メインメニューを開く

あした晴れるか』は、来生たかおの19枚目のシングルで、1986年4月25日にリリースされた。

あした晴れるか
来生たかおシングル
初出アルバム『めぞん一刻「MUSIC BLEND」(#1)
ONLY YESTERDAY』(#2)』
B面 もう少し遠く
リリース
規格 EP
ジャンル J-POP
アニメソング
レーベル キティレコード
作詞・作曲 来生えつこ来生たかお
チャート最高順位
来生たかお シングル 年表
はぐれそうな天使
1985年
あした晴れるか
1986年
フェアウェル
(1986年)
テンプレートを表示

目次

概要編集

来生が初めてアニメソングを手がけた曲で、1986年3月26日より放送開始されたフジテレビ系アニメ『めぞん一刻』の初代エンディングテーマとして起用された。使用されたTVサイズは、リリース版とはアウトロと一部の歌詞が異なる[1]

また、B面の「もう少し遠く」も、『めぞん一刻』にて挿入歌として起用され、第43、46、89話にて使用された。

『あした晴れるか』はオリジナルアルバム未収録曲で、初めて収録されたアルバムも『めぞん一刻』のサウンドトラック集『MUSIC BLEND』(1986年9月21日リリース)で、来生のアルバムに初めて収録されたのはベストアルバム「THEME SONGS」(1992年)になった。その一方で、B面の『もう少し遠く』は、来生のアルバム『ONLY YESTERDAY』(1985年)のCD版にて収録されており、事実上のシングル・カットでもあった。

収録曲編集

  1. あした晴れるか
    作詞:来生えつこ、作曲:来生たかお、編曲:星勝
    • フジテレビ系アニメ『めぞん一刻』エンディングテーマ。劇中、器楽曲版も数回使用された。第2話では来生の歌唱が入っていたが、歌詞が全く異なっている。[2]
  2. もう少し遠く
    作詞:来生えつこ、作曲:来生たかお、編曲:矢倉銀
    • フジテレビ系アニメ『めぞん一刻』第43、46、89話挿入歌
    • 矢倉銀は来生たかおの編曲時のペンネーム。

収録アルバム編集

あした晴れるか編集

  • 来生たかおのアルバム
    • 「THEME SONGS」(1992年)
    • 「SINGLE COLLECTION II 1984〜1995」(1998年
    • 「SUPER BEST COLLECTION」(2002年
  • 『めぞん一刻』関連
    • 「MUSIC BLEND」(1986年)
    • 「MUSIC COCKTAIL」(1986年)
    • 「FOREVER REMIX」(1992年) - リミックス版
    • 「めぞん一刻 Best Sellection」(1994年

もう少し遠く編集

  • ONLY YESTERDAY」(1985年) - CD復刻盤のみ収録
  • 『「めぞん一刻」コンプリート・ミュージック・ボックス』

カバー編集

あした晴れるか編集

  • 杉山卓夫(編曲) - 「もの想い」と題して、『めぞん一刻』のサウンドトラックに収録されているストリングスによるインストゥルメンタル。劇中で使用されている。
  • 千葉繁二又一成1992年) - 『めぞん一刻』ドラマアルバム『PARTY ALBUM』劇中にて、1番を千葉演じる四谷が、2番以降を二又演じる五代裕作が歌う設定の下でカバー。
  • kyo-1(2016年)- ミニアルバム『熱烈!アニソン魂 THE BEST カバー楽曲集 TVアニメシリーズ「めぞん一刻」』に収録。

脚注編集

  1. ^ なお、TVサイズは2018年現在も未音源化のままである。
  2. ^ 台詞が前面に出ているため、聞き取ることは非常に困難である。
テレビアニメめぞん一刻エンディングテーマ
1986年3月26日第1回) - 1986年6月25日(第14回)
- 来生たかお
あした晴れるか
次作:
ピカソ
シ・ネ・マ