1985年の音楽(1985ねんのおんがく)では、1985年(昭和60年)の音楽分野の動向についてまとめる。

1984年の音楽-1985年の音楽-1986年の音楽

できごと編集

洋楽編集

シングル編集

アルバム編集

  • ジョン・フォガティセンターフィールド[14]
  • フレディ・ジャクソン – Rock Me Tonight
  • アイズレー・ジャスパー・アイズレー – キャラバン・オブ・ラブ
  • トム・ペティ – サザン・アクセンツ
  • トム・ウェイツ – Rain Dogs
  • ボビー・ウーマック – So Many Rivers
  • ニール・ヤング – Old Ways
  • ポール・ヤング – The Secret of Association
  • ザップ – New Zapp IV U
  • チェット・ベイカーウィッチ・ドクター
  • マイルス・ディヴィスユア・アンダー・アレスト

アルバムについてさらに深く研究したい場合は

日本で活躍したアーティスト編集

年間売上金額トップ10
  1. 中森明菜/62.3億円
  2. 松田聖子/56.8億円
  3. チェッカーズ/56.1億円
  4. 安全地帯/49.0億円
  5. サザンオールスターズ/39.9億円
  6. 井上陽水/34.4億円
  7. 杉山清貴&オメガトライブ/33.0億円
  8. 小泉今日子/32.7億円
  9. ワム!/26.3億円
  10. マドンナ/26.0億円

オリコン年間TOP50編集

1984年12月3日付 - 1985年11月25日

シングル編集

アルバム編集

「ザ・ベストテン」年間総合ベスト100編集

イベント編集

開催日 タイトル
7月31日 '85 ROCK FESTIVAL IN SAPPORO
8月10日 SUPER ROCK'85 IN JAPAN
8月10日・11日 第3回 PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 1985
8月11日 Rock'n Roll Olympic 1985
8月18日 KIRIN SOUND TOGETHER POP HILL '85
12月31日 NEW YEAR ROCK FESTIVAL 13th 1985-1986
12月31日 第36回NHK紅白歌合戦

主な音楽賞編集

第27回日本レコード大賞編集

第16回日本歌謡大賞編集

  • 大賞
  • 優秀放送音楽新人賞
    • Temptation(誘惑)/本田美奈子
    • 雨のハイスクール/芳本美代子
  • 最優秀放送音楽賞
    • そして…めぐり逢い/五木ひろし
  • 放送音楽プロデューサー連盟賞
    • SOLITUDE/中森明菜
    • 望郷じょんから/細川たかし

第30回ユーロビジョン・ソング・コンテスト編集

その他編集

受賞作・受賞者
第31回ポピュラーソングコンテストつま恋本選会
  • グランプリ - 長原裕三「サイレント・シャウト」
  • 優秀曲賞 - 藤村篤志「美辞麗句」、Ronny Rucker「Friendship」、千賀研治「パラダイス」
  • 入賞 - Islamd「サヨナラだけは」、LEO「きんもくせいの頃」、伊奈セクション「異国慕情」、陣内大蔵「惚れて」、桑村達人 with MONDAY「FEEL YOU」
第23回ゴールデン・アロー賞
  • 音楽賞 - チェッカーズ
  • 新人賞(音楽) - 小林明子、本田美奈子、中山美穂
第18回下谷賞
  • 下谷賞 - 矢部政男「バンド・マーチング・オン」
  • 佳作 - 堀滝比呂「儀仗隊」
第18回日本有線大賞
  • 大賞 - テレサ・テン「愛人」
第18回全日本有線放送大賞
  • 上期 - 吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」
  • 年間 - テレサ・テン「愛人」
第18回日本作詩大賞
  • 大賞 - 細川たかし「望郷じょんから」
第18回新宿音楽祭
  • 金賞 - 中村繁之、本田美奈子
  • 銀賞 - 井森美幸、橋本美加子、岡本舞子、石野陽子
  • 銅賞 - 南野陽子、浅香唯ほか
  • 敢闘賞 - 奥田圭子、宮野比呂美
  • 審査員特別奨励賞 - 芳本美代子、松本典子
第17回サントリー音楽賞
第16回世界歌謡祭
  • 尾崎和行 & コースタルシティ「…洋子」、ヴァレリア・リンチ「恋のパズル」
第15回JXTG音楽賞
第15回創作合唱曲公募
  • 入賞 - 鈴木明美「朝に」
  • 佳作 - 山岸徹「夏のおもいに」
第14回FNS歌謡祭
  • グランプリ - 中森明菜「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」
  • 最優秀歌唱賞 - 安全地帯「悲しみにさよなら」
  • 最優秀新人賞 - 本田美奈子「Temptation(誘惑)」
  • 最優秀ヒット賞 - 中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」
  • 最優秀視聴者賞 - 五木ひろし「そして…めぐり逢い」
  • 特別賞 - おニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで」、とんねるず「雨の西麻布」、森進一「女もよう」
第14回東京音楽祭
第13回銀座音楽祭
  • グランプリ - 松本典子
  • 金賞 - 芳本美代子、本田美奈子
  • 銀賞 - 井森美幸、橋本美加子、中村繁之
  • 審査員特別賞 - 岡本舞子、石野陽子
第13回ジロー・オペラ賞
  • オペラ大賞 - 松本美和子山路芳久
  • オペラ賞 - 郡愛子、斉藤忠生
  • 新人賞 - 該当作品なし
  • 特別賞 - 「祝い歌が流れる夜に」「イリス」製作・上演関係者
第11回全日本歌謡音楽祭
  • ゴールデングランプリ - 近藤真彦「大将」
  • 最優秀新人賞 - 芳本美代子
第11回横浜音楽祭
  • 最優秀新人賞 - 本田美奈子
第11回日本テレビ音楽祭
  • グランプリ - 近藤真彦「夢絆」
第11回日本演歌大賞
  • 大賞 - 五木ひろし「そして…めぐり逢い」
第11回ヤング歌謡大賞・新人グランプリ
  • 中村繁之
第10回南里文雄賞
  • 宮間利之
第10回ライオンリスナーズグランプリ・FM東京最優秀新人賞
  • 小林明子
第9回長崎歌謡祭
  • グランプリ - 中村友香
第6回入野賞
  • 該当者なし
第6回古賀政男記念音楽大賞
  • 細川たかし「望郷じょんから」
第5回日本作曲大賞
  • 安全地帯「悲しみにさよなら」(作曲:玉置浩二)
第4回メガロポリス歌謡祭
  • 演歌大賞 - 五木ひろし(2度目)
  • ポップスグランプリポップス大賞 - 近藤真彦(2度目)
  • 最優秀新人ダイヤモンド賞・最優秀新人賞 - 本田美奈子、松本典子
第4回JASRAC賞
第4回中島健蔵音楽賞
第3回咲くやこの花賞 音楽部門
  • 斎藤建寛
第2回現音作曲新人賞
  • 河添達也

デビュー編集

結成編集

解散・活動休止編集

再結成編集

引退編集

誕生編集

出身地または国籍が日本である人物の国名表記は省略。

死去編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ http://www.billboard.com/music/eddie-murphy
  2. ^ 高崎晃を中心にしたジャパニーズ・メタル・バンド
  3. ^ http://music-calendar.jp/2018080601
  4. ^ マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、ウィリー・ネルソンら大勢が参加した
  5. ^ http://www.history.com/this-day-in-history/live-aid-concert
  6. ^ 上条恒彦、小室等らがメンバー
  7. ^ 「雪」「地下鉄に乗って」などが72年にヒット
  8. ^ 「上を向いて歩こう」が全米1位の快挙
  9. ^ 「勝手にシンドバッド」「チャコの海岸物語」など、代表曲多数
  10. ^ 「ワインレッドの心」が大ヒット。井上陽水との関係が深い
  11. ^ 「少女A」など大ヒット曲多数
  12. ^ 「津軽海峡冬景色」が70年代後半に大ヒット
  13. ^ 「心もよう」「夢の中へ」などフォークのヒットが多い
  14. ^ http://www.allmusic.com/artist/john-fogerty-mn0000224294
  15. ^ 74年に「グッバイ・マイ・ラブ」がヒット
  16. ^ 後にオペラ歌手に転向