メインメニューを開く

株式会社TMJ(英称:TMJ, Inc)は、東京都新宿区に本社を置く、ベネッセコーポレーションより1992年に分社独立したテレマーケティングエージェンシーである。セコムの100%子会社。

株式会社TMJ
TMJ, Inc
Sumitomo Fudosan Nishishinjuku Building Oka1 cropped.jpg
本社が入居する住友不動産西新宿ビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 TMJ
本社所在地 日本の旗 日本
160-0023
東京都新宿区西新宿7-20-1
住友不動産西新宿ビル
設立 1992年4月1日
業種 サービス業
法人番号 8011101053952
代表者 代表取締役社長 丸山 英毅
資本金 1億円
主要株主 セコム 株式会社 100%
外部リンク http://www.tmj.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

1992年4月に、これまで福武書店ベネッセコーポレーションの前身)が運営していた進研ゼミコールセンターを分社し、誕生した。

後にベネッセ以外の企業からの受託が増え、2006年10月からは、TMJが運営していたベネッセグループ向けコールセンター部門を再びベネッセコーポレーション本体の一部門に吸収することになった。

ベネッセグループのノーマライゼーションの考え方を特に考えた会社でもあり、障害者雇用に積極的に取り組んでいる。

テレマーケティングエージェンシー(コールセンター運営)の中では、ベルシステム24りらいあコミュニケーションズトランスコスモスKDDIエボルバNTTソルコについで6位規模。

ベネッセホールディングスと丸紅は、2017年9月1日に両社が保有する全株式を大手警備会社であるセコムへ売却することと、TMJとベネッセコーポレーションとの間で業務提携を締結した事を発表。ベネッセホールディングスと丸紅が保有していたTMJ全株式は、同年10月2日にセコムへ譲渡され、TMJはセコムの100%子会社となった。セコムはTMJを完全子会社化したことで、グループビジョンで掲げている「あんしんプラットフォーム」構想の一翼を担う[1][2][3]

沿革編集

事業内容編集

  • コンタクトセンター運営、請負
  • コンタクトセンタースタッフ派遣
  • コンタクトセンター運用診断
  • コンタクトセンター向け研修の販売
  • バックオフィスサービス事業
  • グローバルサービス事業

事業拠点編集

  • 本社(東京都新宿区)
  • 仙台事業所
  • 多摩事業所(東京都多摩市)
  • 名古屋事業所
  • 関西事業所(大阪市)
  • 岡山事業所
  • 九州事業所(福岡市)
  • 札幌第1センター
  • 札幌第2センター
  • 札幌第3センター
  • 札幌第4センター
  • 西新宿センター
  • 岐阜サテライトオフィス
  • 岡山センター
  • 北九州センター
  • 福岡第1センター
  • 福岡第2センター
  • 福岡第3センター
  • 熊本センター
  • 鹿児島センター

脚注編集

外部リンク編集