メインメニューを開く

Shift K3Y(シフトキー)こと本名ルイス・シェイ・ジャンケル(Lewis Shay Jankel、1993年5月27日 - )は、イギリスロンドン出身のDJミュージシャン

Shift K3Y
出生名 Lewis Shay Jankel
生誕 (1993-05-27) 1993年5月27日(26歳)
出身地 イギリスの旗 イギリス - ロンドン
ジャンル UKガラージディープ・ハウストラップ
職業 ソングライター
レコード・プロデューサー
ミュージシャンDJ
担当楽器 キーボード
活動期間 2011年 -
レーベル ソニー・ミュージック
コロムビア・レコード
THRU THE NIT3
公式サイト www.shiftk3y.com

概要編集

2011年の12月12日にEP『Step in the City』をリリースし、ミュージシャンとしてデビュー。 翌年の2012年にEP『Left and Right』『Let You Down』の二枚をリリース。また、多くのリミックスやブートレグを発表。 2013年にはアーティスト名を従来のShift KeyからShift K3Yへ改名。四枚目となるEP『Frozen』をリリース。さらにタイニー・テンパーアルーナジョージらの楽曲のリミックスを手掛ける。

2014年にリリースしたシングル『Touch』が全英シングルチャート最高3位を記録[1]するスマッシュヒットとなる。続く2枚目のシングル『I Know』は最高25位を記録した。2017年にはアルバム『NIT3 TALES』をリリース。

プライベート編集

父であるチャズ・ジャンケルもミュージシャンである。楽曲『愛のコリーダ』はクインシー・ジョーンズによってディスコ調にカバーされ、日本で大ヒット。1981年のオリコン年間洋楽シングルチャート1位を記録している。[2]

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

  • 『NIT3 TALES』 (2017年)

シングル編集

  • 『Touch』 (2014年)
  • 『I Know』 (2014年)
  • 『Name & Number』 (2015年)
  • 『Gone Missing (featuring BB Diamond)』 (2015年)

リミックス編集

脚注・出典編集

関連項目編集

外部リンク編集