UFC 21: Return of the Champions(ユーエフシー・トゥエンティワン:リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。1999年7月16日アイオワ州シーダーラピッズのファイブシーズンズ・イベントセンターで開催された。

UFC 21: Return of the Champions
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 SEG
開催年月日 1999年7月16日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アイオワ州シーダーラピッズ
会場 ファイブシーズンズ・イベントセンター
試合数 全8試合
イベント時系列
UFC 20: Battle for the Gold UFC 21: Return of the Champions UFC 22: There Can Be Only One Champion

大会概要編集

セミファイナルで行われたライト級タイトルマッチでは、王者パット・ミレティッチが挑戦者アンドレ・ペデネイラスを破り、2度目の王座防衛に成功した。

ルール改正編集

本大会より1ラウンドの制限時間が5分間に改められ、ノンタイトル戦は5分3ラウンド、タイトル戦は5分5ラウンド制となった。また、ボクシングに倣い、判定においてラウンドマスト制(各々のジャッジが、各ラウンドにおいてどちらかの選手に必ず優劣をつける制度)が導入された。

試合結果編集

第1試合 ヘビー級 5分2R
  トラビス・フルトン vs.   デビッド・ドッド ×
2R終了 判定3-0
第2試合 ヘビー級 5分2R
  アンドレ・ロバーツ vs.   ロン・ウォーターマン ×
1R 2:51 KO(右ストレート)
第3試合 ミドル級 5分3R
  ユージーン・ジャクソン vs.   ロイス・アルジャー ×
2R 1:19 KO(左フック)
第4試合 ヘビー級 5分3R
  高阪剛 vs.   ティム・レイシック ×
2R終了時 TKO(タオル投入)
第5試合 ミドル級 5分3R
  ポール・ジョーンズ vs.   フラービオ・モウラ ×
1R 4:20 チョークスリーパー
第6試合 ミドル級 5分3R
  ジェレミー・ホーン vs.   高瀬大樹 ×
1R 4:41 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第7試合 UFC世界ライト級タイトルマッチ 5分5R
  パット・ミレティッチ vs.   アンドレ・ペデネイラス ×
1R 2:20 TKO(ドクターストップ:カット)
※ミレティッチが王座の2度目の防衛に成功。
第8試合 ヘビー級 5分3R
  モーリス・スミス vs.   マルコ・ファス ×
1R終了時 TKO(タオル投入)

関連項目編集

外部リンク編集