TNA・バウンド・フォー・グローリー

バウンド・フォー・グローリーBound for Glory)は、インパクト・レスリングが開催しているPPVによる興行の名称。

概要

編集

当初、2003年WWEを退団したハルク・ホーガンTNA(後のインパクト・レスリング)に入団するという噂が立ち、その時にTNAの最大規模大会として開催しようとした名称であった。結局、ホーガンの入団が流れたため、開催されることは無かった。2005年10月、それまで「RAW」を放送していたスパイクTVで「TNA Impact」が放送開始となり、TNAが全米規模になったことで開催された。

試合結果

編集

Bound for Glory 2005

編集
サンジェイ・ダット vs アレックス・シェリー vs オースチン・エイリース vs ロデリック・ストロング
ピーティー・ウィリアムズ vs クリス・セイビン vs マット・ベントレイ
アメリカズ・モスト・ウォンテッドクリス・ハリス&ジェームズ・ストーム)(c) vs ●ザ・ナチュラルズチェイス・スティーブンス&アンディ・ダグラス
    • 王者組が防衛に成功
  • モンスターズ・ボール・マッチ
ライノ vs アビス vs サブゥー vs ジェフ・ハーディー
AJ・スタイルズ(c) vs ●クリストファー・ダニエルズ
ライノ vs アビス vs サモア・ジョー vs ロン・キリングス vs サブゥー vs ランス・ホイット vs ジェフ・ハーディー vs モンティ・ブラウン vs キップ・ジェイムス vs AJ・スタイルズ
ライノ[1] vs ジェフ・ジャレット(c)
    • ライノが王座奪取

Bound for Glory 2006

編集
ボビー・ルード vs ●ランス・ホイット
  • ガントレット・バトルロイヤルXディヴィジョン 形式ケビン・ナッシュ杯争奪
  • 表記は入場順
オースチン・スター vs サンジェイ・ダット vs マーヴェリック・マット vs ジェイ・リーサル vs A-1[要曖昧さ回避] vs ザック・ゴーウェン vs カザリアン vs シレルダ vs シャーク・ボーイ vs アレックス・シェリー vs D-Ray 3000 vs ジョニー・デーヴィン vs エリックス・スキッパー vs ショート・スリーブ・サンプソン vs ノーマン・スマイリー vs ピーティー・ウィリアムズ
    • スターが優勝
  • フォー・コーナーズ・マッチ
チーム3Dブラザー・レイ&ブラザー・ディーボン) vs アメリカズ・モスト・ウォンテッドクリス・ハリス&ジェームズ・ストーム) vs ザ・ジェイムス・ギャングBGジェイムス&キップ・ジェイムス) vs ザ・ナチュラルズチェイス・スティーブンス&アンディ・ダグラス
サモア・ジョー vs ブラザー・ラント vs レイヴェンvs アビス
  • 敗者引退マッチ
エリック・ヤング vs ●ラリー・ズビスコ
クリス・セイビン vs ●センシ(c)
    • 挑戦者セイビンが王座奪取
  • 8マイル・ストリートファイト
クリスチャン・ケイジ vs ●ライノ
ザ・ラテン・アメリカン・エクスチェンジ(LAX)ホミサイド&ヘルナンデス) vs ●AJスタイルズ&クリストファー・ダニエルズ(c)
スティング vs ●ジェフ・ジャレット(c)
    • 挑戦者スティングが王座奪取して引退を免れる

Bound for Glory 2007

編集
○モーターシティ・マシンガンズ(クリス・セイビン and アレックス・シェリー) vs ジョーイ・マシューズ and ジョニー・スウィンガー●
○ミズ・ブルックス vs シャフィー●
  • アルティメットX形式TNA世界タッグ王座戦挑戦者決定戦
○ザ・ラテン・アメリカン・チェンジ(ホミサイド and ヘルナンデス) vs トリプルX(センシ and エリックス・スキッパー)●
  • ファイト・フォー・ザ・ライト リバース・バトルロイヤル
○エリック・ヤング vs ロバート・ルード vs ジェイムズ・ストーム vs BGジェームズ vs キップ・ジェームズ vs ランス・ホイット vs ジミー・レイブ vs クリス・ハリス vs クリス・セイビン vs アレックス・シェリー vs カズ vs ペティー・ウィリアムズ vs ジュニアー・ファトゥ vs ヘイボック vs シャーク・ボーイ vs サンジェイ・ダット
  • TNA世界タッグ選手権試合
○AJスタイルズ and トムコ vs チーム・パックマン(ロン・キリングス and カンシークエンス・クリード)(c) with アダム・ジョーンズ●
  • TNA Xディヴィジョン選手権試合
○ジェイ・リーサル(c) vs クリストファー・ダニエルズ●
  • トゥー・アウト・オブ・スリー・フォールス・テーブル・マッチ
○ザ・スタイナー・ブラザーズ(リック・スタイナー and スコット・スタイナー) and チーム3D(ブラザー・レイ and ブラザー・ディーボン)●
  • ガントレット形式TNAノックアウト選手権試合
○ゲイル・キム vs ロキシー●
  • シングルマッチ
○サモア・ジョー vs クリスチャン・ケイジ●
    • 特別レフェリー:マット・モーガン
  • モンスターズ・ボール・マッチ
○アビス vs レイヴェン vs ライノ vs ブラック・レイン
  • TNA世界ヘビー級選手権試合
○スティング vs カート・アングル(c)●

Bound for Glory 2008

編集
○エリック・ヤング and ソジャナー・ボルト vs ランス・ロック and クリスティ・ヘミ●
  • スチール・アサイラム・マッチ
○ジェイ・リーサル vs ソジャナー・ボルト vs クリス・セイビン vs アレックス・シェリー vs カレー・マン vs シャーク・ボーイ vs スーパー・エリック vs ペティー・ウィリアムズ vs ジョニー・ディヴァイン vs ジミー・レイブ
  • ビンボー・ブロウル形式6人男女混合タッグマッチ
○ODB and ラカ・カーン and ライノ vs ザ・ビューティフル・ピープル(アンジェリーナ・ラブ and ヴェルベット・スカイ) and キュート・キップ●
    • 特別レフェリー:トレイシー・ブルックス
  • TNA Xディヴィジョン選手権試合
○シーク・アブドゥル・ベシア(c) vs カンシークエンス・クリード●
  • 3WAYダンス形式TNA女子ノックアウト選手権試合
○タイラー・ワイルド(c) vs オーサム・コング(with ライーシャ・サイード) vs ロキシー
  • 4WAYタッグ・モンスターズ・ボールズ形式TNA世界タッグ選手権試合
○ビアマネーインク(ロバート・ルード and ジェームズ・ストーム)(with ジャクリーン) vs アビス and マット・モーガン vs チーム3D(ブラザー・レイ and ブラザー・ディーボン) vs ザ・ラテン・アメリカン・チェンジ(ホミサイド and ヘルナンデス)
    • 特別レフェリー スティーブ・マクマイケル
  • 3WAYダンス
○ブッカーT(with シャメール) vs クリスチャン・ケイジ vs AJスタイルズ
  • シングルマッチ
○ジェフ・ジャレット vs カート・アングル●
    • 特別裁定人:ミック・フォーリー
  • TNA世界ヘビー級選手権試合
○スティング(with ケビン・ナッシュ) vs サモア・ジョー(c)●

Bound for Glory 2009

編集

Bound for Glory 2010

編集

Bound for Glory 2011

編集

Bound for Glory 2012

編集

Bound for Glory 2013

編集
○クリス・セイビン(c)(with ベルベット・スカイ) vs マニック vs オースチン・エイリース vs ジェフ・ハーディー vs サモア・ジョー
  • TNA世界タッグ選手権試合
○ブローマンズ (ジェシー・ゴッダーズ and ロビー・E)(with Phil Heath) vs ガンナー and ジェームズ・ストーム(c)●
  • 3WAYダンス形式TNAノックアウト選手権試合
○ゲイル・キム vs ODB(c) vs ブルック
  • シングルマッチ
○ボビー・ルード vs カート・アングル●
  • シングルマッチ
○イーサン・カーター3世 vs Norv Fernum●
  • シングルマッチ
○マグナス vs スティング●
  • ノーDQマッチ形式TNA世界ヘビー級選手権試合
○AJスタイルズ vs ブリー・レイ(c)●(with ブルック)

Bound for Glory 2014

編集
Bound for Glory 2014
情報
主催 TNA
開催日 10月12日
観客数 1,500[2]
都市 東京
会場 後楽園ホール
ペイパービュー年表

Slammiversary 12 Bound for Glory 2014 Slammiversary 2015
Bound for Glory年表

Bound for Glory 2013 Bound for Glory 2014 Bound for Glory 2015

業務提携を結んでいるWRESTLE-1の全面協力で開催された[3]

Bound for Glory 2015

編集
Bound for Glory 2015
情報
主催 TNA
開催日 10月4日
都市 ノースカロライナ州コンコード
会場 Cabarrus Arena and Events Center
ペイパービュー年表

Slammiversary 2015 Bound for Glory 2015 TBA
Bound for Glory年表

Bound for Glory 2014 Bound for Glory 2015 TBA

脚注

編集
  1. ^ 当初はケビン・ナッシュが挑戦する予定だったが、前日にナッシュが心臓発作を起こして病院に搬送されたため、セミファイナルを含て急遽変更になった。
  2. ^ TNA PPV [BOUND FOR GLORY: TNA Bound for Glory 2014 PPV results]”. Wrestle-1. 2014年10月12日閲覧。
  3. ^ 10/12(日)TNA年間最大PPVイベント「BOUND FOR GLORY」日本開催のお知らせ』(プレスリリース)株式会社GENスポーツエンターテインメント、2014年6月26日http://www.w-1.co.jp/news/detail.php?id=2692