メインメニューを開く

UFC on FOX 13: dos Santos vs. Miocic(ユーエフシー・オン・フォックス・サーティーン:ドス・サントス・バーサス・ミオシッチ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年12月13日アリゾナ州フェニックスUSエアウェイズ・センターで開催された。

UFC on FOX 13: dos Santos vs. Miocic
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年12月13日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アリゾナ州フェニックス
会場 USエアウェイズ・センター
試合数 全13試合
放送局 FOX
WOWOW
入場者数 15,300人
入場収益 150万ドル[1]
イベント時系列
The Ultimate Fighter 20 Finale UFC on FOX 13: dos Santos vs. Miocic UFC Fight Night: Machida vs. Dollaway

大会概要編集

UFC初のアリゾナ州開催となった本大会ではジュニオール・ドス・サントススティーペ・ミオシッチによるヘビー級ワンマッチが組まれた[2]

北京オリンピックレスリング金メダリストのヘンリー・セフードMFCバンタム級王者アンソニー・バーチャック、TPFフライ級王者ウィリー・ゲイツがUFCデビュー。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
  イアン・エントウィッスル vs.   アンソニー・バーチャック ×
1R 1:04 ヒールフック
第2試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
  ヘンリー・セフード vs.   ダスティン・キムラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  デイヴィッド・ミシャウド vs.   ギャレット・ワイトリー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)

プレリミナリーカード編集

第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ブライアン・バーバリーナ vs.   ジョー・エレンバーガー ×
3R 3:24 TKO(パウンド)
第5試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  エド・ハーマン vs.   デレク・ブランソン
ブランソンの体調不良により中止[3]
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  ドリュー・ドゥバー vs.   ジェイミー・ヴァーナー ×
1R 1:52 リアネイキドチョーク
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  ベン・ソーンダース vs.   ジョー・リッグス ×
1R 0:57 TKO(首の負傷)
第8試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
  ジョン・モラガ vs.   ウィリー・ゲイツ ×
3R 4:06 リアネイキドチョーク
第9試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
  ヨアナ・イェンドジェイチェク vs.   クラウディア・ガデーリャ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)

メインカード編集

第10試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
  マット・ミトリオン vs.   ガブリエル・ゴンザーガ ×
1R 1:59 TKO(パウンド)
第11試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
  アリスター・オーフレイム vs.   ステファン・ストルーフェ ×
1R 4:13 KO(パウンド)
第12試合 72.8kg契約ワンマッチ 5分3R
  ハファエル・ドス・アンジョス vs.   ネイト・ディアス ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
※ディアスの体重超過によりライト級から変更。
第13試合 ヘビー級ワンマッチ 5分5R
  ジュニオール・ドス・サントス vs.   スティーペ・ミオシッチ ×
5R終了 判定3-0(48-47、49-46、49-46)

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトジュニオール・ドス・サントス vs. スティーペ・ミオシッチ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトマット・ミトリオン、イアン・エントウィッスル
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集