メインメニューを開く

SPEED KING」(スピードキング)は、RIP SLYMEの14枚目のシングル2007年11月7日発売。

SPEED KING
RIP SLYMEシングル
初出アルバム『『FUNFAIR』』
B面 obsession
Wonderful (CHRISTMAS CLASSIC version)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル HIP-HOP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
RIP SLYME シングル 年表
熱帯夜
2007年
SPEED KING
2007年
太陽とビキニ
2008年
テンプレートを表示

目次

概要編集

前作「熱帯夜」から約3ヶ月半ぶりとなる、アルバムFUNFAIR』の先行シングル。

ジャケットは骸骨レーサーの風貌をしているもので、この骸骨の左右を逆にし、仕様を変更したものが『FUNFAIR』のジャケットになっている。また、「SPEED KING」のPVが視聴出来るブログパーツMTVより配布されたが、このブログパーツのデザインにも、骸骨が組み込まれている。

マクドナルドの商品「McWrap」と「SPEED KING」のコラボレーション企画で、「Wrap SLYME」(ラップスライム)キャンペーンが実施され、メンバーもCMの最後のナレーション役を務めている。なお、RIP SLYMEは2007年初めにVAIOとMTVとのコラボレーション企画「MTV presents " RIP style VAIO "」CM曲に「I・N・G」が選出され、自身もCM出演を果たしており、また、前作「熱帯夜」も「Coke+iTunesキャンペーン」CM曲に選ばれている。

オリコン調べで初動売上は前作から半減、順位は初登場12位となり、2ndシングル「雑念エンタテインメント」から続いていた連続トップ10入り記録が12作で途切れた。自己最低だった「ブロウ」の累計売上を大幅に下回るなど、売り上げ面では低水準に終わる形となった。

ちなみに、当初の発表では「SPEED KING」ではなく「スピードキング」と、片仮名表記だった[1]英語表記と片仮名表記が混在するのは、「STEPPER'S DELIGHT」と同様である。

初回盤のみキラメキ☆ヘルメット仕様。

収録曲編集

  1. SPEED KING
    (作詞:RYO-Z,ILMARI,PES and SU 作曲:DJ FUMIYA
    マクドナルド「Wrap SLYME」キャンペーンCM曲。キャンペーンCMのタイアップがつくのは、「ブロウ」から3作連続である。但し、CMでは「Wrap SLYME」名義で歌詞を一部変更した「McWrap 特別バージョン」が放送されている。
    PVでは、メンバーが骸骨の絵が描かれたタイツ姿で歌っており、一瞬ではあるが、背景にマクドナルド店舗と「McWrap」のキャラクターが登場している。なお、PV音源とCD音源では2番のサビ前とアウトロ部分が異なる。
    アルバム『FUNFAIR』収録。
  2. obsession
    (作詞:RYO-Z,ILMARI,PES and SU 作曲:DJ FUMIYA)
    アルバム未収録。
  3. Wonderful (CHRISTMAS CLASSIC version)
    (作詞:RYO-Z,ILMARI,PES and SU 作曲:DJ FUMIYA)
    アルバム『EPOCH』に収録されている「Wonderful」のCHRISTMAS CLASSIC version。CHRISTMAS CLASSIC versionの曲がカップリングに収録されるのは、前作と同様である。

脚注編集

外部リンク編集