The Ultimate Fighter 20 Finale(ジ・アルティメット・ファイター・トゥエンティー・フィナーレ、別名The Ultimate Fighter: A Champion Will Be Crowned Finale)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。本大会はリアリティ番組The Ultimate Fighter」シーズン20のフィナーレとして、2014年12月12日ネバダ州ラスベガスザ・パールで開催された。

The Ultimate Fighter 20 Finale
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年12月12日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・パール
試合数 全11試合
放送局 FOXスポーツ1
入場者数 1,800人
入場収益 14万3,000ドル[1]
イベント時系列
UFC 181: Hendricks vs. Lawler 2 The Ultimate Fighter 20 Finale UFC on FOX 13: dos Santos vs. Miocic

大会概要 編集

本大会ではThe Ultimate Fighter 20トーナメント決勝戦がUFC世界女子ストロー級王座決定戦として組まれ、カーラ・エスパルザローズ・ナマユナスリアネイキッドチョークで下してUFC世界女子ストロー級王座を獲得した[2]

DEEP JEWELSフェザー級王者ハム・ソヒInvicta FCストロー級王者カーラ・エスパルザ、元Invicta FCアトム級王者ジェシカ・ペネ、キャリア8戦全勝のジョアン・コールダウッドがUFCデビュー。

試合結果 編集

アーリープレリム 編集

第1試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  アンジェラ・ヒル vs.   エミリー・ケイガン ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
第2試合 53.5kg契約ワンマッチ 5分3R
  アシュリン・デイリー vs.   アレックス・チャンバース ×
1R 4:53 腕ひしぎ十字固め
※デイリーの体重超過により女子ストロー級から変更。

プレリミナリーカード 編集

第3試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  ティーシャ・トーレス vs.   アンジェラ・マガニャ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第4試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  ジョアン・コールダウッド vs.   ハム・ソヒ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第5試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  ヘザー・ジョー・クラーク vs.   ベック・ローリングス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  フェリス・ヘリッグ vs.   リサ・エリス ×
2R 3:05 腕ひしぎ十字固め

メインカード 編集

第7試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  ジェシカ・ペネ vs.   ランダ・マルコス ×
3R終了 判定2-1(28-29、30-27、29-28)
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ヤンシー・メデイロス vs.   ジョー・プロクター ×
1R 4:37 ギロチンチョーク
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  KJ・ヌーンズ vs.   ダロン・クルックシャンク
2R 0:25 ノーコンテスト(アイポーク)
第10試合 66.5kg契約ワンマッチ 5分3R
  チャールズ・オリベイラ vs.   ジェレミー・スティーブンス ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
※オリベイラの体重超過によりフェザー級から変更。
第11試合 UFC世界女子ストロー級王座決定戦 5分5R
  カーラ・エスパルザ vs.   ローズ・ナマユナス ×
3R 1:26 リアネイキドチョーク
※エスパルザが王座獲得に成功。

各賞 編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトジェシカ・ペネ vs. ランダ・マルコス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトカーラ・エスパルザヤンシー・メデイロス
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

カード変更 編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集