメモリアル盤(CD+DVD) SCCA-00037
11 2016年05月03日 勝利の日まで 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05051 1位[32] 9.4万枚[32] Sexy Zone 5th Anniversary Best
PCCA-05052
通常盤(CD) PCCA-05053
バレーボール応援盤(CD) BRCA-00074
12 2016年10月19日 よびすて 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05054 1位[33] 11.5万枚[33] XYZ=repainting
PCCA-05055
通常盤(CD) PCCA-05056
5th Anniversary盤(CD) PCCA-70555
13 2017年03月29日 ROCK THA TOWN 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05061 1位[34] 12.0万枚[34]
PCCA-05062
通常盤(CD) PCCA-05063
14 2017年10月04日 ぎゅっと 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05064 1位[35] 11.9万枚[35]
PCCA-05065
通常盤(CD) PCCA-05066
15 2018年06月06日 イノセントデイズ 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05070 1位[36] 14.8万枚[36]
PCCA-05071
通常盤(CD) PCCA-05072

アルバム編集

オリジナル・アルバム編集

順位はオリコンの発表するCDアルバム週間ランキングでの最高位

※Sexy Zone Shop盤はSexy Zone Shop限定販売

# リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 週間チャート 初動推移
1 2012年11月14日 one Sexy Zone[37] 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05012 1位[38] 8.6万枚[38]
通常盤(CD) PCCA-05013
ローソン・HMV限定盤(CD+DVD) BRCA-00018
Sexy Zone Shop限定盤(CD+グッズ) BRCA-00019
2 2014年02月19日 Sexy Second[39] 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05022 1位[40] 12.2万枚[40]
PCCA-05023
通常盤(CD) PCCA-05024
Loppi・HMV限定盤(CD+グッズ 佐藤勝利ver.) BRCA-00046
Loppi・HMV限定盤(CD+グッズ 中島健人ver.) BRCA-00047
Loppi・HMV限定盤(CD+グッズ 菊池風磨ver.) BRCA-00048
Loppi・HMV限定盤(CD+グッズ 松島聡ver.) BRCA-00049
Loppi・HMV限定盤(CD+グッズ マリウス葉ver.) BRCA-00050
3 2015年03月11日 Sexy Power3[41] 初回限定盤(CD+DVD) PCCA-05038 1位[42] 10.1万枚[42]
PCCA-05039
通常盤(CD) PCCA-05040
3rd Year Anniversary盤(CD+グッズ 佐藤勝利ver.) SCCA-00005
3rd Year Anniversary盤(CD+グッズ 中島健人ver.) SCCA-00006
3rd Year Anniversary盤(CD+グッズ 菊池風磨ver.) SCCA-00007
3rd Year Anniversary盤(CD+グッズ マリウス葉ver.) SCCA-00008
3rd Year Anniversary盤(CD+グッズ 松島聡ver.) SCCA-00009
4 2016年02月24日 Welcome to Sexy Zone 初回生産限定デラックス盤(CD+DVD) PCCA-05049 1位[43] 11.1万枚[43]
通常盤(CD) PCCA-05050
Sexy Zone Shop盤(CD+グッズ) SCCA-00040
5 2018年02月14日 XYZ=repainting 初回限定盤A(CD+DVD) PCCA-05067 1位[44] 13.4万枚[44]
初回限定盤B(CD+DVD) PCCA-05068
通常盤(CD) PCCA-05069

ベスト・アルバム編集

# リリース日 タイトル 販売形態 規格品番 週間チャート 初動推移
1 2016年11月16日 Sexy Zone 5th Anniversary Best 初回限定盤A(2CD+DVD) PCCA-05057 1位[45] 15.1万枚[45]
初回限定盤B(2CD+DVD) PCCA-05058
通常盤(2CD) PCCA-05059

映像作品編集

# 発売日 タイトル 発売形態 最高位(DVD/BD)[要出典] 備考
1 2012年08月15日 Sexy Zone アリーナコンサート 2012 DVD / BD 1位(DVD)
2位(BD)
2 2013年02月13日 Johnny's Dome Theatre〜SUMMARY2012〜 Sexy Zone 2位(DVD)
1位(BD)
3 2013年08月28日 Sexy Zone Japan Tour 2013 1位(DVD)
4位(BD)
4 2014年08月12日 Sexy Zone Spring Tour Sexy Second 1位(DVD)
2位(BD)
5 2015年01月14日 Sexy Zone summer concert 2014 2位(DVD)
2位(BD)
6 2015年09月09日 Sexy Zone Sexy Power Tour 1位(DVD)
2位(BD)
7 2016年01月13日 Summer Paradise in TDC 1位(DVD)
2位(BD)
中島健人菊池風磨佐藤勝利のソロコンサート
8 2016年09月07日 Welcome to Sexy Zone Tour 1位(DVD)
2位(BD)
9 2017年01月25日 Johnnys' Summer Paradise 2016 1位(DVD)
3位(BD)[46]
中島健人、菊池風磨、佐藤勝利のソロコンサート、
松島聡マリウス葉のユニットでコンサート
10 2017年09月06日 Sexy Zone Presents Sexy Tour 2017〜STAGE 1位(DVD)
1位(BD)[47]
11 2018年07月18日 Summer Paradise 2017 1位(DVD)
2位(BD)[48]
中島健人、菊池風磨、佐藤勝利のソロコンサート、
松島聡・マリウス葉のユニットでコンサート

出演編集

単独出演作品は各メンバーの記事を参照。

テレビ番組編集

ドキュメンタリー編集

  • Sexy Zone Road to “Dream” 〜6ヶ月の軌跡〜
    • Sexy Zone Road to “Dream” 〜6ヶ月の軌跡〜(2014年1月17日、フジテレビ) - 45分バージョン
    • Sexy Zone Road to “Dream” 〜6ヶ月の軌跡〜(2014年2月1日、BSスカパー!) - 60分バージョン
    • Sexy Zone Road to “Dream” 〜6ヶ月の軌跡〜 完全版(2014年2月26日、フジテレビTWO)
  • Sexy Zone ライブ密着ドキュメンタリー Stand & Run 〜僕たちは止まらない〜
    • Sexy Zone ライブ密着ドキュメンタリー Stand & Run 〜僕たちは止まらない〜(2014年7月4日、フジテレビ)
    • Sexy Zone ライブ密着ドキュメンタリー Stand & Run 〜僕たちは止まらない〜(2014年7月6日、NOTTV)
    • Sexy Zone ライブ密着ドキュメンタリー Stand & Run 〜僕たちは止まらない〜(2014年7月12日、BSスカパー!)
    • Sexy Zone ライブ密着ドキュメンタリー Stand & Run 〜僕たちは止まらない〜 完全版(2014年7月30日、フジテレビTWO)
  • Sexy Zone 密着ドキュメンタリー“Go for 2020” 〜飛躍の2014年を振り返る〜
    • Sexy Zone 密着ドキュメンタリー“Go for 2020” 〜飛躍の2014年を振り返る〜(2015年1月11日、フジテレビ)
    • Sexy Zone 密着ドキュメンタリー“Go for 2020” 決定版 〜飛躍の2014年を振り返る〜(2015年1月31日、BSスカパー!)
    • Sexy Zone 密着ドキュメンタリー“Go for 2020” 完全版 〜飛躍の2014年を振り返る〜(2015年2月21日、フジテレビTWO)
  • 密着!Sexy Zone 2015 -Keep running-
    • 密着!Sexy Zone 2015 -Keep running-(2016年1月12日、フジテレビ)
    • 密着!Sexy Zone 2015 -Keep running-(2016年1月30日、BSスカパー!)
    • 密着!Sexy Zone 2015 -Keep running- 完全版(2016年2月14日、フジテレビTWO)

バレーボール編集

CM編集

  • NOTTV Sexy Zone CHANNEL「スクロール篇」(2014年3月1日)[73]
  • ロッテ フルーティオ「フルーツバスケット篇」(2014年3月18日)[74]
  • AOKI「紳士服(スーツ)」(2017年2月1日 - 現在)

ラジオ番組編集

舞台編集

  • JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド-(2012年11月10日 ‐ 2012年12月30日、2013年1月1日 - 1月27日、帝国劇場) - 中島、菊池、佐藤[77]
  • Live House ジャニーズ銀座(2013年4月28日・5月12日・5月26日、シアタークリエ)‐ 松島、マリウス[78]
  • JOHNNYS' 2020 WORLD(2013年12月7日 ‐ 2014年1月27日、帝国劇場)‐ 中島、菊池、佐藤[79]
  • 2015新春 JOHNNYS' World(2015年1月1日 - 2015年1月27日) - 中島、佐藤、マリウス
  • JOHNNY'S World(2015年12月11日 - 2016年1月27日、帝国劇場)- 中島、佐藤

イベント編集

書籍編集

写真集編集

雑誌連載編集

公演編集

公演名 日程 公演箇所
公演数
会場 備考
2011年 帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」 9月29日 1都市・1公演 帝国劇場 初お披露目。[4]
2012年 Sexy Zone First Concert 2012 2月11日 - 19日 2都市・11公演 東京国際フォーラム ホールA / 2月11日 - 12日
梅田芸術劇場 メインホール / 2月18日 − 19日
初の単独コンサート[84]
Sexy Zone アリーナコンサート 2012 3月29日 ‐4月1日 2都市・5公演 横浜アリーナ / 3月29日 - 30日
大阪城ホール / 4月1日
初のアリーナコンサート
Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜 8月11日 - 9月2日 2都市・32公演 梅田芸術劇場 / 8月11日 − 15日
TOKYO DOME CITY HALL / 8月21日 − 9月2日
初のショー[85]
2013年 Sexy Zone 新春アリーナコンサート2013[86] 1月2日 - 6日 2都市・7公演 大阪城ホール / 1月2日 - 3日
横浜アリーナ / 1月4日 - 6日
Sexy Zone Japan Tour 2013 3月26日 - 5月6日 5都市・16公演 福岡サンパレス / 3月26日
日本ガイシホール / 4月4日
神戸ワールド記念ホール / 4月13・14日
ニトリ文化ホール / 4月20日
横浜アリーナ / 5月3日 - 6日
初の全国ツアー。[4]
2014年 Sexy Zone Concert Tour Sexy Second 3月26日 - 5月6日 3都市・12公演 日本ガイシホール / 3月26日
大阪城ホール / 3月29・30日
横浜アリーナ / 5月3日 - 6日
Sexy Zone Summer Concert 2014 7月23日 - 8月6日 2都市・7公演 さいたま・スーパーアリーナ / 7月23日
神戸・ワールド記念ホール / 8月5・6日
*神戸公演は松島とマリウスが不参加。
2015年 Sexy Zone Spring Tour 2015 3月15日 - 5月28日 4都市・13公演 マリンメッセ福岡 / 3月15日
横浜アリーナ / 3月26日 - 29日
大阪城ホール / 5月4・5日
日本ガイシホール / 5月26 - 28日
Sexy Zone A.B.C-Z Summer Paradise in TDC 8月1日 - 8月21日

*Sexy Zone公演

1都市・29公演 TOKYO DOME CITY HALL

*Sexy Zone(中島・菊池・佐藤) / 8月1・15日 - 21日

菊池 / 8月2日 - 5日

中島 / 8月7日 - 10日

佐藤 / 8月11日 - 14日

中島、菊池、佐藤のソロコンサートと3人でグループコンサート。
*DVDとBlu-rayの収録内容はソロコンサートだけ
2016年 Welcome to Sexy Zone Tour 3月25日 - 5月5日 5都市・14公演 日本ガイシホール / 3月25・26日
マリンメッセ福岡 / 4月2日
北海道立総合体育センター(北海きたえーる) / 4月9日
国立代々木競技場 第一体育館 / 4月23・24日
大阪城ホール / 5月4・ 5日
Summer Paradise 2016 8月3日 - 8月25・29日

*Sexy Zone公演

1都市・30公演 TOKYO DOME CITY HALL

*中島 / 8月3日 - 5日・23日 - 25日

松島・マリウス / 8月7日 - 9日

菊池 / 8月11日 - 16日

佐藤 / 8月18日 - 21日・29日

中島、菊池、佐藤のソロと松島・マリウスの2人でぞれぞれ公演。
2017年 Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 〜 STAGE 3月25日 - 5月7日 5都市・18公演 日本ガイシホール / 3月25・26日
大阪城ホール / 3月31日 - 4月2日
マリンメッセ福岡 / 4月5日
セキスイハイムアイスアリーナ / 4月22日
横浜アリーナ / 5月3日 - 7日
Summer Paradise 2017 7月29日 - 8月20日

*Sexy Zone公演

1都市・35公演 TOKYO DOME CITY HALL

*中島 / 7月29日 - 8月2日

菊池 / 8月4日 - 8日

佐藤 / 8月10日 - 15日

松島・マリウス / 8月17日 - 20日

2018年 SEXY ZONE Repainting Tour 2018 3月24日 - 5月6日 7都市・25公演 北海道立総合体育センター(北海きたえーる) / 3月24・25日
大阪城ホール / 3月30日 - 4月1日
名古屋・日本ガイシホール / 4月4・5日
マリンメッセ福岡 / 4月7・8日
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ / 4月14日
静岡・エコパアリーナ / 4月21日
横浜アリーナ / 5月2日 - 6日

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 松島・マリウスはSexy 松(Show)、Sexy Boyzの活動に「専念する」との報道もあった[10][12]

出典編集

  1. ^ Sexy Zone中島健人「悔しくて…」Hey! Say! JUMP山田涼介への思い告白 グループ名の秘密とは?”. モデルプレス (2017年6月29日). 2018年8月10日閲覧。
  2. ^ a b c d “セクシーさ売りにジャニーズに新ユニット”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年9月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110930-842678.html 2011年9月30日閲覧。 
  3. ^ a b “ジャニーズ歴代最年少14・2歳!新グループ誕生”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年9月30日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/09/30/kiji/K20110930001723670.html 2011年9月30日閲覧。 
  4. ^ a b c d e “ジャニーズ新ユニット「Sexy Zone」最年少デビュー”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2011年9月30日). オリジナル2011年9月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110930171758/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110930-OHT1T00015.htm 2011年9月30日閲覧。 
  5. ^ a b “新しい時代を創る…国際派ジャニーズ新ユニットが誕生!! スペシャルサポーターにSexy Zoneが就任!!”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2011年10月5日). オリジナル2011年10月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111007103529/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2011/111005-241.html 2011年10月15日閲覧。 
  6. ^ a b “嵐&関ジャニ∞がエール、Sexy Zone白組トップバッターでイリュージョン<紅白本番>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2013年12月31日). http://mdpr.jp/news/detail/1314103 2015年4月3日閲覧。 
  7. ^ a b “Sexy Zone新ユニット発表、1万7000人ファン歓喜”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2014年5月5日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140505/joh14050514370001-n1.html 2014年8月20日閲覧。 
  8. ^ “Sexy Zoneに弟分ユニット誕生”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年5月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140506-1296523.html 2014年8月20日閲覧。 
  9. ^ a b “Sexy Zone、メンバー流動的に”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年7月15日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20140715-1335068.html 2014年8月20日閲覧。 
  10. ^ a b “Sexy Zoneメンバー再編 佐藤、菊池、中島で軸固定”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年7月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/07/16/kiji/K20140716008569710.html 2014年8月20日閲覧。 
  11. ^ “Sexy Zone大改造にファン困惑?”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年7月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140716-1335245.html 2014年8月20日閲覧。 
  12. ^ “Sexy Zone再編! 佐藤、中島、菊池3人中心の流動的グループで再出発”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2014年7月16日). オリジナル2014年8月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140821163856/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140716-OHT1T50016.html 2014年8月20日閲覧。 
  13. ^ Sexy Zoneがデビュー5周年 少年から大人への成長、個々のキャラ確立…5人が歩んだ軌跡を辿る”. モデルプレス (2016年11月16日). 2018年2月4日閲覧。
  14. ^ a b Sexy Zone、今夏『24時間テレビ』メインパーソナリティーに決定 中島健人「夢だった」”. ORICON. オリコン (2018年1月27日). 2018年4月1日閲覧。
  15. ^ a b c “【オリコン】Sexy Zone、歴代最年少「14.4歳」で首位デビュー”. ORICON STYLE (oricon ME). (2011年11月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2003931/full/ 2014年10月14日閲覧。 
  16. ^ “紅白出場歌手決定! 泉谷しげる、NMB48は初 北島三郎50回目”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2013年11月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/11/25/kiji/K20131125007082690.html 2014年3月1日閲覧。 
  17. ^ “紅白リハーサル始まる 今年も一番手はSexy Zone”. スポニチ (スポーツニッポン新聞社). (2014年12月29日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/12/29/kiji/K20141229009541370.html 2015年4月10日閲覧。 
  18. ^ “セクゾ、ジャニーズ史上初!W杯バレー公式ナビゲーター就任”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年3月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/03/kiji/K20150303009906060.html 2015年4月3日閲覧。 
  19. ^ “中島健人、100万人突破で「セクシー!」”. 日テレNEWS24 (日本テレビ放送網). (2015年3月30日). http://www.news24.jp/entertainment/news/1638233.html 2015年4月3日閲覧。 
  20. ^ Sexy Zoneがスマホから飛び出す!?『24時間テレビ』スマホMRアプリをリリース”. テレビドガッチ (2018年8月5日). 2018年8月10日閲覧。
  21. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、デビューから2作連続首位 10代男性4年ぶり”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年4月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2010264/full/ 2014年10月14日閲覧。 
  22. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、新曲がデビューから3作連続首位 10代男性4年ぶり”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年10月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2017531/full/ 2014年10月14日閲覧。 
  23. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、デビュー曲から4作連続1位 10代歌手4年半ぶり”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年5月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2024324/full/ 2014年10月14日閲覧。 
  24. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、デビューから5作連続首位 10代ではキンキ以来2組目”. ORICON STYLE (oricon ME). (2013年10月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2029711/full/ 2014年10月14日閲覧。 
  25. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、デビュー曲から6作連続首位”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年5月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2037592/full/ 2014年10月14日閲覧。 
  26. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、“初体制”曲で1位 デビューから7作連続”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年10月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2043007/full/ 2014年10月14日閲覧。 
  27. ^ 8th SINGLE「君にHITOMEBORE」(2014.11.19発売)”. Sexy Zone Official Site. ポニーキャニオン. 2014年10月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月14日閲覧。
  28. ^ “【オリコン】SexyZone、自己最高33.6万枚で首位” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2044980/ 2018年4月14日閲覧。 
  29. ^ 9th SINGLE「Cha-Cha-Cha チャンピオン」(2015.7.1発売)”. Sexy Zone Official Site. ポニーキャニオン. 2015年5月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年5月1日閲覧。
  30. ^ “【オリコン】SexyZone、バレーW杯テーマ曲が首位 デビュー曲から9作連続” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2055530/ 2018年4月14日閲覧。 
  31. ^ “【オリコン】SexyZone、10作連続シングル首位” (日本語). ORICON NEWS. https://www.oricon.co.jp/news/2064217/ 2018年4月14日閲覧。 
  32. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、シングル11作連続首位 バレー五輪最終予選イメージ曲”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年5月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2071379/full/ 2016年5月10日閲覧。 
  33. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、シングル12作連続首位 歴代6位記録”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年10月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2080420/full/ 2016年10月25日閲覧。 
  34. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、シングル12作連続首位 歴代6位記録”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年4月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2088593/ 2017年4月4日閲覧。 
  35. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、デビューから14作連続1位 菊池風磨主演ドラマ主題歌”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年10月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2098678/ 2017年10月10日閲覧。 
  36. ^ a b “セクゾ最新曲オリコン1位 発売初週14万枚超売上”. nikkansports.com. (2018年6月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806110000643.html 2018年6月23日閲覧。 
  37. ^ DISCOGRAPHY”. Sexy Zone Official Site. ポニーキャニオン. 2012年3月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月1日閲覧。
  38. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、最年少記録3冠 平均年齢「15.4歳」でアルバム首位”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年11月20日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2018884/full/ 2013年11月21日閲覧。 
  39. ^ 2nd ALBUM「Sexy Second」(2014.02.19発売)”. Sexy Zone Official Site. ポニーキャニオン. 2014年1月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月5日閲覧。
  40. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、自己最高初動でアルバム2作連続首位”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年2月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2034401/full/ 2014年3月1日閲覧。 
  41. ^ デビュー3周年を迎えたSexy Zoneが贈る3rdアルバムの発売が決定!!”. Sexy Zone Official Site. ポニーキャニオン. 2015年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年3月27日閲覧。
  42. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、1stからアルバム3作連続1位”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2050100/full/ 2015年3月17日閲覧。 
  43. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、1stからアルバム3作連続1位”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年3月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2067684/full/ 2016年3月1日閲覧。 
  44. ^ a b “2/26付週間アルバムランキング1位はSexy Zoneの『XYZ=repainting』”. ORICON STYLE (オリコン). (2018年2月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2106084/full/ 2018年2月26日閲覧。 
  45. ^ a b “【オリコン】Sexy Zone、5周年ベストが首位 アルバム5作連続”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年11月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2081821/full/ 2016年11月22日閲覧。 
  46. ^ 【オリコン】Sexy Zone、個性全開ライブDVDが総合首位”. ORICON NEWS. オリコン (2017年2月1日). 2018年7月26日閲覧。
  47. ^ 【オリコン】Sexy Zone初のDVD/BD同時1位 菊池風磨「感謝を忘れず邁進」”. ORICON NEWS. オリコン (2017年9月13日). 2018年7月26日閲覧。
  48. ^ 【オリコン】Sexy Zone各メンバーライブ映像『Summer paradise』DVD1位”. ORICON NEWS. オリコン (2018年7月26日). 2018年7月31日閲覧。
  49. ^ ジャニーズJr.ランドのなかまたち”. ジャニーズJr.ランド公式サイト. BSスカパー!. 2012年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月4日閲覧。
  50. ^ Biography 2011”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2018年2月4日閲覧。
  51. ^ 恋する・ガンバレー部 - フジテレビ”. フジテレビ. 2011年10月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年10月27日閲覧。
  52. ^ バレーボールワールドカップ2011 応援番組&関連番組”. フジテレビ. 2011年11月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年10月27日閲覧。
  53. ^ 今日は一日○○三昧(まるまるざんまい)> 今日は一日“ザ少年倶楽部”三昧”. NHK. 2013年3月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年6月2日閲覧。
  54. ^ a b c d e Sexy Zone > Media”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2012年7月6日閲覧。
  55. ^ “フジテレビの土日の夜はSexy Zone!!『リアルスコープZ』『未来日記-ANOTHER:WORLD-』『家族のうた』”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2012年3月17日). オリジナル2012年3月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120320035847/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/i/120317-i020.html 2012年3月17日閲覧。 
  56. ^ “Sexy Zoneバラエティー初レギュラー(1/2ページ)”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2012年3月17日). オリジナル2012年3月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120320014231/http://www.sanspo.com/geino/news/20120317/joh12031705060003-n1.html 2012年3月17日閲覧。 
  57. ^ “2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2012年5月9日). オリジナル2013年10月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131005102628/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/120509-150.html 2012年5月15日閲覧。 
  58. ^ “ジャニーズJr.、新番組でガムシャラ過酷ロケ”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年3月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2034681/full/ 2014年5月17日閲覧。 
  59. ^ Sexy Zone > Media > ガムシャラ!”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2014年5月17日閲覧。
  60. ^ Sexy Zone CHANNEL > OAスケジュール”. フジテレビ ONE TWO NEXT. フジテレビ. 2014年3月1日閲覧。
  61. ^ Sexy Zone CHANNEL”. フジテレビ. 2014年3月1日閲覧。
  62. ^ Sexy Zone CHANNEL”. NOTTV 番組情報サイト. NOTTV. 2014年3月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月1日閲覧。
  63. ^ “今夏行われるリオ五輪出場権をかけた熱き戦い!8月22日(土)の開幕を前に3番組放送決定!『FIVBワールドカップバレーボール2015』”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2015年4月11日). オリジナル2015年4月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150422003623/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/150411-118.html 2015年4月11日閲覧。 
  64. ^ Sexy Zone初の冠番組 過酷ロケで“人生を変える”!? 【メンバーコメント全文】”. ORICON NEWS. オリコン (2018年3月30日). 2018年4月1日閲覧。
  65. ^ Sexy Zone、“異例の反響”で冠番組第2弾が放送決定 今回挑戦する企画は?〈全メンバーコメント〉”. モデルプレス (2018年6月15日). 2018年6月23日閲覧。
  66. ^ Sexy Zone冠特番第3弾が決定! 漫画・ダンス・演芸にチャレンジ”. マイナビニュース. マイナビ (2018年8月1日). 2018年8月10日閲覧。
  67. ^ “Sexy Zone春高バレーも情熱サポーター”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2011年12月4日). オリジナル2011年12月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111206022034/http://www.sanspo.com/geino/news/111204/gng1112040505000-n1.htm 2011年12月4日閲覧。 
  68. ^ “「Sexy Zone」初の横浜アリーナ公演で『2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選』のスペシャルサポーター就任を宣言!!”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2012年3月30日). オリジナル2012年4月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120407030601/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/i/120330-i025.html 2012年4月4日閲覧。 
  69. ^ “『2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選』(仮)のスペシャルサポーターにSexy Zoneが就任!”. TBS. (2012年3月30日). http://www.tbs.co.jp/volley-oqt/news/20120330.html 2012年4月7日閲覧。 
  70. ^ ““情熱”サポーターに、Sexy Zoneが就任することに決定! 『春の高校バレー2013 第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会』”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2012年12月12日). オリジナル2013年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130126174448/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2012/121212-448.html 2013年1月30日閲覧。 
  71. ^ “『春の高校バレー2014』 未来のスター誕生の瞬間に注目!”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2013年12月13日). オリジナル2014年2月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140202225437/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/131213-502.html 2014年1月19日閲覧。 
  72. ^ “『女子バレーボール ワールドグランプリ2014』”. とれたてフジテレビ (フジテレビ). (2014年7月25日). オリジナル2014年8月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140822055119/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2014/140725-report.html 2014年8月20日閲覧。 
  73. ^ “Sexy ZoneがCM初出演! 高機能カメラでさまざまな表情を超スロー撮影”. テレビファン・ウェブ (共同通信社). (2014年2月25日). http://tvfan.kyodo.co.jp/news/topics/397999 2014年3月1日閲覧。 
  74. ^ “味わい過ぎてNGも! Sexy Zone「フルーティオ」新CM”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2014年3月12日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140312/joh14031205000000-n1.html 2014年3月12日閲覧。 
  75. ^ Sexy ZoneのQrzone”. レコメン!. 文化放送. 2012年4月4日閲覧。
  76. ^ 佐々木なつみ (2017年6月24日). “Hey! Say! JUMP・Sexy Zone・ジャニーズJr.…人気者が集まった『らじらー!サタデー』、プロデューサーから見たMCの姿”. マイナビニュース. マイナビ. 2018年7月26日閲覧。
  77. ^ 舞台「ジャニーズ・ワールド」千秋楽 囲み取材詳報”. エンタメOVO. 共同通信社 (2013年1月28日). 2018年3月29日閲覧。
  78. ^ シアタークリエ『Live House ジャニーズ銀座』”. 東宝. 2013年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月17日閲覧。
  79. ^ 帝国劇場『JOHNNYS' 2020 WORLD』”. 東宝. 2013年4月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月17日閲覧。
  80. ^ 4年ぶり開催のジャニーズ野球大会 マッチ率いる『J.Red』の勝利”. ORICON NEWS. オリコン (2016年4月13日). 2018年3月12日閲覧。
  81. ^ 『ジャニーズ大運動会2017』見どころ大予想!JUMP、キスマイら出場メンバー“らしさ”に期待”. realsound (2017年4月11日). 2018年3月3日閲覧。
  82. ^ “「嵐のワクワク学校」今年の“助手”はセクゾ…復興支援へ7年目”. スポーツ報知. (2017年4月29日). オリジナル2018年3月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180303164728/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170428-OHT1T50317.html 2018年3月3日閲覧。 
  83. ^ “「嵐のワクワク学校」今年のテーマは「部活」助手は2年連続でSexy Zone”. スポーツ報知. (2018年5月4日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180503-OHT1T50325.html 2018年7月19日閲覧。 
  84. ^ ジャニーズJr. > concert/stage”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2011年12月25日閲覧。
  85. ^ ジャニーズJr. > concert/stage”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2012年5月14日閲覧。
  86. ^ 公演情報は以下のページから。TOUR”. Sexy Zone Official Site. ポニーキャニオン. 2012年10月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年10月12日閲覧。

外部リンク編集