NAS4Free(ナスフォーフリー)は、FreeNAS 0.7系から派生したオープンソースの NAS(ネットワークアタッチトストレージOSである。BSDライセンス下で配布されていた。 [1] 現在は、x86, x64 およびARMといったCPUFreeBSD11.2をベースにしてXigmaNASとして開発が進められている。

NAS4Free
開発元
  • The NAS4Free Project:
  • Daisuke Aoyama
  • Michael Zoon
  • History of FreeNAS .7:
  • Olivier Cochard-Labbe
最新版 12.1.0.4.7091 / 2019年11月8日(2か月前) (2019-11-08
最新評価版 (2019年12月4日現在β版は無い)
対応OS FreeBSD
プラットフォーム i386/IA-32 and x86-64, ARM
対応言語
種別 PCベースのネットワークストレージ
ライセンス BSDライセンス
公式サイト www.xigmanas.com
テンプレートを表示

特徴編集

脚注編集

  1. ^ NAS4Free General Information”. 2012年10月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集