UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedy

UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedy(ユーエフシー・ファイトナイト:ビスピン・バーサス・ケネディ、別名The Ultimate Fighter Nations Finale)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年4月16日カナダケベック州ケベック・シティーのコリジー・ペプシで開催された。

UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedy
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年4月16日
開催地 カナダの旗 カナダ
ケベック州ケベック・シティー
会場 コリジー・ペプシ
試合数 全13試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 5,029人
入場収益 34万ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Nogueira vs. Nelson UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedy UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne

大会概要編集

本大会ではThe Ultimate Fighter Nations決勝とパトリック・コーテとカイル・ノークによるコーチ対決が組まれた[2]

キャリア8戦全勝のエリアス・テオドロウ、7戦全勝のチャド・ラプリスがUFCデビュー。

カード変更編集

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • スティーブ・ボッセ → ショーン・オコーネル(第6試合)

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
  ミッチ・ガニョン vs.   ティム・ゴーマン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  リチャード・ウォルシュ vs.   クリス・インディチ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  ノーディン・タレブ vs.   ヴィク・グルジック ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
  マーク・ボーチェック vs.   マイク・デ・ラ・トアー ×
3R終了 判定2-1(28-29、30-27、29-28)

プレリミナリーカード編集

第5試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
  ジョージ・ループ vs.   ダスティン・キムラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、29-27)
第6試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
  ライアン・ジモー vs.   ショーン・オコーネル ×
1R 4:27 KO(右ストレート→パウンド)
第7試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
  サラ・カフマン vs.   レズリー・スミス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  KJ・ヌーンズ vs.   サム・スタウト ×
1R 0:30 KO(右ストレート→パウンド)

メインカード編集

第9試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  ダスティン・ポイエー vs.   アキラ・コラサニ ×
2R 0:42 TKO(スタンドパンチ連打)
第10試合 TUF Nationsウェルター級トーナメント 決勝 5分3R
  チャド・ラプリス vs.   オリヴィエ・オウビン・メルシエ ×
3R終了 判定2-1(28-29、30-27、30-27)
※ラプリスがトーナメント優勝。
第11試合 TUF Nationsミドル級トーナメント 決勝 5分3R
  エリアス・テオドロウ vs.   シェルドン・ウェストコット ×
2R 4:41 TKO(グラウンドの肘打ち)
※テオドロウがトーナメント優勝。
第12試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  パトリック・コーテ vs.   カイル・ノーク ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第13試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
  ティム・ケネディ vs.   マイケル・ビスピン ×
5R終了 判定3-0(49-46、49-46、50-45)

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトダスティン・ポイエー vs. アキラ・コラサニ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトKJ・ヌーンズ、ライアン・ジモー
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集