1985年の音楽(1985ねんのおんがく)では、1985年(昭和60年)の音楽分野の動向についてまとめる。

1984年の音楽-1985年の音楽-1986年の音楽

できごと編集

デビュー編集

引退・解散編集

引退


洋楽編集

シングル編集

  • ジョン・フォガティOld Man Down the Road
  • レディ・フォー・ザ・ワールド – オー・シーラ
  • エディ・マーフィーパーティー・オール・ザ・タイム
  • ワム! – ケアレス・ウィスパー(西城秀樹がカバー)
  • アイズレー・ジャスパー・アイズレー – キャラバン・オブ・ラブ
  • グレン・フライSmuggler's Blues
  • ポール・ヤング – 19
  • フレディ・ジャクソン – Rock Me Tonight
  • フレディ・ジャクソン – You Are My Lady
  • ハワード・ジョーンズ – Things Can Only Get Better
  • カトリーナ&ウェイヴズ – Walking on Sunshine
  • マドンナInto the Groove
  • メリー・ジェーン・ガールズ – イン・マイ・ハウス
  • プリンスラズベリー・ベレー
  • プリンスNothing Compares 2 U

アルバム編集

  • ジョン・フォガティセンターフィールド[15]
  • フレディ・ジャクソン – Rock Me Tonight
  • アイズレー・ジャスパー・アイズレー – キャラバン・オブ・ラブ
  • トム・ペティ – サザン・アクセンツ
  • トム・ウェイツ – Rain Dogs
  • ボビー・ウーマック – So Many Rivers
  • ニール・ヤング – Old Ways
  • ポール・ヤング – The Secret of Association
  • ザップ – New Zapp IV U
  • チェット・ベイカーウィッチ・ドクター
  • マイルス・ディヴィスユア・アンダー・アレスト

アルバムについてさらに深く研究したい場合は

オリコン年間TOP50編集

1984年12月3日付 - 1985年11月25日

シングル編集

アルバム編集

「ザ・ベストテン」年間総合ベスト100編集

主な音楽賞編集

第27回日本レコード大賞編集

第16回日本歌謡大賞編集

  • 大賞
  • 優秀放送音楽新人賞
    • Temptation(誘惑)/本田美奈子
    • 雨のハイスクール/芳本美代子
  • 最優秀放送音楽賞
    • そして…めぐり逢い/五木ひろし
  • 放送音楽プロデューサー連盟賞
    • SOLITUDE/中森明菜
    • 望郷じょんから/細川たかし

第30回ユーロビジョン・ソング・コンテスト編集

誕生編集

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。

死去編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ http://www.billboard.com/music/eddie-murphy
  2. ^ 高崎晃を中心にしたジャパニーズ・メタル・バンド
  3. ^ http://music-calendar.jp/2018080601
  4. ^ マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、ウィリー・ネルソンら大勢が参加した
  5. ^ http://www.history.com/this-day-in-history/live-aid-concert
  6. ^ 上条恒彦、小室等らがメンバー
  7. ^ 「雪」「地下鉄に乗って」などが72年にヒット
  8. ^ 「上を向いて歩こう」が全米1位の快挙
  9. ^ 「勝手にシンドバッド」「チャコの海岸物語」など、代表曲多数
  10. ^ 「ワインレッドの心」が大ヒット。井上陽水との関係が深い
  11. ^ 「少女A」など大ヒット曲多数
  12. ^ 「津軽海峡冬景色」が70年代後半に大ヒット
  13. ^ 「心もよう」「夢の中へ」などフォークのヒットが多い
  14. ^ 後にオペラ歌手に転向
  15. ^ http://www.allmusic.com/artist/john-fogerty-mn0000224294
  16. ^ 74年に「グッバイ・マイ・ラブ」がヒット