メインメニューを開く

あなたを・もっと・知りたくて

あなたを・もっと・知りたくて」(あなたを・もっと・しりたくて)は、薬師丸ひろ子通算5枚目のシングル。1985年7月3日発売。発売元は東芝EMI(現・EMIミュージック・ジャパン)。(EP: WTP-17738)

あなたを・もっと・知りたくて
薬師丸ひろ子シングル
リリース
規格 シングルレコード
ジャンル J-POP
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 作詞: 松本隆
作曲: 筒美京平
チャート最高順位
薬師丸ひろ子 シングル 年表
Woman "Wの悲劇"より
1984年
あなたを・もっと・知りたくて
1985年
天に星.地に花.
(1985年)
テンプレートを表示

解説編集

この年、薬師丸は角川映画から独立し、引き続き活動の主軸を映画に置きつつも、歌番組やCMにも積極的に出演するようになった。当作品は自身の主演映画と関係のない初のシングルで、民営化直後のNTTキャンペーンソングに起用された(CMにも出演)。"電話" が効果的に登場するラブソングで、曲中のセリフ部分でSEとしてコール音が挿入された。当時の104(電話番号案内)では案内中に本曲が待受音として使用された。

オリコン週間チャートで最高2位、年間ヒットチャートでも12位にランクイン。また、TBS音楽番組ザ・ベストテン』でも最高5位を記録、8週連続ランクインするヒット曲になった。オリコンチャートの登場週数は16週、累計39.1万枚のセールスを記録した[1]

薬師丸が松本隆へ掛けた電話の内容「もしもし、私、誰だかわかる?」が歌詞に反映されている[4]B面の「天に星.地に花.」は、次シングルで12インチ盤で発売された。

武部聡志斉藤由貴の「卒業」の仕事以来、松本隆・筒美京平コンビの編曲を頻繁に手掛けるようになった[5]。「あなたを・もっと・知りたくて」もそのうちの1曲[5]

この曲は1980年代らしいアレンジの非常に分かりやすいポップ・チューン[6]シンセサイザーシーケンサー(MC-4)を駆使し、それに、生の弦とコーラスが入る[7]。この曲の特徴としては、Aメロ・Bメロ・サビ毎にシンセの音色を変えていること、Aメロのマリンバのような刻みをはじめ、随所に刻みのフレーズが入っていること[7]。イントロやセリフのフレーズは武部の発案ではなく、既に筒美が作成したデモの段階でピアノ・バージョンが存在していた[8]。武部がそれをピアノからシンセに置き換えた[8]。筒美の特徴として、明確な世界観が伝わるイントロ、メロディー、コードによって曲を作るので、武部は無理にコードやフレーズを変更せずに、筒美の世界観をそのまま拡げるように編曲した[9]。武部によれば、サビ直前のオーギュメントや、サビの「もっともっと」のベース音が半音ずつ下降しながらのマイナー・シックスのコード進行にも筒美らしさが出ている[10]

音楽雑誌『レコード・コレクターズ』(2014年11月号)の特集「80年代女性アイドル・ソング・ベスト100」で20位になった[11]。前4作の映画主題歌と比較して、最もアイドル曲らしい仕上がりとなっていると指摘している[11]

2015年6月24日発売のトリビュート・カバーアルバム『風街であひませう』の限定生産盤スペシャル・ディスクの中には薬師丸による歌詞の朗読が収録されている[12]

武部は、この曲の後、薬師丸のシングル「ステキな恋の忘れ方」や「紳士同盟」、「語りつぐ愛に」だけでなく、松本隆プロデュースの『花図鑑』を含む薬師丸のアルバム曲の編曲も多く担当するようになった[13]。2013年に行われた薬師丸の35周年コンサートの音楽監督になり、オープニングが「あなたを・もっと・知りたくて」だったことは、28年前に編曲を担当した武部にとって非常に感慨深かった[14]

収録曲編集

  1. あなたを・もっと・知りたくて 
  2. 天に星.地に花. 
    • 作詞: 松本隆 、作曲: 筒美京平 、編曲: 新川博

関連作品編集

脚注編集

  1. ^ a b 『オリコン・シングル・チャートブック(完全版):1968 - 2010』オリコン・エンタテインメント、2012年2月、802頁。ISBN 978-4-87131-088-8
  2. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.38.
  3. ^ 山田修爾『ザ・ベストテン』ソニー・マガジンズ、2008年、323頁。ISBN 978-4-78-973372-4
  4. ^ 松本隆『KAZEMACHI CAF ́E: 松本隆対談集』ぴあ、2005年4月6日、191頁。ISBN 978-4-8356-1514-1
  5. ^ a b 武部聡志kindle 2018, 位置No. 614/3414.
  6. ^ 武部聡志kindle 2018, 位置No. 627 - 632/3414.
  7. ^ a b 武部聡志kindle 2018, 位置No. 632 - 639/3414.
  8. ^ a b 武部聡志kindle 2018, 位置No. 646 - 652/3414.
  9. ^ 武部聡志kindle 2018, 位置No. 652/3414.
  10. ^ 武部聡志kindle 2018, 位置No. 658 - 669/3414.
  11. ^ a b 馬飼野元宏「80年代女性アイドル・ソング・ベスト100」『レコード・コレクターズ2014年平成26年)11月号、ミュージックマガジン、2014年、 46頁。
  12. ^ 小泉今日子、広瀬すず、加瀬亮らが松本隆の詞を朗読、ディレクターは是枝裕和”. 音楽ナタリー (2015年5月22日). 2015年5月26日閲覧。
  13. ^ 武部聡志kindle 2018, 位置No. 621 - 627/3414.
  14. ^ 武部聡志kindle 2018, 位置No. 685/3414.

参考文献編集

関連項目編集