SOCOM II: U.S. Navy SEALsは、『SOCOM: U.S. NAVY SEALs』の続編にあたるプレイステーション2サードパーソン・シューティングゲーム。 このゲームは、ジッパーインタラクティブアメリカ海軍特殊戦コマンドと共同で開発したものである。発売は2004年8月5日ソニー・コンピュータエンタテインメントが行った。

SOCOM II
ジャンル
対応機種 PlayStation 2
開発元 ジッパーインタラクティブ
アメリカ海軍特殊戦コマンド
運営元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
音楽 イノン・ツゥール英語版
人数 1人-
メディア DVD-ROM
運営開始日
  • アメリカ合衆国 2003年11月4日
  • ヨーロッパ 2004年3月5日
  • 日本 2004年8月5日
対象年齢
デバイス en:PlayStation 2 Headset, USBキーボード
エンジン Kinetica
解像度 480i(SDTV)
480p(EDTV)
テンプレートを表示

また、このゲームは2004年8月から2005年2月6日までオンライン対戦に対応していた[1]

あらすじ編集

登場人物編集

アメリカ特殊作戦軍(USSOCOM)編集

スペクター(Specter)
声:立木文彦 / 英:ポール・メルスィエ英語版
Navy SEALsファイアチーム隊長。前作から登場。
ジェスター(Jester)
声:千葉進歩 / 英:ジェイソン・スピサック
Navy SEALsファイアチーム隊員で、スペクターの相棒。前作から登場。
ウォードッグ(Wardog)
声:斧アツシ / 英:マイケル・クラーク・ダンカン
Navy SEALsファイアチーム隊員。
ヴァンダル(Vandal)
声:小西克幸 / 英:ラリー・セダー英語版
Navy SEALsファイアチーム隊員。
HQ
声:本田貴子 / 英:ヴァネッサ・マーシャル

特殊空挺部隊(SAS)編集

セイバー(Sabre)
声:坂口賢一 / 英:グレッグ・エリス
特殊空挺部隊隊員。アルバニアにてチームに合流。
リーバー(Mallard)
声:近藤孝行 / 英:ジュリアン・ストーン英語版
SAS隊員。アルバニアにてチームに合流。

スペツナズ編集

ポラリス(Polaris)
声:宮下タケル / 英:ジム・ウォード英語版
スペツナズ隊員。ロシア政府から派遣され、チームに合流。
ブラッドショット(Bludshot)
声:小杉十郎太 / 英:クィントン・フリン英語版
スペツナズ隊員。ロシア政府から派遣され、チームに合流。

その他編集

マラード(Mallard)
声:松尾まつお / 英:?
情報提供者。
スカイトップ(Skytop)
声:山野井仁 / 英:?
航空支援部隊隊員。AH-64 アパッチを操縦する。
トーマス・タナカ(Thomas Tanaka)
声:若林正 / 英:?
アルジェリアにある米国大使館の職員。
マーシ―・レインズ()
声:一木美名子 / 英:?
アルジェリアにある米国大使館の職員。


脚注編集

  1. ^ SOCOM II: U.S. NAVY SEAL”. 2012年12月5日閲覧。

外部リンク編集