Z-Girls(ゼットガールズ、朝鮮語: 지걸스)は、2019年に韓国のZenithメディアコンテンツからデビューした7人組の多国籍アイドルグループ[1]。メンバーは全て韓国国外の異なる7つのアジアの国々から一人ずつ選ばれており、韓国の事務所の所属グループでありながら韓国人メンバーのいないグループとして注目を集めた[2][3]。ファンクラブ名は「GalaxZ[4]」。

Z-Girls
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル K-POPダンス・ポップR&B
活動期間 2019年2月23日 -
レーベル Z-POP DREAM
事務所 Zenithメディアコンテンツ
メンバー
  • フィリピンの旗 カーリン
  • インドネシアの旗 バーニャ
  • ベトナムの旗 クイーン
  • インドの旗 プリヤンカ
  • タイ王国の旗 ベル
Z-Girls
各種表記
ハングル 지걸스
発音: ジガールス
日本語読み: ゼットガールズ
英語表記: Z-Girls
テンプレートを表示


メンバー編集

国籍 名前 生年月日
  日本 MAHIRO(마히로、マヒロ) (1995-07-23) 1995年7月23日(27歳)

2021年5月17日に脱退

  フィリピン CARLYN(칼린、カーリン),リーダー (1995-11-15) 1995年11月15日(27歳)
  インドネシア VANYA(반야、バーニャ) (1996-05-16) 1996年5月16日(26歳)
  ベトナム QUEEN(퀸、クイーン) (1997-04-02) 1997年4月2日(25歳)
  インド PRIYANKA(프리얀카、プリヤンカ) (1997-07-02) 1997年7月2日(25歳)
  台湾 JOANNE(조앤、ジョエン) (2000-07-25) 2000年7月25日(22歳)

2020年6月2日に健康面の問題により脱退

  タイ BELL(벨、ベル) (2004-01-06) 2004年1月6日(18歳)

概要編集

K-POPをベースにアジア各国から選抜された多国籍グループとして全世界ツアーを展開していくという「Z-POPドリームプロジェクト」の一環として[5][6]2019年2月23日に男性メンバーで選抜された「Z-Boys」と同時にデビューを果たした。メンバーは全て韓国国外のアジア各国のそれぞれ異なる国籍を持つ1995年以降生まれの「Z世代」と呼ばれる世代のメンバーによって構成されており、既存のK-POPの枠を超えた「Z-POP」と銘打ってプロデュースされた[6][7]。所属事務所であるZenithメディアコンテンツの本拠地であるソウルに拠点を置いているものの、グループには韓国人のメンバーが存在せず、楽曲も全て英語であるなど他のグループとは多くの面で一線を画してはいる[6]が、装飾的なメイクや派手な衣装、そして息の合った振り付けなどのパフォーマンススタイルに関しては、他のK-POPグループのそれと比べてもほぼ違いはない[6]

デビュー以来、韓国国外のアジア各国での活動を通してファンや記者と交流し、各国でのテレビ出演やライブ公演なども果たすなど国際的なファン層を形成してきたが[6]、その一方で韓国国内においては韓国出身のメンバーが存在しないことなどから「K-POPの枠には当てはまらないのではないか」との声も見られ[8][9]、韓国のテレビ局からは楽曲が朝鮮語の曲ではないことを理由に音楽番組等への出演を断られるなど[3][6]、本拠地であるはずの韓国からは活動の機会が制限されている状況にある。

韓国国外の反応としては、日本においては元乃木坂46川村真洋がメンバーとして加わったことでも注目を集め[1][5]、前後しての高橋朱里Rocket Punch)や竹内美宥(MYSTICエンターテインメントと契約)らの活動などとも併せ、日本のアイドルグループのメンバーの韓国における再デビュー現象の一環として評価する向きも見られた[10][11]。またインド出身のメンバーであるプリヤンカは、Z-Boysのシドと並びインド人としては初のK-POPアイドルとして話題を集めた[12][13]

2020年6月2日に台湾人メンバーのJoanneが健康面の問題からグループを脱退している[14]

2021年5月17日に日本人メンバーのMAHIROがソロ活動専念するためグループを脱退している[15]

年表編集

2019年編集

  • 2月21日、Z-Stars名義でのZ-Boysとの合同でリリースされたミニアルバム「Z-POP Dream」収録の1stシングル「What You Waiting For」をリリース[16]。23日にはソウルチャムシル室内体育館にて、デビューイベント「Z-POP Dream Live 2019 in Seoul」を開催した[2][17]。動画配信サイト・YouTubeの公式チャンネルおよびGenie Musicが投稿したミュージックビデオの視聴回数は、23日までの2日間の間にそれぞれ110万回と57万回を記録した[18]
  • 5月30日、メンバーのマヒロが個人的な問題により活動を一時休止し、2ndシングルでのカムバックへの参加を見送ることがInstagramの公式アカウントにおいて発表された[19]
  • 7月29日、1stの際と同じくZ-Boysとの合同ミニアルバム「Z-POP Dream - Singing for You」にて、2ndシングル「Streets of Gold」およびユニット曲「Fire Flame」のMVをリリース[20][21]。MVの再生回数は同8月10日の時点で200万回を達成した[6]8月8日にはソウルの一指アートホールにて、アルバム発売を記念したショーケースを実施した[7]
  • 11月のタイでのプロモーションからMAHIROがグループに復帰。

ディスコグラフィ―編集

楽曲編集

※アルバムは全てZ-Stars名義でのZ-Boysとの合同リリース。

No. リリース日 曲名 収録アルバム
1st 2019年2月23日 What You Waiting For Z-POP Dream
2nd 2019年7月29日 Streets of Gold Z-POP Dream -Singing for You
Fire Flame(ユニット曲)

MV編集

MV
2019年

脚注編集

  1. ^ a b 元乃木坂46 川村真洋が韓国でデビュー!ガールズグループZ-GIRLS、新曲MV公開 - Kstyle 2019年2月22日配信 2019年9月1日閲覧
  2. ^ a b K-pop girl band without Koreans to debut - コリア・タイムス 2019年2月21日配信 2019年9月7日閲覧
  3. ^ a b Z-Girls and Z-Boys' producer says the groups aren't being invited to music shows - allkpop英語版 2019年8月11日配信 2019年9月4日閲覧
  4. ^ Z-Boys & Z-Girls Fanclub Name Announcement - Twitter 2019年6月4日投稿 2019年9月1日閲覧
  5. ^ a b 元乃木坂46川村真洋、MAHIRO名義でK-POPガールズグループ“Z-GIRLS”としてデビュー - modelpress 2019年2月22日配信 2019年9月1日閲覧
  6. ^ a b c d e f g Z-Pop Dream Project gives K-pop a global spin: Members of Z-Girls and Z-Boys hail from across Asia but are based in Korea - Korea JoongAng Daily英語版 2019年8月10日配信 2019年9月4日閲覧
  7. ^ a b HI★현장 'K팝의 확장' Z보이즈·Z걸즈, 세계를 무대 삼아 첫 발짝 - 韓国日報(朝鮮語) 2019年8月8日配信 2019年9月15日閲覧
  8. ^ 한국인 멤버는 단 한 명도 없다는 케이팝 아이돌 그룹 - dispatch(朝鮮語) 2019年2月20日配信 2019年9月7日閲覧
  9. ^ Kpop新女团竟无韩国人 台日菲泰越印度人全都有 - 聯合早報(中国語) 2019年2月21日配信 2019年9月7日閲覧
  10. ^ 竹内美宥、高橋朱里、川村真洋…日本人アイドルの韓国デビュー続出 『PRODUCE 48』軸に考える - Real Sound 2019年3月19日配信 2019年9月1日閲覧
  11. ^ 高橋朱里・竹内美宥・川村真洋…48&坂道グループ出身者の韓国再デビュー相次ぐ - modelpress 2019年3月18日配信 2019年9月1日閲覧
  12. ^ 史上初インド人K-POPアイドル誕生へ! メンバー全員出身国が違う超多国籍グループ「Z-Girls」、「Z-Boys」2月デビューへ - K-POP Monster 2019年1月23日配信 2019年9月7日閲覧
  13. ^ World's first Indian K-Pop star, Priyanka Mazumdar's video is out and it will make you 'feel the fire' too - Times Now英語版 2019年2月22日配信 2019年9月7日閲覧
  14. ^ Joanne of Z-Girls to Leave Group for Health Reasons - Z-POP Dream 2020年6月2日配信 2020年10月2日閲覧
  15. ^ Mahiro of Z-Girls, Perry and Sid of Z-Boys to Leave Z-POP Dream Project - Z-POP Dream 2021年5月17日配信 2021年6月18日閲覧
  16. ^ South Korea to Debut First Indian K-Pop Idols in New ‘International Groups - allkpop 2019年2月21日配信 2019年9月7日閲覧
  17. ^ 2 Jebolan The Next Boy/Girl Meriahkan Konser Z-Pop Dream di Korea Selatan - Okezone(インドネシア語) 2019年2月25日閲覧 2019年9月8日配信
  18. ^ ZGIRLS debut MV for "What you waiting for" reaches 1Million views on the day of their debut. - allkpop 2019年2月23日配信 2019年9月7日閲覧
  19. ^ Official Statement - Instagram 2019年5月30日投稿 2019年9月7日閲覧
  20. ^ Rilis Single Streets of Gold, Z-Girls Tampilkan Karakter Berbeda - iNews英語版(インドネシア語) 2019年9月6日
  21. ^ 뮤비스타일 청량美라는 게 폭발했다! Z-Girls, 'Streets of Gold' 속 패션은?(朝鮮語) - Zenith 2019年8月9日配信 2019年9月7日閲覧

外部リンク編集